AX
<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Qestion ~不思議な日本語~
ダーリンは金曜日はジーンズで出勤します。
・・・気分はカジュアルフライデー!?

今朝、そんなジーンズ姿のダーリンを見てふと思ったこと。

『なんでGパン?英語だとJeansなのに・・・"Jパン"じゃぁ?』

視覚的に英語が浮かぶってこういうことか!

誰か・・・本当のことを知っていたら教えてくださいませ~。


応援ありがとうございます。




My darling, he goes to work putting on a jeans on friday.
He might think that "Friday is a casual day !"

This morning, something was hit on when I saw him putting on it.

"Why we call 'G-Pan' in japanese, it is a Jeans, isn't it !? "

Wait ... This is a feeling to think in English !

Does anyone know the true reason ?
Please tell me why...

Please click here. Thanks.
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-31 21:56 | English
久しぶり ~ After a Long Time ~
久しぶりに、息子の話でも。
・・・まあ、元気にやっているみたいです。
お兄ちゃんになって、我慢強くなったかな?
昔は元気に走り回っていたのですよ。
息子のお宝映像? 3年前のしらたま


ぽちっとお願いします。


About my son.
I heard from my syster, "he is fine. "
Did he become patient because he'd become an elder brother?
He was running energetically in old times...
Treasure image? My son, Siratama's Three years ago.

Please click here. Thanks.
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-30 17:35 | うさぎ
Spring  ~春~
Hello~♪ It's lovery today !
Go for a walk...? But ...sleepy...
Woops! Don't sleep, don't sleep,don't...

Exactly, the sleep of spring doesn't know the sun rise.
(Such an expression?)

Spring. Sounds like so exciting.

Cherry blossoms, Hanami (Cherry blossom viewing), strawberrys,
New term, New uniform, New stationery, New friends, New...



I like cherry blossomes. From when was it?
Maybe, after I came to be able to put on the kimono by myself.

The teacher said,

"The Cherry Blossom, it is the pattern of kimono for spring. If it is with the tree, we can only put on it in spring, but only flowers, whenever we want. Because, the Cherry Blossom is the national flower in Japan."

After then, I often choose the kimono with the pattern of cherry blossom flowers.
Because it seems not only to put on the tradition of Japan but also to express Japan.

I...I miss cherry blossoms, too.

Click here, please♪


いや~、今日はなんだかいい天気です。
なので、散歩にでも行こうかなぁ・・・。でも、何だか眠いし・・・。
おっと、だからといって、寝たりしませんよ~。

これぞまさに、春眠暁を覚えず ですよ。

春・・・といえば。

桜、花見、苺、新学期、新しい制服、新しい文房具、なんだか新しいものばかり?



桜、好きなんです。いつからだっけなぁ?
え~たぶん、自分で着付けができるようになってからかな・・・?

先生が言ったんです。

『 桜は春の柄なので、春の着物ですね。ただ、桜の木が描かれている着物なら、春にしか
着ることはできませんが、もし、桜の花だけが模様なら、いつでも着ていいんですよ。
だって、桜は日本の国花ですものね。』

それから、桜の柄の着物がすごく好きになりました。
日本の伝統を着るだけでなく、何だか日本を表現しているようだから。

ん~桜、見たいな・・・。


クリックありがとうございます♪  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-29 22:23 | 日本
ごめんなさ~い!!
すみません。ごめんなさい。
かなり不細工で、何の変哲もない英語なのに
アップしています・・・(恥)
なにせ、大学卒業まで、『英語大嫌~い。すごく苦手・・・。』 だったので。
ごめんなさい。タダの言い訳です。
でも、間違いやなんかあったら、じゃんじゃん突っ込んでくれるとうれしいです。

生活していると、特に不便は感じないんですよね。
・・・って、ただ単に、会話を必要とするケースが少ないだけなんですが。
買い物するときも、とりあえずOK。
もう終わるけど、講座でもなんとかなるし。
間違い電話がかかってきても何とかクリア。

そう。会話はとにかくどうにかなるんですよね。
一生懸命伝えようとするから。
単語だけ並べたり、ジェスチャー使ったり、相手が察してくれたり(これがほとんど!?)
そりゃぁ、語彙も少なくて、文法めちゃめちゃでも、なんとかなる。

