AX
オランダうさぎ紀行 その1
はい。帰ってきました。
今回の旅行先は・・・Holland(またはOlanda)。
つまり、ネザーランド。Koninkrijk der Nederlanden オランダ王国。

2人で訪れる記念すべきヨーロッパ10カ国目。
そして、2人の誕生日&結婚記念日スペシャルの旅行。
ダーリンのスケジュールの都合で、ぎりぎりまで決まらなかったのですが
私の強い希望と、上司のススメもあり、なんとかオランダになりました。

長崎出身の私。小さい頃からオランダはなんだか近い国でした。
そして一度は訪れてみたい国でした。

シーボルト(・・・ドイツ人だけどね)、グラバー、アンネ、ゴッホ、
チーズ、チューリップ、風車、格闘技(笑)
長崎にはハウステンボスもあるし。
きっと、アイルランドよりもイメージしやすい国。
そしてそして!忘れてはならないのが、ディック・ブルーナ
大好きなミッフィー、うさこちゃんの生みの親、ブルーナさんの住む国。

こう並べると、クリーンなイメージのオランダですが、ある部分を見ると、とっても驚きの国でもあります。
ソフトドラッグ、安楽死、16歳以上のポルノ出演、飾り窓地区での売春などが合法。
なんとなくなんでも自由な国のようにも感じますが、でも、犯罪はだめです。もちろん。
こういった行為はリスクも伴いますよね。重たい自己責任の上での自由なのでしょう。


歴史上、日本との複雑な関係をもつオランダ。
そんなオランダ旅行記、しばらくお付き合いくださいね。

 ・・・1日目・・・

c0038299_17564749.jpg


今回はアイルランド・シャノン空港からではなく、ダブリン空港から。
オランダ・アイントホーヘン(Eindhoven)空港へ。





空港からバスでEindhoven中央駅まで20分。
この旅行中は、ユトレヒトを中心に行動をすることにしました。
何故アムステルダムではないのか。
それは・・・ユトレヒトはブルーナさんの住む街だから♪むふふ♪
アムステルダムはホテルも高めだし、他の街に行くのもユトレヒトのほうが便利。
ユトレヒトはホテルは少なめだけど・・・予約していたので問題なし。

小腹がすいたので、待ち時間にオランダ名物(!?)クロケットをもぐもぐ。
オランダ国鉄で、ユトレヒト中央駅まで50分。
駅そばのホテルにチェックインして、ユトレヒトの街を散策。



ユトレヒトの運河は、他の街とはすこし違うようです。
道路よりも低い位置に、運河があるんですね。



さすがは花の国。色とりどりの花がたくさん売られていました。
しかも安いの。こんな花屋がアイルランドにもあったらいいのに~。



さっそくミッフィーを発見。



ビルの上に、ひょっこり現れたミッフィーの・・・耳(笑)
なんでも、プロジェクトのひとつだそう。
これ、ほんとうに耳だけなんです。耳だけでもかわいい♪



街を歩いていると、こんなものも発見。
ブルーナさんは、いろいろな広告などのデザインも手掛けていらっしゃいます。
これは日曜日ショッピングの案内。
通常日曜日はお休みなのですが、オランダの各都市によって
第○日曜日はお店を空けます。っていうふうになっているようです。
ユトレヒトはブルーナさんのデザイン広告でした。

ちなみに。福岡博多では5月のGWあたりに 『どんたく』 という祭りがあります。
この 『どんたく』 とは、オランダ語の 『Zondag・ゾンターク』 からきたもの。
上の写真にもこの単語がありますが、『お休み』 という意味。
そして、土曜日の半ドン、という言い方もこの単語から派生したとか。


さらに街をうろうろ。ちょっとのぞいてみたかったこちらへ。



切手ショップなのですが、ここもブルーナさんがお店のマークをデザイン。
各国の珍しい切手や、ブルーナさんのデザインした切手が売っていました。
日本の切手もありました。もちろんブルーナさんのデザイン!
お店に入ると、『ブルーナさんのが見たい?』と聞かれました。
日本人の訪問者、やっぱり多いのですね。



2005年、ミッフィー生誕50周年記念の記念コインセット。
ユーロコインの裏もミッフィーかと思いきや・・・違いました(笑)
可愛かったんですけどね。やめておきました。主婦ですしね。
そのかわり、2005年のミッフィー切手(オランダ発行)を買ってもらいました。

ミッフィーちゃん。Miffy。オランダでは Nijntje ナインチェ。
フルネームは Nijntje Pluis(ナインチェ・プラウス)。
フワフワうさこちゃん。かわいい名前だ・・・。
日本で50周年の展示会をやってますね。いいなぁ。



すぐちかくにはお菓子屋さん。
ブルーナさんお気に入りのバタークッキーがありました。
ミッフィーのクッキーも♪後日買いにくるんだ~♪

さらにさらにうろうろ。

!!

見つけました。



ブルーナさんがアトリエに行く前に、毎朝通っているというカフェ。
とても賑わっていましたし、とっても雰囲気のよさそうなカフェです。
う~ん。ビールがおいしそう。
そういえばお腹すいた。喉も渇いたし。



運河沿いのOUDAENへ。
ココで醸造しているというビールで乾杯!
ちょっと季節はずれですがムール貝。クロケットなどの盛り合わせ。
このビールのおいしかったこと。
ほんのりフルーティーだけどすっきり。ぐびぐびいけちゃった。

ぷは~。お腹もいっぱい。だけどホテルに戻るには早くてもったいないし。
ってなことで、もうすこしユトレヒト散策をば。
目的地はいっぱいあるんだもん♪

運河沿いをこれまでとは反対のほうへてくてく・・・。
ちいさくて目立たないし、分かりにくい場所らしいけど・・・。

あ、あれだ!



ミッフィー広場。
ここには、これがあるんです。



ミッフィーの銅像。
これは、ブルーナさんの次男、マルクさんの作品。
この広場・・普通の民家の庭?ってくらい分かりにくい!
写真を撮っていたら、おじさんたちが話しかけてきた。
『ミッフィー?日本人?中国人?みんな写真撮るよ~。』
『2人の写真、撮ってあげよう!』
このおじさんたち、庭先でビールを飲んでいたの。
お言葉に甘えて、撮っていただきました。



仲良く手をつないで見ました・・・。

この銅像、横から見ると・・・やっぱり薄いんですよ。

う~ん。もう一ヶ所行っておきたい!
うろうろ。うろうろ。
そんなに大きな街ではないので、歩くのもそんなに広範囲ではなく
見つけちゃいました。



むひょ~。かわいい、かわいいぞ~!!と思っていたら。
『うわ!すご!ちょっと感動した!』
とかなんとか。となりでダーリンも大興奮。

そう。ミッフィーの信号なのですよ。かわいすぎ。
ここの信号(対です)だけ、ミッフィーライトなの。

赤信号は止まってるミッフィー。



青信号は歩いているミッフィー。



横断歩道、何度も横断したくなっちゃいましたよ。
こんな信号だったら、みんな守りますよね!?
いや~。さすがはブルーナさんの住む街ですね。

こうして、ダーリンをちょっぴりミッフィーで洗脳しつつ
1日目は終了しました。

次の日は、列車で日帰りの旅です。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-11 19:53 |  -オランダ
<< オランダうさぎ紀行 その2 もやしのつづきとおしらせ >>