「ほっ」と。キャンペーン
AX
<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ちょっと出かけてました


現在アイルランド時間は 10月31日18:50過ぎです。
c0038299_3524075.jpg

バンクホリデーを利用して、またまた出かけていました。
今回は・・・。さてど~こだ!?
ハロウィンレポートのあとに 旅行記UPします♪

応援クリックありがとうございます。


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-31 00:00 | ヨーロッパ旅行
ジャック!


先日買ったハロウィンパンプキンくん。
Chez Robin from USAのNaoっちとか、ひげモロコシの maxumiさん
大きなジャックくんができてました。すごい凝ってるの!
そんなわけで他のブロガーさんに遅れをとりつつ 出来上がりましたよ~!
c0038299_1918517.jpg
どうでしょう!?
ちょとかわいすぎたかしら・・・なんて思ったりして。
c0038299_19193655.jpg

c0038299_19195560.jpgc0038299_1920726.jpg
この中のキャンドルも、ほら。かわいいの見つけました。
ハロウィン当日までもってくれるかしら・・・。

現在製作日から4日目に突入です。他より寒いアイルランドなので安心していたら・・・すこし溶けかけてます(笑)
今朝、あわてて冷蔵庫へ。もうすこしすんばっておくれ~・・・。


ヨーロッパの最近は・・・クリスマス色?応援クリックお願いします♪

 
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-28 19:37 | 海外生活
うれしい荷物


きのう、ダーリンの実家から荷物が届きました。
その重さに驚いていたダーリン。中をあけてみると・・・。
c0038299_2063636.jpg
まずは、夏に遊びに来てくださった、ダーリンの義妹のお母さんから。
かわいい子ヤギのパッケージを開けると、トールペイントのツリーとウェルカムボードが。
しかも!うさぎなんです~。かわいい♪
トールペイント、すごくきれいで。ダーリンと2人で繁々と見つめてしまいました。
飾る場所は、もう決まっています。カボチャと交替でかざりま~す。
お母さん、ありがとうございます!大切に飾らせていただきます。

さて。重たい荷物の正体。それは・・・。
c0038299_2016448.jpg
パンパカパ~ン!『ぜ~ん~ざ~い~セットぉ~』   注:ドラえもん風でよろしく!
これまた2人でにんまり♪
先日、ぜんざいのことを書いたのを読んで、えらんでくれたんだと思うんです。
すごくすごく、うれしいです♪
おもち、これからの季節ですよね~。お正月もあるし。
お雑煮に、磯部もち、きなこもち・・・どうやって食べようかしらん♪
お母さん、お父さん、ありがとうございます!大事に食べま~す。

寒さにもちょっと慣れてきた我が家に届いた、心温まる荷物なのでした。

応援クリックでも、心が温まります♪


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-27 20:29 | 海外生活
フランス版家庭の味


日本でよく作っていた料理があります。
何かの本で読んで、それから作り始めたように思っていますが
どの本で見たのか、覚えていないのに、作り方はしっかり覚えているんです。
それだけ簡単で、美味しい(と思っている)煮込み料理。
これからの季節にぴったり。
まだ、ル・クルーゼで作ったことがなかったので
今回はブルーのル・クルーゼで作ってみました。

c0038299_1812265.jpg ・豚肉(できればかたまり)豚バラ、肩ロースなどなど
 ・長ネギ
 ・じゃが芋
 ・たまねぎ
 好みで鶏肉を混ぜてもいいし
 キャベツや白菜を入れてもおいしい。
 私は、じゃが芋はしっとり仕上がるメークインが好き。
 甘くなるので、人参は私は入れたことないです。

 
 材料は一口大よりも大きめにきる。ごろごろっと。
 肉にまんべんなく塩コショウをしておきます。
   ↑これ、ポイント!
 あとで塩コショウを加えるよりも、
 この段階でしておいたほうが美味しいのです。
 
 肉と野菜を交互に重ねていきます。ぽいぽいっとね。
 バターorマーガリンを5,6箇所に散らします。
  
 白ワインを50~150CC注ぐ。
   ↑これ、ポイント!
 白ワインは使ってください。これでフランス料理に!
 野菜からも水分が出るので、蒸し煮する感じ・・・。

 火にかけます。沸騰してきたら弱火で。
 じゃが芋がとけないように。ことことと、1時間くらい。
 わりとそのまんまほおっておけま~す。
 気になったら、混ぜても大丈夫。
 野菜がしんな~りしたら完成!