と思って過ごしていたわけですが。
今まで見ない振り~をしていた問題を、そのままにしておくのはどうかと思って(笑)

『会話での話題に乏しい』
『作文力がない』

これを ちょびっと でもましにできないかと。
別のブログにしようかとも思ったけど、毎日、だと続かないかも知れないから。
じゃあ、自分で日記でも書けば~ってねぇ。
ほら、誰かに読まれてると思うと、頑張って書こうと思うかもしれないし・・・(汗)

恥ずかしながら、よろしくお願いします。 
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-28 19:41 | ひとりごと
Last Lessons
Yesterday, it was the last lesson.
Not to mention what it was.
It was only 10 times, but I really enjoyed it.
It was good for my body, health, feelings, spirit and etc...
The teacher was also good.
She was elegant, powerful, and beautiful.



Today, I have another last lesson.
It is...a class of language. (But not English!)
Have I regained my sense a little? Mmm...?

There is no lesson in summer even if I will continue.
Next, will start in September, but...I don't know I'm here, or not.
I'm sure I'll miss them....a little lost of the enjoyment.

Of course, I' ll keep to practice in my own.
But, especially, the teacher is necessary for the first one!

・・・well, what shall I do ?

Please click here. Lovely♪       
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-28 19:13 | English
明るい夜を楽しむ季節へ
今日もアイルランドはどんより曇り空。
本当の春はまだか~・・・?
でも気温は少しずつ、上がってきています。

昨日から夏時間スタート。日本との時差は9⇒8時間です。
日本がお昼の12時だったら、アイルランドは同じ日の早朝4時。
時差とは不思議なものです。

夏時間。ブリティッシュ・イングリッシュだと Summer time。
アメリカン・イングリッシュだと Daylight saving time。

最近は、朝日が昇るのも早くて早くて。
カーテンを開けて自然光で目が覚めるようにしているので
ダーリンは目覚ましの1時間前に目が覚めていたくらい。
だから、1時間進めて、体内時計もちょうどいいはず。
夜は8時ごろまで明るくて。日本では考えられませんよね!?
真夏(・・・って暑くはないけど)には10時過ぎまで明るくなります。
1日が長く使える気がして、わくわくする季節がやってきます。

・・・と同時に。
ダーリンが会社にいる時間も、さらに長くなります。
何故って!?
日が長いので、今何時だか分からないから(笑)
気分的には、夜の7時でも、実は9時だったり・・・。
私も、日が落ちてから夕食の準備を・・・なんて冬のようなことを言ってると
実はもう7時だったりして、大慌て。
まあ、ダーリンおそいから、十分間に合うのが・・うれしいようで悲しいかな。

せっかくの夏時間。色々楽しみたいな♪

ランキングへ。   
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-27 21:01 | アイルランド
違いのわかる女
一部でちょっと話題のこれ。飲んできました。
金曜日の夜、恒例のプールに行った後、ちょっくらPUBへ。
近所の駐車場完備の大きなPUBです。


専用のサーバー。主張してますね~。



おっ!専用のグラスなんですか。これは分かりやすい。
ってか、このグラス欲しいっす。
では1口。

ごくりっ

ん~。久しぶりのギネスちゃん♪
喉ごしもスッキリね!

・・・あ、あれ?喉ごしスッキリって・・・
それって、味が違うってことじゃん??

まあね。見た目、同じですよ。お値段も。
泡のクリーミーさも同じ。感触も同じ。ふわふわ。
目つぶって、飲んでみたけどさ。いやぁ、ばれますから(笑)
ミッドストレングスのほうが、気持ち軽い。

考えようによっては、新しい飲み方ができる!
真夏の暑い日に、冷たく冷えたミッドストレングスなら・・・重たくなくてスッキリ飲める!かも。
アルコール度数が低いから、お昼に飲むのにもいいんじゃない!?

