AX
カテゴリ:アイルランド( 88 )
Dancing On Ice
我が家はフィギュアスケートが好きだったりします。
トリノでのフィギュアも気になっていますが、ローカルでは放送がありません。
アイルランドの冬季オリンピック参加者は5人とか。
雪がめったに降らないお国柄ですから・・・人気がないのか?
と思っていたら、こんなTV番組がありました。



Dancing On Ice

まあ、おそらくイギリスの番組でしょう・・・。
片方が全くの初心者というペアスケート。
視聴者がText(携帯メール)かTelで投票して、最下位のチームが落ちていく。
というもの・・・だと思います。
こういう感じの番組で、ダンスバージョンが各国で流行っていましたっけ。
公式の試合では見られないような、面白い技が見られます。
・・・けっこう見ちゃうんですよね(笑)


昨日焼いたチーズパン。中にエダムチーズの角切りを入れました。
日々焼いているパンは、半分くらい冷凍庫に入ります。
週末の朝食や、非常食(!?)になっています。

とりあえず、週明けまでパン作りはお休みです。


ランキングへ。クリックありがとうございます♪   
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-19 02:14 | アイルランド
Valentine's day
アイルランドのフラワーショップが1年で唯一男性で賑わう日
かと思われるバレンタインデー

日本人カップルな私たちですが、今年はサプライズ!



大きな花束を頂いちゃいました きゃ~うれし~ぃ

わたしからは、チョコサンドクッキー



これからも、ずっとよろしくね、ダーリン


世界のバレンタインは・・・?ブログランキング。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-15 18:37 | アイルランド
教会をながめる
アイルランドのそれぞれの町には、さまざまな教会があります。
アイルランドは国民の90%以上が、カトリック信徒
5世紀に聖パトリックによって伝えられて以来
ケルト古来の宗教と融合して、独特なキリスト教文化となりました。


アイルランドの守護聖人として親しまれている聖パトリック

16歳でブリテン島からさらわれ、奴隷としてアイルランドに売られたが
その後大陸に脱走し 聖職者として修行を積み 
自らの意志でアイルランドに戻り、キリスト教の布教に努めた。
その際、王にキリスト教の三位一体
「父なる神」「子なる神」「聖霊なる神」が一体である
ことを説明するのにシャムロック(三つ葉のクローバー)を用いたことから
シャムロックは聖パトリックの象徴とされ、アイルランドの象徴となっている。




その聖パトリックが、アイルランド各地に教会を建てた。
もちろん、その当時の建物がそのまま残っているのではないけれど
この灰色のひっそりとした教会を見ていると
もしかしたら千年以上前のものかも・・・!?という気になってきたり(笑)



この灰色の建物と、緑の牧草地のコントラストは
天気のいい日には、よりいっそうきれいに見えます。



華やかできれいなものとは違うけれど
自然の色が、主張しないでお互いを引き立てて。
控えめだけれど、とても惹かれます。



地味な教会がおおいけれど、時にはこんなにゴージャスな教会だって!

あぁ・・・日本のお寺や神社が恋しくなってきました。

早くドライブ向きの季節にならないかな♪
春が待ちどおしいですね。


わ~い!  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-07 19:45 | アイルランド
街中がお祭り騒ぎになるゲーム
昨日、マーケットに買い物にでかけたときのこと。
いつもとは違う、人出の多さと雰囲気に気がつきました。
なんだか赤い服を着た人達が目立ち、ウキウキしているのです。
c0038299_0504472.jpg
デパートにはこんなユニフォームのディスプレイがあり
あるラグビーグッズショップの前には列ができていました。
『・・・ラグビーの試合があるんだろうなぁ。』
『おや?TOYOTAがスポンサーのチームみたい・・・』
と思っていたのですが、それにしてもやけに多い赤い服。
買ったばかりの新聞で(↓のです)チェックしてみると
Heineken Cup (ハイネケン杯)が行われる様子。
c0038299_174387.gif
Munster (アイルランド南部のマンスター地方のチーム) VS Sale Sharks (イングランドのチーム)

しかも、我が家から車で5分のThomond Parkという競技場で行われるそう。
どうりで車も多かったしな~。PUBも賑わってそうだったし。
アイルランドでは、ラグビーはかなり盛んなスポーツ。
女性もプレイしたり、家族でゲームを見に行ったり、PUBで観戦したり。
以前書いたことがありますがハーリングと同様人気のスポーツです。

日本にいる頃から、ラグビー、サッカーなど全く興味のなかった私ですが(笑)
今回はこの異様な盛り上がりに影響され、自宅でラグビー観戦することにしました。
c0038299_195822.jpg
c0038299_110112.jpg
c0038299_1102777.jpg
結果は 31-9 で 地元Munsterの勝利~!!
ベスト8をかけたゲーム、そりゃぁ盛り上がるハズですよね~。
迫力満点、スピード感あふれるゲームもとても面白くて・・・なんだかはまりそう。

