AX
<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
邦画が流れる
先週末。DVDで 『Star Wars Ⅳ』 を見終わって久しぶりにTVのチャンネルにすると・・・
c0038299_0524812.jpg

やってました。『菊次郎の夏』。
アイルランドのTVで邦画をやるなんて めったにないことです。
しかも。たけし作品だなんて。
しかもしかも。このチャンネル。
子供向けの番組を主に放送するチャンネルなんです。
・・・?子供が主人公チックだからなのか?
チンピラと旅する少年が アイリッシュの目にはどう写ったのか。気になります。
この映画 私はまだ見てないんですけどね。

ランキングは?ぽちっと。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-31 01:02 | アイルランド
超レアなアイリッシュダンス
昨日はとてもエキサイティングな体験をしました。

アイリッシュダンス


すばらしかった。
30分ほどの時間でしたが 久しぶりに味わうこの感覚。
なんともいえない心地よさが 今日も残っています。

c0038299_1710175.jpg
ちなみに。目の前で観た!というお話です。
あれ?踊ったと思いました?残念。そうではないのです。
University of Limerickに通うTAKAさんの
ファイナルパフォーマンスを観に行ったのです。
MA in Dance Performance コース最終日の発表。
目の前で観るアイリッシュダンスははじめてでした。

上半身は使わず 複雑なステップで構成されるアイリッシュダンス。
リバーダンスタイタニックでおなじみですが。
タップダンスのルーツとも言われているようです。
c0038299_17293398.jpg

プログラムの中で三味線の曲を使った作品がありました。
上妻宏光さんの曲でした。
これが。もちろん初披露なのですが すばらしかったのです!!
表現がうまくでてきませんが(・・・文章力の問題だろっ)
新しいのに しっくりいってるんです。うぅ~観ていただきたい!
私的な感覚ですが ステップがまるで太鼓のよう。
三味線と相乗効果でどんどん盛り上がりを見せて
またに戻ってゆく。非常にを感じました。もちろん。アイリッシュも大絶賛。
ご本人も『これはレアだと思います!!』と言っていた まさにその通りでした。
最後にアンサンブル(ショースタイルダンス)。(写真のダンスです)
とても素敵な雰囲気でフィニッシュでした。

TAKAさん。詳しくは彼のページを見ていただきたいのですが
日本でリバーダンスに魅了され 渡愛してアイリッシュダンスをはじめたそうです。
卒業後 リバーダンスのCORRIBカンパニーの一員として
日本・台湾ツアーに参加されます。おめでとうございます!!
残念ながら 私は(たぶん)観にいけませんが・・・。くすん。
日本の皆様!この秋 リバーダンスが日本にやってきますよぉ。

TAKAさん!すばらしいパフォーマンス ありがとうございました。


ランキングの応援クリック。いただけるとうれしいです。ぽちっと。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-27 17:50 | アイルランド
タイガー&ドラゴン
<タイガー&ドラゴン>って知ってますか?
宮藤官九郎さん脚本のドラマです。おもしろいの。
最近はまってます。

続きを読む。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-26 17:14 | 日本
週末のGUINNESS
先週末。9月に行うジャパンフェアの会場の下見に行きました。

・・・ジャパンフェア??

とはなんぞや?・・・続きはこちら。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-24 18:06 | GUINNESS
新たな食材へのチャレンジ!
これはいったいなんでしょう?
c0038299_22164292.jpg


な~んだ?・・・続きを読む。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-23 22:46 | 食べる
緊急謝罪
え~。夫婦共々こう言わせて頂きたい。

日本の皆様 申し訳ございません!!!

それはね。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-21 08:06 | ひとりごと
聖パトリック大聖堂
先日の著名人の写真。何処で撮ったの~?というコメントをいただいたので。
今日は ダブリン観光へのご案内で~す。

  アイルランドの首都Dublin
 1000年以上の歴史と伝統があり たくさんの芸術家、音楽家、作家が生まれた。
 もともとはケルトの街であったが 8世紀末にヴァイキングが占領し 城壁のある街となる。
 12世紀後半にはイギリス王 ヘンリー2世がアイルランド支配の拠点とし
 18世紀後半には 大英帝国第2の都市として発展した。
 19世紀後半から独立運動の中心地となり 1922年アイルランド自由国として独立。

で。さまざまな観光ポイントは歴史ある建物が中心。
先日、天皇皇后両陛下が訪問されたところが 主な見所ですね。

c0038299_17422963.jpg

クラプトン・ストリート
教会の外観ですが
ツーリズムセンター


旅の情報収集はここ。
ガイドツアーあり。
イベントなども
ここで調べましょう。



さて。かるく観光しましょう。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-20 18:21 | アイルランド
著名人を探せ!
アイルランドの著名人って知ってます?
わたしもあまり知らなかったのですが 住んでいるからには知っておこう!
ということで。 調べてみました。
c0038299_19261899.jpg
 ジョナサン・スウィフト
Jonathan Swift
1667年11月30日 - 1745年10月19日
アイルランド出身の作家。
『ガリヴァー旅行記』

これは 読んだことあるかも?


 ウィリアム・バトラー・イェイツ
William Butler Yeats
1865年6月13日 - 1939年1月28日
アイルランドの詩人、劇作家。
アイルランド文芸復興を促した。
1923年 ノーベル文学賞受賞。
日本の能の影響を受けたことでも
知られるそうですが。


 ジェイムズ・ジョイス
James Joyce
1882年2月2日 - 1941年1月13日
ダブリン出身の小説家、詩人。
『ユリシーズ』『フィネガンズ・ウェイク』

ユリシーズ。聞いたことありませんか?


c0038299_19263684.jpg サミュエル・ベケット
Samuel Beckett
1906年4月13日 - 1989年12月22日
アイルランド出身でありながら
フランスの劇作家、小説家、詩人。
パリでジェームズ・ジョイスと知り合う。
『ゴドーを待ちながら』『マーフィー』
1969年 ノーベル文学賞受賞。


 オスカー・ワイルド
Oscar Fingal o'Flaherty Wills Wilde
1854年10月15日 - 1900年11月30日
ダブリン生まれの作家、劇作家。
戯曲『サロメ』 小説『幸福の王子』
同性愛のため2年間投獄される。

『幸福の王子』読んだことありますよね。


ほかにも ノーベル賞受賞者がいたり。
知らないようで 読んだことのある小説や。童話。
アイルランドをより身近に感じることが できましたでしょうか?

日本の活字を読みましょう。ぽちっと。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-19 19:42 | アイルランド
ちょっとぉ~。
最近。しらのこと忘れてませんかぁ?
こっちでの出番がないんですけど・・・。
c0038299_714523.jpg

ってことで なんか哀愁漂わせてます。

しらたまだんごに行ってみる?

いつも応援クリックありがとう!ぽちっ。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-17 00:00 | うさぎ
初体験・・・
アイルランド。先週はすこぶる快晴続きでした。
日曜日は日中20度を超え 真夏のような出で立ちで街を歩くアイリッシュたち。

・・・?20度で真夏!?そんな大げさな。
って思ったでしょ~。
日本だとようやく春だねぇ~♪ってくらいの気温ですもんね。
でも。アイルランドではそうじゃないんですよ。
みんなほんとに暑そうなんです。
女の子なんて キャミソールどころか・・・腹巻。いや失礼。
チューブトップですよ!
それほどなんです。

そんなに暑いとね~。食べてるんです、みんなが。
なにって・・・これですよぉ。

きゃ~☆
[PR]
by usaginosiratama | 2005-05-16 23:46 | アイルランド