AX
= ルクセンブルク旅行 その3 =
・・・ 小旅行3日目 ルクセンブルク⇒トリアー⇒アイルランド ・・・

最終日。珍しく飛行機が夜の便なので寄り道。

ルクセンブルク中央駅より出発。約45分の列車の旅。

やっぱり大陸はいいなぁ。列車で色々な国に行けちゃうもん。

向かった先はドイツ。西側国境近くのTrier(トリアーまたはトーリア)という町。
モーゼル川沿いの小さな町です。

駅前のまっすぐな新緑のトンネルを抜けると・・・

現れたのは 世界遺産のひとつ、Porta Nigra (ポルタ・ニグラ)
その名の通り、黒い門ですが、実はこれ、ローマ時代の遺跡。
黒い石で造られたのは2世紀後半。約2000年の歴史・・!?
このトリアーは、ローマ遺跡の残る、ドイツ最古の町。
町のあちこちで、その面影を感じることができます。
・・・が。メーデーでお店はお休み(泣)。ここでも観光に徹することにしました。

ポルタ・ニグラから中央広場へと伸びる道沿いには
何とも可愛い建物がいっぱい!


広場のこんな路地からは、可愛い時計台のある教会へ。

中はとても凝った造りで、天井や柱に素敵な細工は施してありました。

これ、郵便局のようです。通いたくなる可愛さ!

さらにモーゼル川目指してお散歩すると・・・

カール・マルクスの生家、だそうです。 世界史ででてきたなぁ。
・・・誰だっけ?と思ったらこちら
マルクスの家を過ぎ、しばらく歩くとモーゼル川に出ました。

この川沿いの斜面にはひたすら続く葡萄畑。そう、モーゼルワイン!
葡萄が実る頃には、どんな風景になるのかなぁ。
・・そういえば、ボルドー行ってないや(笑)

モーゼル川から東向きに進路を変え、ごくゆる~やかな坂道をのぼっていきました。

Kaiserthermen カイザーテルメン
4世紀に造られた、皇帝の大浴場跡です。

地下にもぐっていく感じなので、いったい、どこがお風呂なのだかさっぱり(笑)
発掘された、わけだから、地下になっているのはよしとしても
お風呂、というより、サウナをイメージしました。
ポルタ・ニグラに比べると、赤っぽい石を使ってありますね・・・。

さらに東へすすみますと・・・

紀元前の遺跡、Amphitheater 古代の円形劇場
ローマ時代、ここでどんな演劇を見ていたのでしょうね。
たぶん。楽しいものではなく、残酷な内容だったかもしれません。ローマ時代って、たしか。

さて。ずいぶん歩き回ってお腹もすいたし・・・
中央広場に戻って、お昼ご飯にしよう!
と、歩いていると、思いがけず宮殿公園に入ってしまいました。

ぴ、ピンク!晴れていたら、もっと鮮やかだったろうなぁ。


・・カモさんもお昼ご飯獲得?

さ、広場にいかなくっちゃ、と思いきや雨がひどくなってしまい
宮殿の奥にあった Basilika バジリカ に入って雨宿り。

ローマ時代の元老院を復元した建物で、現在はプロテスタントの教会。
ここトリアーには、ほんとうに色々なローマ遺跡がありますなぁ。

雨の合間をぬって、レストランへ。


シュニッツェルとシュークルート、ザウアークラウト。(同じだけど・・・)
やっぱりドイツなんだなぁと思ったのが、そう。メニュー。
ドイツ語だよ・・・。ルクセンブルクじゃないんだよ。イタリアでもないんだよ(笑)
ビールってどこに書いてる?なんて言いながら、後ろのおじさんのを指差し注文。
おなかいっぱ~い。でもまだ時間は結構あるし、どうしましょう。
この町すでに8割まわっちゃったよ・・・。

とりあえず大聖堂残してるもんね。かるく2時間は・・・


そんなに巨大ではありませんが、Dom 大聖堂。(笑)
ロマネスク様式のこちら、世界遺産です。

この天井の彫刻の美しいこと!いや、びっくりです。
そして大聖堂のおとなりには

Liebfrauenkirche 聖母教会
ゴシック様式のこちらも、世界遺産でした。

さて。トリアーの見所はすべて制覇した!
けど、時間はある。
う~ん・・・世界遺産に上りますか。

というわけで、再びポルタ・ニグラへ戻り、上ってみることにしました。

螺旋階段で数十段。3階まであったかな?えっと、日式でいうと4階か。
片方だけ1階少なかった。中も黒かった。
上に行くほど、壁や柱に彫刻がしてあった。
2000年前の風景を想像してみたりして・・・う~ん、難しいみたい。
でも、2000年の歴史は、確かに存在していた。
ローマ人、恐るべし。


いよいよ見る物もなくなったし、雨もいつ降るかわからなかったので
駅に戻って、空港行きのバスを待つことにしました。
時間はまだまだあるし、持ってきた本も読んじゃったし。
とうとう暇つぶしに買ってしまった数独。
以前はプリントアウトしたものを用意してみたりしたのに
最近忘れてたなぁ、と、夢中になって解いてみた。
うん。やっぱり頭の体操は必要ね・・・(泣)



いやぁ、ドイツはバス停がわかりやすい!
フランクフルト・ハン空港まで1時間20分くらいだったっかな・・・?

空港に到着。チェックインまでまだ時間があったけど、カウンター前に陣取る。
最近は番号で乗車順が分かれることが多いライアンエアーなので
さっさとチェックインしてのんびりビールでも♪って作戦。



最後のドイツビールをゆっくり飲みながら、夜遅いフライトを待ちました。
次は絶対、ソーセージ買って帰りた~い!!

ほぼ時間通りにアイルランド・シャノン空港へ到着。
ダーリン、最後の運転おつかれさまでした。


大量の写真を載せましたが、雰囲気ちょっと伝わったらいいなぁ。
これにて、あまりなじみのない国・町への小旅行お・し・ま・い!

[PR]
by usaginosiratama | 2006-05-10 01:15 |  -オランダ
<< Premenstrual Sy... = ルクセンブルク旅行 その2 = >>