AX
教会をながめる
アイルランドのそれぞれの町には、さまざまな教会があります。
アイルランドは国民の90%以上が、カトリック信徒
5世紀に聖パトリックによって伝えられて以来
ケルト古来の宗教と融合して、独特なキリスト教文化となりました。


アイルランドの守護聖人として親しまれている聖パトリック

16歳でブリテン島からさらわれ、奴隷としてアイルランドに売られたが
その後大陸に脱走し 聖職者として修行を積み 
自らの意志でアイルランドに戻り、キリスト教の布教に努めた。
その際、王にキリスト教の三位一体
「父なる神」「子なる神」「聖霊なる神」が一体である
ことを説明するのにシャムロック(三つ葉のクローバー)を用いたことから
シャムロックは聖パトリックの象徴とされ、アイルランドの象徴となっている。




その聖パトリックが、アイルランド各地に教会を建てた。
もちろん、その当時の建物がそのまま残っているのではないけれど
この灰色のひっそりとした教会を見ていると
もしかしたら千年以上前のものかも・・・!?という気になってきたり(笑)



この灰色の建物と、緑の牧草地のコントラストは
天気のいい日には、よりいっそうきれいに見えます。



華やかできれいなものとは違うけれど
自然の色が、主張しないでお互いを引き立てて。
控えめだけれど、とても惹かれます。



地味な教会がおおいけれど、時にはこんなにゴージャスな教会だって!

あぁ・・・日本のお寺や神社が恋しくなってきました。

早くドライブ向きの季節にならないかな♪
春が待ちどおしいですね。


わ~い!  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-07 19:45 | アイルランド
<< 気が早い? お知らせ >>