AX
旅行記の途中ですが・・・ひとりごとメモ
先週金曜日、TVでW杯を見たあとのこと。
あ、なんと!アイルランドは出場していないのに、リアルタイムで放送しているアイルランド。
チャンネルをぽちぽち変えていたら、なんだかテノール歌手が歌ってる。
ミュージカル特集のようなので、ちょっと気になる・・。

!?

ゲストが登場。
このおやじさん、どっかで見たことがあるぞ・・・。
名前を聞いてびつくり。
Andrew Lloyd Webber アンドリュー・ロイド・ウェバー



あの、オペラ座の怪人をはじめ、キャッツエビータ、などなど
数多くのミュージカルの作曲家です。
日本では、劇団四季がその多くを公演しているので
四季の公演をたくさん観てきたわたしとしては
浅利さんや劇団員さん同様、気になる存在なわけです。


わぁ~。陽気にしゃべってる~!
ピアノ弾いてる~!
わわ、リクエストに応じてる~!!

動いているアンドリュー氏を見たのは、これがはじめてでした。
彼が、あのすばらしいミュージカルを作曲したんだと思うと、
なんだかうれしくなってしまいました。

彼のミュージカルで特に好きなのはジーザス・クライスト・スーパースター
アンドリューの曲は、一度聴いたら忘れられないほど耳に残るんですが
ジーザス・・・は見た回数は少ないものの、一番口ずさんでいる気がします。
劇団四季では、ジャポネスクバージョンもあるんですが、まだ観ていません。

ちなみに。この番組は、アイリッシュテナー3人が歌うっていうプログラムでした。
来週も見てみよ~っと。
[PR]
by usaginosiratama | 2006-06-18 21:58 | ひとりごと
<< 2006年夏 家族旅行 その2 2006年夏 家族旅行 その1 >>