この日の試合終了後。
私達はリムリック周辺の日本人+アイリッシュパートナーの新年会に行きました。
楽しくおいしい食事後PUBへ移動。
予想はしていましたが、どのPUBも赤い服軍団がぎ~っしり。
c0038299_123241.jpg
顔まで赤くて(笑)みなさんご機嫌でした~。
閉店までたっぷり飲んで、歌ってましたよ・・・。
新しい楽しさを知ってしまった1日でした。
今度はPUBか競技場でラグビー観戦してみたいなぁ。
c0038299_1235348.jpg
みんなが飲んだ後は・・・なんとも大量のグラスたち。アイルランドのPUBは大体深夜1時頃閉店で~す。

ぽちっと応援していただけると・・・。はい。 
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-23 01:31 | アイルランド
Rock of Cashel ≪ロック・オブ・キャシェル≫
c0038299_1842517.jpg
とてもアイルランドらしい風景。
この時期唯一の救いは、この緑の牧草地。

日照時間が短く、天気の変わりやすい冬のアイルランド。
先週末、どちらかといえば・・晴れていたので久しぶりに国内ドライブに出掛けました。
目的地は Rock of Cashel ≪ロック・オブ・キャシェル≫。
c0038299_19413863.jpg

 90メートルの高さの岩盤(石灰岩)の上に建つ大司教区の跡。
 5世紀、マンスターのオブライアン王によって砦が築かれ、
 450年には聖パトリックが、エンガス王に洗礼を施すためこの地を訪れている。
 11世紀にはヴァイキングを撃退したブライアン・ボルー王の城となり、
 12世紀にコーマック王によって建て替えられてから、クロムウェル軍襲来まで、
 アイルランドの宗教的中心地として発展した。アイリッシュ・ロマネスク様式。

c0038299_19153555.jpg
家を出た頃は晴れていたのに、ここに向かっていると・・・雨です。
どんよりしとしとの天気に・・・廃墟という言葉がしっくりきますね~・・・。
c0038299_1918486.jpg
c0038299_19262677.jpg
12世紀から追加で建築されていった礼拝堂。
c0038299_1927454.jpg

c0038299_19201010.jpg
アイルランド独特のハイクロス(ケルト十字)。
私はなんだか、ハイクロスにとても惹かれています。
アイルランドにいる間に、どれくらいのハイクロスを目にするんだろう・・・


すっきり晴れていたら、もっときれいなハズなんです。
詳しい写真はこちらのサイトがいいかも?
今年はアイルランド国内の、観光ポイントを巡りたいと思っています。

ここをぽちっ。ブログランキング参加中。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-16 19:50 | アイルランド
ストレス
今日はなかなか寒いアイルランド。
ダーリンが出かけるとき、玄関の外は氷ついていました。さむっ。
車のフロントガラスも、いつも以上にガチガチ真っ白。
ここ最近、霧で一日中真っ白!って多かったのですが
今日は霧は出ておらず、車の運転もしやすくてよかったね~。

さて。ストレス。感じていますか?
先週、あることが原因で、日中のストレス、限界近く感じたことがありました。

ストレス。例えて言うと・・・
ストレスをまったく感じていない状態を、普通のゴムボールだとすると
ストレスを感じると圧力がかかり、ボールがちょっとへこみますねぇ。
さらに強く感じると、ボールは・・・破裂してしまいそうなほどに!?


確かに、体調も関係しているのですが、そのストレスとは・・・工事現場なんです。
我が家は築1年の新しい住宅。そして、この住宅地は敷地をさらに広げて
新しい住宅工事の真っ最中。・・・でも引っ越してきた頃から。
c0038299_20223191.jpg
   ↑引っ越してきた頃のベランダ側の風景。
c0038299_20224586.jpg
   ↑ごくごく最近のベランダ側の風景。

1年も工事やってて、まだ終わらないのがアイルランド。
まあ、今年中には終わるんでしょうけど(笑)
うちのベランダ、キッチンに沿ってあるのですが
キッチンのベランダ側の壁、ほとんど窓なんです。
そう。最近、工事現場のおっちゃんたちが、やたらくっきりと見えるんです。
近い・・・。逆に、外からも見えているわけで。
窓には、ロールタイプのカーテンがついているのですが
日照時間の少ない今の時期、昼間にカーテンするなんて・・・
ついでに、2Fの主寝室も同じ向きの窓で、朝は日光(・・・出てないけどさ)を・・・
と思って開けているのですが、なんとな~く目が合うのよ。おっちゃんたちと。
なんかね~、いやだなぁって1度思っちゃうと、すっごくいやになってきて
キッチンに出入りしたくなくって。でも、洗濯機はキッチンだったり(汗)
ベッドもきれいにしなきゃ、とおもって寝室に行っても、おっちゃんたちは近いし(汗)

いやだなぁ。

いや・・・いやだ・・・

いやだ~(>ロ<)。。。って。

気づいたら涙が出てました。いや、ほんと・・・。
おかげで、そのあとはすっきりしたけどさ。  でも泣くことないじゃん。なんて突っ込まないでぇ。

はじめは、『見えちゃうから、ちょっときれいにしておかなきゃね。』
って、いいストレスだったのですが
体調や気分によっては、こんな風に感じてしまうのだなぁと。
アイルランドの場合、これプラス冬の天気ね。(冬のうつ病率高いアイルランド!)
感じ方は人それぞれ。いいストレスも悪いストレスもあり・・・。

