AX
<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
なかよしら☆
7歳8ヶ月のうさぎのしらたま。
今まで、健康そのもので、病院のお世話になることも少なかった。
でもでも。
さすがにおじいになっているようで、ココ最近衰弱気味だったよう。
(今は妹夫婦のお世話になっているので、聞いた話。)
前歯が『ハの字』向きに伸び、食欲もいまいち。
牧草もすごく柔らかい部分を少しだけ食べ、
おとなしくうずくまっていることが多くなり
右目の涙が止まらない日が続く。病院で、点眼薬。
年齢的なもので、噛む力、あごが弱くなっている様子。
若者のように、健康バリバリに回復することはないし
今の時点でも長生きさんだから・・・心の準備が必要かもということ。
しばらく様子を見て、治りが悪いので、再度病院へ。
歯が伸びすぎているとのことで、うまれて初めて削ってもらう。

その後。
前日までのおとなしさから一転、いつものしらたまに戻ったようで(笑)
食欲も戻り、涙目も回復にむかっているよう。
・・・ただの歯の伸びすぎ?
朝早くに遊べやご飯くれやコールが復活し
うれしいやら、困ったやらの、妹。



遊び相手と認識しているのか・・・姪のもねっこ。
一生懸命、『ふあ~?ふあふあ~!』と話しかけているらしい。
しらたまもうれしそうにおでこを突き出している。
もねっこに、『なでて~☆』は通用しないぞよ。

あぁ。早くこのふかふかちゃんと遊びたいぞ~。

とりあえず。しらたまは元気なようです。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-26 18:21 | うさぎ
ちゃんとはいってますか?
先週、近所のスーパーの駐車場でエンジンがかからなくなった、ダーリンカー。
ダーリンの車が修理中なので、今週は私の車で通勤中です。
そんでもって、私はプチひきこもり中です。

ダーリンの職場までの公共交通機関はバスのみ。
しかし、時刻表はないし、時間は正確じゃないし
なにより、ダーリンが帰る時間には、終バス過ぎてます(悲)
こんなときは、車が2台あってよかったな~と、しみじみ思います。
私が使いたい時は、往復送迎すればいいしね。

車。突然なにか不具合があったら、日本では電話一本でとりあえず解決。
でも、アイルランドではそうはいきません。
近くのガソリンスタンド・・・に駆け込んでも無駄。
なじみの自動車整備屋に交渉してうんぬん・・・。

ダーリンの車は、カンパニーカー。
故障・不具合は、会社が面倒見てくれます。
私の車はリース。保険・修理込みなのでなにかと気が楽。
・・・かといって、そんなに点検に出したりはしていませんが。
ちょっと高いのですが、滞在期間が不明だなのでリースにしています。
きっちり2年、とか3年以上、とか初めに決まっていたら、
日本から持ってきたほうが、色々都合が良かったかもしれません。

前置きが長くなりましたが。別に車の保険の話じゃないんです(笑)

こちらにきて1年半、今のところなんの不具合もなく、順調な車生活。
ですが、先日思わぬところで、タイヤ交換をしました。
車で集合した先で、ちょっと先に来ていた、ももママ。
『siratamaさん、タイヤ交換したことある?』

皆さん。タイヤ交換したことあります?
男性は、ひょっとするとあるかもしれません。
自動車学校で、やったことがある人もいるかもしれません。

ももママも私も、経験なかったんです。
でも、2人だったので、あーだ、こーだ言いながらやってみました。


・・・
ジャッキはここに当てるって書いてあるの。

ん?ホイールはずれない??

あ。ネジが硬い・・。タイヤが回る(笑)
先にジャッキアップしちゃだめかも。車の重み利用して・・・。



お~。タイヤ取れたよ。

非常用タイヤ・・・細いね~。
とりつけて、ネジ締めて。ジャッキおろして
最後にネジを強く締めて。何とか終了。
ま、やれば出来るんですよね。

終わった後、思わず自分の車も調べました。
スペアタイヤと、工具、ちゃんと入ってる。OK!

エンジントラブルは仕方がないけど、タイヤくらいだったらもう恐くない!
みなさんも、一度チェックしてみると安心かもしれないですよ。
スペアタイヤ、必要な工具、自分の車にははいっているかどうか。

タイヤ交換詳しくはこちら⇒だれにでもできるタイヤ交換


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-25 23:06 | 海外生活
お尋ね申す・・・
先日、このようなものを頂きました。

クウェート土産のお菓子です。



こんな風に、薄~いクレープのような生地が、ぐるぐる巻いてあって
『ミルクに浸して食べてね♪』
ということでみんなでチャレンジ!