c0038299_18232778.jpg
こんな感じになります。まあ、このあともう少し煮たので、もっとしんな~り。
肉の種類によって、うまみも違います。
バターの量によって、こってりあっさり調節可能。
野菜もたっぷり食べれるし、お肉もやわらか。
邪道ですが、スープをご飯にかけても美味しいと思う・・・。



フランスでは、かまどの残り火を利用して、ゆっくりくつくつ煮ていたそう。
昔ながらのストーブだったら、ストーブの上にお鍋をかけておいて。
ゆっくりゆっくり煮ていくと、それぞれの美味しさがぐ~んとUPします。
寒い冬のあったかお鍋。これからどんどん増えていきそうです。

今日も応援クリックありがとうございます♪


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-26 18:34 | 食べる
ふかふかの恋しい季節です


今日は何時にも増してへんてこりんな天気のアイルランドです。
朝焼けがきれいで、雨が降って、風が強くて、陽が射しているのに、やっぱり雨降ってる・・・。
ウォーキングに出かけようと思いつつ、突然の雨で待機中です・・・ってただの言い訳(笑)

この時期、散歩に出かけるのが大変なのは、我々だけではありませんよね。
犬・・・。彼らもねぇ。やっぱり散歩は行きたいでしょう。

アイルランドでよく見かける種類のわんこがいます。
ジャックラッセルテリア。
c0038299_227213.jpg
小さめのボディーで確かにかわいい。
イギリス原産だそうで、やはりお隣の国というところでかしら?
2匹一緒に散歩していたりすると、より可愛く見えます。
結構好きなわんこかも。

ボクサー。
c0038299_22132229.jpg
その姿から、いかにも!というお名前ですが。
ドイツ原産の比較的新しい品種だそうで。
う~ん、強面が人気の秘密?それともスレンダーなボディに憧れるのか・・・?

このわんこたち。野良犬はあまり見かけませんが
首輪をつけた飼い犬が自由に散歩している姿をよく見ます。
飼い主が後ろや前を歩いているケースもありますが
ほとんど・・・一人、いや1匹歩きなんです。
勝手に出てくのか、はたまた『行っておいで~』と出してもらうのか・・?
車道に迷い込んだり、車を追いかけたり、結構あぶなっかしい。
運転中に、ラウンドアバウト(ロータリー式交差点)に現れたりします。
こっちは気が気じゃないんだよぉ。と思いながら見守ったりね。
車だけに限らず。歩いていても追いかけられますけど・・・。
かわいい犬ですが、追いかけられるとちょっとびびりました(汗)

家に一人でいるとさみしいので、犬がいたら・・・♪、と妄想してみますが
旅行に出たりすると気になるし、滞在は長くはないので、いつもあきらめます。
ちなみに、本当は猫派です。いや、小動物派・・・、う~ん、短足系?
結局動物は好きってことなんですが。

犬ならコーギー。猫なら・・・アメショー。
うさぎは、しらたま。追加してもいいのであればレッキス。
は~。ふかふかのこの子達に囲まれてみたい・・。
喘息でるの分かっているけど、ちょっと憧れる生活なのデス。

ココをクリックしていただけると、応援クリックになるのです。


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-25 22:32 | 海外生活
食えないかぼちゃ
 

あと一週間でハロウィンですね。
スーパーにはオレンジ色のハロウィンパンプキンがたくさん並んでいます。
我が家も今週末に向けて、1つ買ってみました。
c0038299_17131957.jpg
さすがに、大きいパンプキンは重すぎたので、普通サイズ。
これをジャック・オー・ランタンにするわけです。
c0038299_17214281.jpg
まだ作っていないので、製作後の写真はまた後日。

さて。そもそも、Halloweenってなんなの?
お化けカボチャのお祭りか、子供の仮装パーティーか、そんなイメージですよね。
でもこのハロウィン、実は、ここアイルランドと、とっても深いつながりがあるのです。

最近お気に入りの『ウィキペディア(Wikipedia)』で見てみました。
詳しくはウィキぺディアの本文を読んでもらうほうがいいと思います。
簡単に端折ってみると・・・
 ハロウィンは、キリスト教の諸聖人の日の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。
 ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。
ふむふむ。ケルト・・・すなわちアイルランドの伝統的な宗教行事が素なんですね。

アイルランドでは10月の最終月曜日が祝日になります。
今年はハロウィンと重なるのでみんなお休みですが
平日であったとしても子供たちは学校がお休みになるようです。

ハロウィンが一番大々的に盛り上がるのは、やはりアメリカでしょうか?
大人も仮装するお祭りになっているようです。
そう。アメリカには、アイルランドからの移民も多いのです。

アイルランドでは子供たちが楽しむ行事になっているようですね。
来週の月曜日、子供たちの『トリック・オア・トリート!』攻撃をうけるのでしょうか・・・?