大きな声では言いませんが・・・
アイルランド国内で飲むギネスと、国外(日本も含む)で飲むギネスは、微妙に味が違うように感じるんですが
まさにそんな感じ。ほんの少し、コクが足りないような、軽いような・・・
とまあ、専門家でもなんでもないので、しらたま家の感想ですけどね。はい。




カウンターで、なにやら店員と話す人。
おや?背中には、ミッドストレングスの文字。
う~ん。ギネス社のマーケティング関係の人か・・・?
そのポロシャツ、希少なんだろうなぁ。金かかってますなぁ・・・。

このおいさん、うろうろしながら、話しかけてきました。

『君たちも、ギネス愛飲者だね!!』

うん。ギネス好き♪

『このあとの1杯、フリーだから、飲み終わったら遠慮なく言ってね!』

!!なんですと!!本当ですか!?

はじめの1杯を飲み終わる頃、やってきて

『おかわり準備していいかい!』

だって。なんというサービス精神。
もちろんいただきましたよん。



まあ、ミッドストレングスなんですけどね。
いや、とにかくギネスだし。うまい。
・・・あれ?夕食まだ食べてないのよね。
とりあえず1杯だけのんで帰るつもりだったハズ・・・?
すきっ腹にギネスですから、お腹いっぱい。

『もう1杯おかわりどう?』

と聞いてくれましたが、泣く泣く断りました。

『来週もやってるから、飲みにきてね!』

と言ってくれたおいさん、ありがとう。また来週、行くかもよ。

でも、PUBによっても味が違うギネス。ちがうPUBでも試してみるか・・・。

応援クリック、励みになります。ありがとうございます♪   
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-26 00:44
Are U Ready?
しらたまさんちのお料理寺子屋。





今日は近頃しらたま家で流行のパンを作ってみたいとおもいます。
が・・・はじめに。
この手順は、あくまでもしらたま流です。本格こだわり派ではありません。
楽しく、簡単につくるため、あらゆる部分でこだわっていません(笑)
材料が1gちがっても、さほど気にしないで作っています。
ですので、本格派でこだわって作っている方、突っ込みは心の中だけで・・・。
また、材料の性質、その日の天気によっても仕上がりが違うのであしからず。

基本の材料は『ここ』でおさらいしてね。
強力粉とドライイーストを買えば、家にある材料でそろうカナ・・・。



*ぬるま湯に砂糖を一つまみ。ドライイーストをいれて混ぜておく。(10分ほど置くといいかも)
*強力粉、砂糖、塩、バター、卵、を計量して、ボールなどに入れる。砂糖と塩は離して。



*砂糖めがけてイースト入りぬるま湯を投入。おはしでぐるぐる混ぜます。
*全体的に水分がまわったら、台にだします。手ごねスタート!



*はじめはべちゃべちゃしています。とりあえず、まとまるまでこねこね。
*べたべたがおさまらず、水分が多すぎ?とおもったら、強力粉を少し足しています。



*端っこをつまんで、持ったまま、台にたたき付け、手前にのばします。
*手前に伸びた分を、向こう側に折り、体重をかけてえいっ!とこねます。



*ぺしっ! びよ~っ! えいっ! ・・・繰り返しです。
*50回ほど投げたら、やさしくこねこねこねこね・・・・。で1セット。(体操みたい)
*150~200回。3~4セット。15分くらいかな。



*生地をゆっくりのばしてみて、薄い膜のように伸びればOK。丸くまとめます。
 (このとき買った粉で、ようやくこれができました。今まで買った粉では何度やっても無理だった・・・。
*きゃあ~みてみて♪ つるんっとかわいくなりました。さて。1次発酵へ。



*ボールに蓋とか、ビニールとか。生地が乾かないようにして、ほんのり温かいところへ。  (写真のものは、全量の半分。ドライトマト入りなので黒い粒が見えます。最近は半分ずつに分けて発酵させてます。
1回で2度おいしい。それぞれに混ぜ込みとかできるし、小さい容器でもOKになった!

