AX
Cobh
c0038299_1182058.jpg

こんなところに行ってきました。

さて。どこでしょう・・・って、タイトルに書いちゃってますが。

アイルランドの南側。先日書いたコークの近くの小さな街です。
なんだかあたたかな気候の国に、旅行したかのような天気でした。
c0038299_1214755.jpg

入り江“Cove”のゲール語標記であるこのCobh(コーヴ)という街。
実は、あることで有名なんです。

1845~48年。アイルランド全土が大飢餓に襲われました。
このときの総人口は800万人。100万人が亡くなったとされています。
以来100年に渡りこの移民の歴史は続いて、
その多くはアメリカ、カナダ、オーストラリアなどへ移り住んだそうです。
この間、様々な国に移民したアイリッシュ600万人。
そのうちの約4割が、このコーヴ港から旅立ちました。

さて。有名なあること。とは・・・
c0038299_146833.jpg

あのタイタニック号が最後に寄った港なんです。
*その当時コーヴはクイーンズタウンと呼ばれ、独立後にCobhに変更された。
1921年。アイルランドで移民が盛んな時代。
夢を抱いてタイタニックに乗り込んだアイリッシュと一緒に
ジャックとローズが踊るアイリッシュダンス。
ベルファウストで造られた、タイタニック号。
歴史を知ると、繋がって見えるものがある。
そんな気がした、コーヴへのドライブでした。

・・・ところで。君は誰を待っているの?
c0038299_27304.jpg


次はコーヴの街を見てみませんか?
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-10 01:13 | アイルランド
<< コーヴの街 やっぱり人気 >>