他の国ではどんなハロウィンなんでしょう!?


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-24 17:43 | アイルランド
食べたいものは・・・作るしかない
相変わらずの、食欲の秋、もとい。初冬です(笑)
ヨーロッパのお菓子。
と言えば、パリとか、ウィーンとか、おいしそうな街が浮かんできますよね。
う~ん。アイルランドで、きれいな、かわいいケーキが並んでいるケーキ屋さん・・・
そういえば見たことがありません。
どちらかといえば豪快なホールケーキ、が多い気がする。
そんなホールケーキを、アイリッシュはよく買って帰ってるなぁ。特に週末ね。
でも。このケーキたち。
意外とぱさぱさしていて、妙に甘かったり、バランスが悪いように感じるのです。
日本の普通のショートケーキ。
ふわふわのスポンジと、なめらかなクリーム。
どうしても、ど~しても食べたい!ので、久しぶりに作りました。
c0038299_1945050.jpg

ケーキ型や、その他もろもろ、製菓道具は全部日本に置いてきたので
ひたすら腕力を鍛えつつ(笑)ふわふわのスポンジを目指しました。
丸型もないから、ロールケーキ。
季節はずれのイチゴを巻いてみました。
見た目、意外といけてるなぁ。お味も・・・まあ、悪くないかも。

ふわふわ感は・・・60点。やっぱり卵も日本と違うしね。
はじめっから昔のようにはいきませんしね。
このまま泡立器1本でがんばると・・・右腕がさらに鍛えられちゃしね。
週末、ハンドミキサーをおねだりしてみようと思います。
『ホールケーキ3個分ぐらいの出資で、我が家がパティスリーになるのよ♪』
ってね。

次回作、乞うご期待!

食欲の秋は、世界共通!?ヨーロッパブログランキングへ。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-21 19:55 | 食べる
ボンヌママン再び・・・
食欲の秋ですね~(笑)
あ、でも、アイルランドは初冬ですよ~。

Strawberry and Vanilla Cream のSaoriさんの記事大好き♪ボンヌママンを見て、
『やっぱり英国は品揃えがちがうわぁ~』
と思ったのですが、そんなボンヌママンのスイーツ、再びです。
c0038299_178372.jpg

えっと、焼きチョコ。とでも申しましょうか~。
チョコレートプリン、とは呼べません・・・。
なぜかと申しますと。

『とろり~んっと、クリ~ミィ~♪』

なのでございます。

c0038299_17175488.jpgc0038299_17181145.jpg

先日のクレームブリュレに引き続き、ダーリンをも『うまいっ!』とうならせた一品。
濃厚なチョコレートをリッチに頂いているのに、いくらでも入りそうな・・・。
こ、これは危険でございます!!控えめにしないと・・・。
ヨーロッパぽってり体系は、こうして作られるのね・・・なっとく。

おいしい秋はやめられません!!

みなさんは、どんな秋をお過ごしですか?
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-20 17:16 | 食べる
ル・クルーゼの使い方
Chez Robin from USAのnaoっちが、ル・クルーゼのお鍋をご購入~♪
新生活の台所が、いっそう楽しくなること間違いなしですね。
c0038299_5104780.jpg

我が家のこの子達も 毎日・・・とは言いませんが、大活躍中です。
芋煮たり、豆煮たり、スペアリブ煮たり、レタス炒めたり・・・。
鍋なので煮物にしか使えないんじゃないの~?と思っている奥さま!
我が家ではこんな風に使っています。
c0038299_511656.jpg

あ、あれっ?フライパンに?