*時間は60分前後を目安に。2倍以上にふくれたら、フィンガーチェック。



*指に粉を付けて、ずぼっ。穴がそのまま残れば○。反動で戻ってきたらもう少し置く。
*パンチ!パンチ!ガス抜きです。もったいないけどパンチ!パンチ!もう一度まとめます。



*生地を等分割。ナイフ、スケッパーなどで、とにかく押し切ってわけます。ちぎらないで~。
*まとめて、つぶして、まるくして。生地がすこし緊張して硬い感じがしますがOK!
*乾かないようにして、ベンチタイム。10分くらい・・・休ませます。



*成形します。まず、つぶす。休ませた生地はリラックスしてやわらか~。
*丸いパン。まわりの生地を中心に集めて、とじ目をつまんで底に。ころころ丸める。



*・・・何型っていうの?え~っと、つぶして、端から棒状に巻いて、ころころ伸ばして。
*片方結んで、反対側をもってきて、くっつける。ひっくり返したほうがきれい?



*これはキーマカレーパン。まとめておいた具を包んで、とじ目はしっかりつまんで。
*とじ目は下向けたほうがいいのかな・・・お好みで(笑) さあ、2次発酵!



*鉄板で2次発酵。これも乾燥しないように注意して・・・これが難しいのよね。
*オーブンかる~く温めて、お湯張ったお皿も入れて、発酵器代わりにしてます。
*約2倍に膨らむまで。だからかなり間を空けておかないと大変なことに・・・。
*2次発酵が終わったら、残っていた卵液を刷毛で塗る。オーブンを200℃に。
*カレーパンにはオイルと混ぜたパン粉をトッピング♪



*オーブンには癖があります。自宅のオーブンにあわせて・・・
*目安は200℃で8~10分。焦げ目がつくのが早すぎたら設定低めに。
*焼きあがったら、網の上へ。できあがり~! 焼き立てをほうばりましょう♪

はふはふ・・おいひい♪

あいまいな表現が多くてすんまそん・・・。
まだまだ試行錯誤を繰りかえして日々研究中・・・。


勝手にQ&A   あ、もちろん自問自答ですから・・・(笑)

Q:ぬるま湯にドライイーストをといておくのは何故?
A:えっと・・・ドライイーストと塩は相性悪いの。先に溶くと混ぜやすいし、発酵しやすくなる・・かもね。

Q:1次発酵は、温かいところじゃなきゃ無理?
A:温度の低いところでも、時間をかければ発酵するけど・・・ね。

Q:せっかく膨らんだのに、ガス抜きしたらかわいそう・・・。
A:刺激をあたえることで、グルテンが生成されて、おいしいパンになるからね~。パンにも試練が必要!

Q:失敗したことある?
A:あ、今日のパンは、膨らまなかった・・・(泣) たぶん、全粒粉の配合を多くしすぎ。日々練習!


参考になった?応援クリックありがとうございます♪  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-25 03:47 | 食べる
後髪を引かれる街 バルセロナ・・・最終日
3月19日(日) 7:30 曇りのち雨のち・・・

午前中の便で帰らなければならないので、ホテルの朝食をとらずにチェックアウト。
北バスターミナルに向かいました。



毎朝見ていた闘牛場。曇り空の下では、なにか悲しげ。



ここから、各地への長距離バスが出ているらしい。
旅行者でかなりの混雑。間違えないように空港行きのバスへ。


Girona Airport。
この空港、ライアンエアーが利用している中でも
かなりきれいで広いほうではないかしら。
到着口よりさらに奥からの風景。向かい側は出発口。
カウンター数は少なくて、チェックイン待ちの乗客で込み合う1F。
搭乗口の2Fには、カフェが2つ。
大小3つの免税店も、新しくてなかなかの品揃え。
最後にまたお土産を買いました。あはは・・・。

飛行機は、30分ほど遅れましたが、無事アイルランドに到着。



なんでこっちが晴れてるのぉ~!?気温は低かったんですけどね。
でも、この風景。あ~帰ってきたなぁと、ほっとするやら、さみしい気もするやら・・・。
3泊4日のバルセロナ旅行、たっぷり楽しんできました。
仕事で疲れ気味のダーリン、いい気分転換になったかな♪

バルセロナ旅行記、これにて完。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

次はどこにいけるのかな・・・。ランキングへ。  
 

番外編
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-24 19:46 |  -スペイン
古く新しい街 バルセロナ・・・3日目
3月18日(土) 9:30 曇り時々小雨

昨日のモダニズムとは対照的な旧市街。
ゴシック様式の建物が並び、時を越えた空間へ。



王の広場。コロンブスがイザベラ女王に新大陸発見を報告した王宮前の広場。
あの4分円の階段を、どんな気持ちでのぼったのかなぁ・・・。



この辺りは、路地がたくさんあって、どっちへいくのか迷いそう。
でも、雰囲気がとても好きでした。

完成まで150年かかったというカテドラル
中庭があるカテドラルは初めてかも!