そういえば、今日は気が楽だわ~♪
・・・あれ?工事のおっちゃんたちがいませんでした(笑)
寒いからみんなお休みかしら??まったく。はやく工事終わらせてよぉ。

応援クリックありがとうございま~す!  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-09 20:50 | アイルランド
今日は霧


c0038299_2140026.jpg

今朝からずっと、こんな感じで霧が・・。
今日は1日、霧が晴れそうにありません。
昨日はあんなに晴れてたのにぃ。
さすがはアイルランドってことですか・・・。

ヨーロッパ中、クリスマスですね♪


[PR]
by usaginosiratama | 2005-12-13 21:43 | アイルランド
ぽかぽか・・・

c0038299_2355172.gif


ただいま、アイルランドは15:00近く。久しぶりの晴天(ときどき雨だけどさ)でした。
ダーリンは、仕事途中でお昼寝中・・・。気持ち良さそうだ~

[PR]
by usaginosiratama | 2005-11-06 23:59 | アイルランド
Happy Halloween!


c0038299_1854354.jpg

旅行から帰ってきた日の夜。それはまさしく ハロウィン
我が家に子供たちがやってくるかはわからないけど、念のためお菓子を準備して。
お化けカボチャのジャックくん、かろうじて無事でした。
薄くなっている部分が、ふにゃっとなっていたけれど・・・問題ない。
キャンドルを灯して 玄関に置きました。

この日。ハロウィンには、各地域で花火があがっていたようです。
あちこちから音が聞こえて、見てみると・・・しょぼいっ。いえ。なんとシンプル。
日本のように華やかさはないものの、めったに見れない花火。ちょこっと眺めていると・・・
どうやら子供たちが動き出していました。各家をまわっているようです。
我が家も、カメラで激写!の準備をして、ドキドキしながら待っていました。

『ピンポーン』
きた~☆

・・・


あれ?おじさん?

でてみると、なぜかおじさん。しかも家を間違えたらしい。
なんとも、おどろいていたおじさん。こっちもびっくりしたし・・・。
日本みたいに、玄関にのぞき窓なんてないからさ。確認できないしさ。
ぶつぶつ・・・・。

『ピンポーン』
あ、きた。今度は本物かしら・・・?玄関を開けると
c0038299_18163328.jpg
なんともかわいい子供たちが。しかも、照れくさそうにもじもじしてるし。
傍にはお父さんもいて、『トリック・オア・トリート、は!?』って教えてる。
『ハッピーハロウィ~ン』って、お菓子をあげました。
c0038299_1820168.jpg
c0038299_18203466.jpg

あとからこんな子達もやってきました。
写りが悪いんですけど・・・。みんなかわいかったな~。
しかも、すごい量のお菓子をかごに入れてたんです。
結構まわったんでしょうね。写真撮らせてくれてありがと~う!!

こんな感じで、我が家のハロウィン初体験は終了しました。
各家も、玄関先にかぼちゃ置いていたり、窓におばけ飾ったりしてました。
c0038299_1826121.jpg

あしたからは、一気にクリスマスムードになっていくことでしょう。

他の国も盛り上がったかな・・・?


[PR]
by usaginosiratama | 2005-11-01 18:28 | アイルランド
食えないかぼちゃ
 

あと一週間でハロウィンですね。
スーパーにはオレンジ色のハロウィンパンプキンがたくさん並んでいます。
我が家も今週末に向けて、1つ買ってみました。
c0038299_17131957.jpg
さすがに、大きいパンプキンは重すぎたので、普通サイズ。
これをジャック・オー・ランタンにするわけです。
c0038299_17214281.jpg
まだ作っていないので、製作後の写真はまた後日。

さて。そもそも、Halloweenってなんなの?
お化けカボチャのお祭りか、子供の仮装パーティーか、そんなイメージですよね。
でもこのハロウィン、実は、ここアイルランドと、とっても深いつながりがあるのです。

最近お気に入りの『ウィキペディア(Wikipedia)』で見てみました。
詳しくはウィキぺディアの本文を読んでもらうほうがいいと思います。
簡単に端折ってみると・・・
 ハロウィンは、キリスト教の諸聖人の日の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。
 ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。
ふむふむ。ケルト・・・すなわちアイルランドの伝統的な宗教行事が素なんですね。

アイルランドでは10月の最終月曜日が祝日になります。
今年はハロウィンと重なるのでみんなお休みですが
平日であったとしても子供たちは学校がお休みになるようです。

ハロウィンが一番大々的に盛り上がるのは、やはりアメリカでしょうか?
大人も仮装するお祭りになっているようです。
そう。アメリカには、アイルランドからの移民も多いのです。

アイルランドでは子供たちが楽しむ行事になっているようですね。
来週の月曜日、子供たちの『トリック・オア・トリート!』攻撃をうけるのでしょうか・・・?

他の国ではどんなハロウィンなんでしょう!?


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-24 17:43 | アイルランド