いえ。決して間違ってフライパンを鍋代わりにしたわけではありませ~ん。
蓋を取ってみましょうか!
c0038299_5124232.jpg

はっは~ん。なるほど。チキンがはいっていました。

ル・クルーゼのお鍋ちゃんたちの蓋は、かなり重たいのですが
その重さを利用して、皮目をパリッと焼くことができるんです。
とりモモ肉や鴨肉。豚バラなんかもいいですね~。中火くらいかな~。
いい具合に脂が抜けてゆき、その脂で香ばしくカリッとパリッと焼けていくわけなんです。
あ、そろそろひっくり返してみましょう。
c0038299_5162310.jpg

ほ~ら。いいかんじ・・・でしょ?!
この状態だと、7割くらい火が通っているはずなので反対側は弱火で短めに。
脂ハネが気になるなら フライパンサイズに折った新聞紙などでかるく覆って。
(我が家は電気コンロなのでまんまかぶせてますが。火だと気をつけて~)
この方法で焼くと、表面はパリパリ、中身はジューシーに焼きあがりますよ。

ル・クルーゼお持ちの方、ぜひ試してみてみて~!!
せっかくのお鍋だもの。蓋までがんがん使っちゃいましょう。

微妙なところをいったりきたり~。応援まってま~す。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-19 05:27 | 食べる
アイリッシュの熱くなるスポーツ
2006ワールドカップ予選。
アイルランドは残念な結果となった、最終戦でしたが・・・
日本ではサッカー。こちらではフットボール。
今日は、アイルランドのスポーツのお話。

実は。私は、団体球技系スポーツ観戦にこれといって興味がありません。
日本にいるときも、別に野球やJリーグなんて・・・。と思っていました。
どちらかといえば、個人競技がスキ。
スケート、スキー、テニス、柔道、体操、水泳など。
スポーツするにしてもそうかな~。
みんなでやるものより、個人集中タイプのスポーツがいいかも。

そんな私が、スポーツのルールなど知るわけもなく。
説明もいまいちできませんが・・・。
アイルランドにはアイルランド独特のスポーツがあります。

まずはゲーリック・フットボール / Gaelic Football
c0038299_148418.jpg

これは、サッカーとラグビーとバスケットを合わせたようなスポーツ。
手足を使ってバレーボールようなボールを敵ゴールに入れるゲームです。
1チーム、ゴールキーパーを含め15人。
H 形のゴールポストの上部はポイント(1点)、下の部分に入れるとゴール(3点)です。
ボールは手に持って4歩まで進めます。
バウンドさせるか、ソロ (solo) とよばれる足で自分に蹴り戻す事で、また4歩進めます。
パスをする際は拳で打つかキックで行い、投げてはいけません。
TVなどで見ると、サッカーのようなのにボールを手で持って走ってるし、
ラグビーみたいなのに、バスケのようにバウンドさせたり、不思議なスポーツです。
c0038299_21122.jpg


そしてハーリング / Hurling
c0038299_1484067.jpg

アイルランドが誇る伝統的なスポーツです。
う~ん、陸上アイスホッケー!?というかんじかなぁ・・・。
カモーン(Caman)と呼ばれるスティックを使って、
シリター(Sliotar)というコルク芯に皮を巻きつけた小さいボールをゴールに入れます。
このハーリング、ヨーロッパで最も古いフィールドゲームらしいです。
アイリッシュは、小さい頃からこのスポーツを始めるそうです。
なにしろ、世界最速の球技とも言われるエキサイティングな競技なので
選手はヘッドギアを着けています。
c0038299_149273.jpg

ゲーリック・フットボールと同じように1チーム、ゴールキーパーを含め15人
H形のゴールポストも同じく。ゴールとポイントを競います。
ボールはカモーン(またはハーリー)でピックアップして4歩までなら手に取ってOK。
また、カモーンの上ではじいて手に戻せばさらに4歩進めます。
さらに、カモーンの上にボールを乗せて走ることもできます。
このハーリング、女性の競技になると名前が変わって
カモギー/Camogieと呼ばれます。
c0038299_2125355.jpg

スカートはいてやるんですって。かわいいですよね。
でも・・・やっぱり危険な競技には変わりないんです。

この2つが、アイリッシュがとても熱くなるスポーツです。
PUBでのTV(またはスクリーン)観戦はもちろんのこと。
スタジアムに行くのもかなり熱が入ってますね。
近所にハーリング場があるのですが、試合のある日は一目瞭然。
我が家のすぐ前まで路駐してあるんですもの・・・。
スタジアム横のPUBは、かなり大きいのですが、駐車場まで人・人・人!であふれています。

いつか、ゲームを見に行きたいと思っている私たちなのでした。

おかげさまで、ランキング健闘中です!!
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-18 02:24 | アイルランド