AX
アイリッシュの熱くなるスポーツ
2006ワールドカップ予選。
アイルランドは残念な結果となった、最終戦でしたが・・・
日本ではサッカー。こちらではフットボール。
今日は、アイルランドのスポーツのお話。

実は。私は、団体球技系スポーツ観戦にこれといって興味がありません。
日本にいるときも、別に野球やJリーグなんて・・・。と思っていました。
どちらかといえば、個人競技がスキ。
スケート、スキー、テニス、柔道、体操、水泳など。
スポーツするにしてもそうかな~。
みんなでやるものより、個人集中タイプのスポーツがいいかも。

そんな私が、スポーツのルールなど知るわけもなく。
説明もいまいちできませんが・・・。
アイルランドにはアイルランド独特のスポーツがあります。

まずはゲーリック・フットボール / Gaelic Football
c0038299_148418.jpg

これは、サッカーとラグビーとバスケットを合わせたようなスポーツ。
手足を使ってバレーボールようなボールを敵ゴールに入れるゲームです。
1チーム、ゴールキーパーを含め15人。
H 形のゴールポストの上部はポイント(1点)、下の部分に入れるとゴール(3点)です。
ボールは手に持って4歩まで進めます。
バウンドさせるか、ソロ (solo) とよばれる足で自分に蹴り戻す事で、また4歩進めます。
パスをする際は拳で打つかキックで行い、投げてはいけません。
TVなどで見ると、サッカーのようなのにボールを手で持って走ってるし、
ラグビーみたいなのに、バスケのようにバウンドさせたり、不思議なスポーツです。
c0038299_21122.jpg


そしてハーリング / Hurling
c0038299_1484067.jpg

アイルランドが誇る伝統的なスポーツです。
う~ん、陸上アイスホッケー!?というかんじかなぁ・・・。
カモーン(Caman)と呼ばれるスティックを使って、
シリター(Sliotar)というコルク芯に皮を巻きつけた小さいボールをゴールに入れます。
このハーリング、ヨーロッパで最も古いフィールドゲームらしいです。
アイリッシュは、小さい頃からこのスポーツを始めるそうです。
なにしろ、世界最速の球技とも言われるエキサイティングな競技なので
選手はヘッドギアを着けています。
c0038299_149273.jpg

ゲーリック・フットボールと同じように1チーム、ゴールキーパーを含め15人
H形のゴールポストも同じく。ゴールとポイントを競います。
ボールはカモーン(またはハーリー)でピックアップして4歩までなら手に取ってOK。
また、カモーンの上ではじいて手に戻せばさらに4歩進めます。
さらに、カモーンの上にボールを乗せて走ることもできます。
このハーリング、女性の競技になると名前が変わって
カモギー/Camogieと呼ばれます。
c0038299_2125355.jpg

スカートはいてやるんですって。かわいいですよね。
でも・・・やっぱり危険な競技には変わりないんです。

この2つが、アイリッシュがとても熱くなるスポーツです。
PUBでのTV(またはスクリーン)観戦はもちろんのこと。
スタジアムに行くのもかなり熱が入ってますね。
近所にハーリング場があるのですが、試合のある日は一目瞭然。
我が家のすぐ前まで路駐してあるんですもの・・・。
スタジアム横のPUBは、かなり大きいのですが、駐車場まで人・人・人!であふれています。

いつか、ゲームを見に行きたいと思っている私たちなのでした。

おかげさまで、ランキング健闘中です!!
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-18 02:24 | アイルランド
<< ル・クルーゼの使い方 おいしい。でも、おしい。 >>