AX
数字と経験。
「暮らしやすい国」1位はアイルランド

半年ほど前に、英エコノミスト誌が発表した統計による評価。
世界111か国の1人当たり国内総生産(GDP)や
政治の安定、治安、衛生状態、家庭生活などを基準に割り出した
「暮らしやすい国ランキング」
数字を参考に考えられた、暮らしやすさ、といったところでしょうか。

2003年、1人当たりのGDP(国内総生産)

日本   32,859(ドル)
アイルランド 37,822(ドル)世界第4位
イギリス 29,642(ドル)

数字の上で見ると 日本よりアイルランドのほうが
一人当たりの生産額が高い=収入が高い?

まあ、実際はこれが収入に結びついているわけではないので
収入はさておき。生活となると物価が問題。

日本の消費税は5%
アイルランドは約20%

実際に生活必需品を買う、ことだけを考えると・・・
トータルで日本と変わらない気がします。
いや、日本より高いかもしれません。島国なのにお魚は以外に高いんですよ。
しみじみ感じるのが外食。
私的な感情が多少はいりますが、アイルランドは高い!と思うことが多いです。
そりゃぁ、日本でもどこでも、高い食事はいくらでもありますが・・・
アイルランドでは 料理+サービス=納得のいく料金 とは思いがたい。

乳製品は、安くておいしいと思います。
じゃがいもも、芋好きにはたまりません。おいしい。
ギネス。やっぱり本場で飲めてうれしい。
でも缶のギネス。アイルランドよりも安く売っているのがパリでした。
アイリッシュウイスキーも、重たい思いをしてお土産に買っていっても
現地のほうが安かった・・・なんて、よくある話です。

私は、暮らしやすい国だとは思います。
でも、世界一!なんだよね~。さすがだわ。とは感じないのが現実。

人それぞれ感じる暮らしやすさは違うと思います。
住み慣れた土地が一番暮らしやすいのかもしれません。
だから、やっぱり『私にとっては、日本が一番!』だと思うのです。

あなたにとっての『暮らしやすさ』って・・・?

blogランキングへ。応援クリックありがとうごさいます。ぽちっと。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-07-25 21:03 | アイルランド
<< いまさらながら。 笑い。足りてますか? >>