残念ながら、正面は修復中で覆われていましたが
カタルーニャ・ゴシック様式の内部は、とても美しく、ステンドグラスも鮮やかでした。

14世紀に造られた、サンタマリア・ダル・マル教会

近寄りすぎ(笑)
かつては海と陸との境目だったここで、航海の安全を願うため
たくさんの人々が訪れては旅立ったのでしょうね。

ゴシックの建物を縫うように歩いて ピカソ美術館へ。

展示物は一切撮影禁止。なので想像してくださいね。
特別展示では、パリにあるピカソの作品が展示されていました。
常設展示とあわせると、とにかくすごい数。
ここでは、ゲルニカのイメージとは違ったさまざまな顔のピカソに出会いました。
ほかの観光客ツアーが熱を入れて解説している作品とか、へ~!と驚く差気品。
そして日本人観光客が思わず 『@*△&%□!?・・・』 とか 『うわぁ・・・』と赤面してしまうようなものとか・・・。
ほんとに・・・ピカソさんったら。きゃっ。


旧市街の散策を続けましょう。
ガウディと同世代の建築家、ドメネク・イ・モンタネール作の世界遺産
カタルーニャ音楽堂へ。



中にはツアーのみ入れます。スペイン語か英語のみ。



建物ごと、ガラスで覆われていました。
この中に、カフェがあったので、ツアーの待ち時間で軽くお昼ごはん。
ピンチョスとビールを頂きました。

中に入ってみると・・・とにかく華やか。
建物全体にフラワーモチーフが使われています。
建物の中は撮影禁止だったので・・・中の様子は音楽堂のHP、(ここ)で見てね♪
どこで見ればいいか分からなかったらここ。HPよりすこし拝借してます。

ツアーでは、ビデオで音楽堂の歴史や建物の解説をみて、
そのあとホールへと案内してくれます。
パイプオルガンの演奏を聴きながら、100年前の様子を思い浮かべました。
夏の夜、ここで開かれる演奏会やコンサートはさぞかし楽しいことでしょう!
とにかく自然光を取り入れる設計がされていて・・・そう!
夏のあの日の長さ。自然光でステージが楽しめるのかも・・・!?



カタルーニャ美術館
少し高台の美術館前に立って、バルセロナを一望しました。
太陽もかたむきはじめ、バルセロナ旅行も終わりへと近づいていました。
次の日は、朝一に空港に移動しなければ・・。


最後の晩餐はレイアール広場で。
目的のレストラン、オープンには少し早かったのでビールを少し飲んで・・・。



開店30分前でもこの行列!



後ろにもどんどん並んできます。
右奥に、ガウディのデザインした街灯が。

20:30 開店。
最後の夜ですから、まずはカヴァで乾杯♪



狙いはイカスミのパエリア・・・だったのに
食わず嫌いのダーリンに反対され(泣) ミックスパエリア。
白ワインと一緒に。あ~幸せ♪


なぜか。何故だか、旅行中はあまり大量に食べれない2人。
いっぱいいっぱい食べたいものはあったのに、限られた食事回数では無理でした。
もう一軒、本当に行ってみたかった、みなさまおススメのレストラン。
シエテ・ポルタスはまたいつの日にか・・。


お腹一杯、上機嫌でホテルへ戻る途中、近くのバルで赤ワインを少し。
なんだかお馴染みさんたちは、TVでサッカーですか・・・?

眠りたくない。帰りたくない。
そんな気分だったのに、体は素直に寝てしまいました(笑)


応援クリック、ありがとうございます。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-23 23:40 |  -スペイン