AX
デビュー戦敗退と勝利
日曜日にしてはめずらしく、今日は朝早くからお出かけ。
ダーリンの会社の方2人といっしょに、アイルランド釣りデビュー戦!
気合入れて朝5時半集合だったのに、5時半に起きてしまった・・・(恥)
ごめんなさ~い。

シバさんのダーリン、ダビデのアドバイスに基づき
リムリックから北西のキルキー方面へ。
このKilkee キルキー、アイルランドのリゾート的ポイント。
夏にはホリデーホームを借りて、滞在するんだってさ。
ゴルフ場もあって、サバ・アジが水揚げされるらしい。
そのアジは日本に輸出されているっていうから驚き~。

・・・が。
向かっているとあいにくの豪雨。
ガスで前も見えないし、木がかなり揺れてます。
う~む。こりゃどうするかなぁ。

とにかくキルキーへ到着。
なるほど。リゾートチックです。あ、アイルランドの、ですからね。
防波堤らしきポイントや、ちょこっと崖のポイントをチェック。
なんとも浅くて釣るどころじゃないみたい。
それじゃぁってんで、すこし西のほうへ。

断崖絶壁沿いに走っていると、車ごと落ちそうで怖いよ~。
途中、雨も少し上がったので、観光タイム。
モハーの断崖よりも低めの崖だけど、こっちのほうがいいかも?




モハーは現在工事中で、フェンスとかトラックとか、目に入ってくる。
自然が台無しになっている気がする。
それにくらべてここは・・・危険(笑)
つるっと滑ったら、どうしようもないのに、柵もなし。
スリルと絶景なら、こっちの勝ち~!

さらにちょっとすすむと・・・車が停まってる!
もしやここが、ダビデたちの行くサバポイント!?
と思っていると、クーラーボックス2個を持って崖に向かう人発見。
『あれを持っていくってことは・・やっぱり釣れるんだ♪』
風がかなり強いけど、竿を持って視察にGo!



海に向かってすすむ軽装の3人。



振り返ると・・・朝ごはん中の牛たち(笑)

グリーンがなくなって、ゴツゴツの崖。
おぉ~釣ってる。



・・・でも。みんなの竿、かなりゴッツイ。
ジャパンチームが昨日用意したのは、ちょっと華奢なタイプらしい。
『リドル竿でも全然おっけだよ~』 *リドル竿・・・安売りスーパーの特売竿なの。
って言われてたケド、この風と波からしてキツイ。

みなさん、一気に3~4匹揚げてます。
30~40cmくらいのサバたち!!しかも、次々と。
一番ワイルドに崖っぷちに踏ん張ってるおいたんが
『ココは初めて!?竿たらしたらすぐに揚がるよ~』
なんて解説してくれましたが、やっぱり危険?



ダーリン、怖いもの見たさでのぞいてます。

結局。錘がないと風で戻ってくる為諦めることに・・・はならず(笑)
『こうなったら、いじでも垂らさないと気が済まん!』
ということで、一番頑丈かと思われる1本でどうにかチャレンジ。

・・・結果は聞かないで(泣)
初戦完敗のジャパンチーム、次回は装備を強化して望みます!!

キルキーに戻り、防波堤ポイントを再度チェックしに行くと
名前を知らない貝発見。
『きのう、これとって食べたんだよ~。ミニアワビみたいだったよ。』
というお2人。我が家も試してみるってことで取ってもらいました。

海から真っ赤な体のおじいさんがあがってきました。
寒中水泳??
と、さっき海岸を走っていた団体も、なんと泳ぎ始めたよ・・・。
水泳部??
気温、15度以下なんだよな~。水温どれくらいだろ。



さすがアイリッシュ。彼らの海泳ぎは、冷たい海水が基本ですから。たぶん。

帰り道も豪雨アゲイン。
青空見えてるのにな・・・。

家に帰ってさっそく貝と格闘しました。



ちっちゃいアワビとか、とこぶしに似た感じ。
貝殻はちょっと違うけど。
殻からはずし、内臓をとって、かくし包丁。



甘辛く、佃煮っぽく煮てみました。
おにぎりとか、炊き込みご飯にしてもおいしそう!!
貝との試合は完全勝利でしょ~。

・・・なんてサバイバルって思ってるでしょ!?
この貝、ちゃんと調べましたよ。

カモガイだと思います。
日本で食用している地域もあるんだって。
さっき試食したけど美味しかったよ~。
次回ブログが更新されていたら、この貝は確かにカモガイだったってことで(笑)


[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-04 01:33 | アイルランド
<< PUB オランダうさぎ紀行 その8 >>