AX
手抜きうどん
何ともいい天気の今日。お昼は・・・うどんにしよう。
と思いまして、こちらが出来上がりましたよん。



さっぱりとざるうどん
ざるうどんは、やっぱりモチモチ、シコシコ、つるりん♪といただきたい。
讃岐うどんのような、そんなうどん。が、ここアイルランドにあるわけもなく(泣)
となると・・・作るしかないっしょ!?

昔TVで見たことがあったの。
すごく簡単。なるべく手間は省く。ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家。
奥園壽子さんが作っていたうどん。
しばらく前に、がんばって思い出して、配合調べて。
やってみたら超簡単で激うまうどんができちゃった。
うどん道を極めるべく、今日は手抜きうどんを覚え書き。




 てぬきうどん (2人分)

・中力粉・・・・・・・・・・・・200g(1カップ)
 (中力粉がなくてもだいじょうぶ。強力粉と薄力粉100g(1/2カップ)ずつで)
・塩 ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・水 ・・・・・・・・・・・・・・100cc(1/2カップ)
・打ち粉 ・・・・・・・・・・・片栗粉またはコーンスターチ適量 


    
*塩は水に溶いておく。 

 


*できれば厚めのビニール袋に、粉と水を入れて片手で持つ。
*反対の手で、下から軽~くポンポンと叩くように。または台の上に軽~く打ちつけても。
*ぽろぽろ、しっとり、全体的に小粒の玉になるまでポンポン。(2,3分くらいでこんな感じに)



*袋の上から、ぎゅ―っとひとまとまりに。 30分ほど寝かせる。

 


*袋の上からこねこね。 う~ん、圧力をかければ良し。こねこねぎゅうぎゅう。
*もちもちっとしてきたら(2~3分程度かと)、まとめて再度寝かせる。最短で10分。
*この状態で冷蔵可。2、3日はOKだそうです。

 

*伸ばします。袋の中で伸ばしても良し。出しても伸ばしても良し。
*今日は袋の中で挑戦。ある程度平らにしたら、打ち粉を投入!
*時々ビニールのしわを伸ばしつつ、袋いっぱいに広げてみました。3ミリ前後。
*パスタマシンがあれば、めっちゃ楽ですが(笑)

 

*縦長に3つ折にして まな板の上に出し、3ミリ程に切ります。
*切るのが一番難しいかも!でも楽しくもある。茹でると倍ぐらいに太くなりますのよ。
*たっぷりのお湯で茹でる。再沸騰後5分くらい。冷たいうどん用は6分くらい。

*茹で上がったら、お水できゅっとしめて。 できあがり~♪

 




今日は自家栽培ののシソも添えて。
おススメは、梅うどん。めんつゆ少なめ(お醤油ちょっとでもいいかも!)、梅干入れて。 
夏向きのさっぱりとしたお味です。
おかかと醤油でぶっかけもいいし、冬なら煮込みだっておいしそう。
1.5倍の材料で作りましたが、ぺろりと食べちゃった♪

手間は省いて簡単だけど、その分愛情こめてます。
ささ、てぬきうどん、いかがです? 

 

[PR]
by usaginosiratama | 2006-04-09 22:26 | 食べる
<< Thanks! タコ参上 ~ Octopus ... >>