・・・う、うまっ!

さっくさくの食感、ほんのりシナモンフレーバー。

八橋のうすーいパリパリバージョン!
というかんじ。

こんな感じ、久しぶり。甘ったるくないの。
さくさく、パリパリ、どんどんすすむ~。

しかし。困ったことに、お菓子の名前がわかりませ~ん。
手がかりのパッケージも・・アラビア文字のみ(困)
唯一英語で書いてあるのは
『Made in Kuwait』
う~ん、これだけでは謎は解明できません。

どなたか、このお菓子の正体、ご存知ありませんか~!?

情報求ム!!


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-22 23:12 | 食べる
収穫祭
晴天続きのアイルランド・・でしたが、昨日まで。
雨、曇り、ときどき晴れ間、のアイリッシュウェザーが戻ってきました。

数日前、赤いおうちさん宅の家庭菜園が
収穫時期を迎えているとのことで、おじゃましてきました。



キャベツ、ブロッコリー、玉ねぎ、人参、水菜、
ジャガイモ、グリンピース、カブ、大根、などなど。
大きく育ったものを、こんなに収穫できました。



さあ、新鮮なうちに、いただきま~す♪
赤いおうちさん、ありがとうございました!


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-20 18:14 | 海外生活
南西へ
先週お誘いがあって、アイルランド南西部へドライブに行きました。
リムリックより約100km、MaiさんとMai母とKillarney キラーニーへ。

めちゃめちゃ快晴で、ドライブ日和。
観光客もわんさかのキラーニーに、午前中に到着。

Miwaさん、Miwa母と落ち合って、街の中をうろうろ・・・。
青空に映える、可愛い街並みはなんだか新鮮だ~。
途中、気になる魚屋を見つけましたが、NG。
やっぱり、タラやサーモンやムールがほとんどでした。

私以外の2人は、すでにママなんだけど、この日はパパがお留守番。
お休みをとってもらい、久しぶりにのんびりとランチが楽しめるね~なんて。
でも、お目当てのシーフードレストランは、夜のみの営業だったらしい。
違うレストランで、ゆっくり選んでゆっくり味わいました。

ランチの後は、車で移動。
キラーニーは大きな国立公園もあり、たくさんの自然に囲まれています。
えっと・・・公園じゃなくても、アイルランドは自然がいっぱいだけどね。
アイルランドには珍しい、標高800m前後の山に囲まれた大きな湖があります。
その湖畔にある ロス城 Ross Castleへ。


Ross Castle Killarney, Co Kerry
15世紀に建設された城(復元)
イギリス、クロムウェルが遠征の最後に攻略したお城・・・らしい。
場内はガイドツアーのみ。5.30ユーロ。
9:00-16:30(~18:30 シーズンにより) 冬期閉園。

ガイドツアーの定員オーバーの為、中には入りませんでした。
外観だけでも、十分に楽しめるし。
湖ではボートや船に乗ることもできます。

ここからさらに湖沿いに南下。

湖沿いを走る馬車。この風景を見渡す場所に建つマックロスハウスへ。



Muckross House & Gardens
19世紀、ヴィクトリア様式の邸宅。
自然を利用した広い庭園。ファームもある。
9:00-17:30(~19:00 シーズンにより) 年中無休。
ファームは冬期閉園、シーズンごとに開園日程が異なる。
マックロスハウスorファームのみ 5.75ユーロ、共通8.65ユーロ

ここでも入館はしませんでした。
とても広く、のんびりとした雰囲気で、ピクニックに最適。
今度はお弁当を持ってこようね~と、すでに次回の計画も。

さらに南下すると、眺めのよい Lady's View レディースヴューなども。
でも今回はここまで。そろそろパパたちの様子も気になるしね。

すっかり観光気分につかって、楽しい1日でした。
晴れてるってすばらしいわ。

次回、土曜日のドライブ写真をお楽しみに。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-18 18:35 |  -アイルランド
一体どうしちゃったのアイルランド!?
久しぶりにアイルランド話です。

アイルランドに夏が戻ってきました。
先週の木曜日から連日晴天なり。
昨日なんて、30度を超えていたの。
アイリッシュたちは、干乾びていました・・・(笑)

そんなわけで真夏のアイルランドを満喫。
毎日忙しくしています。

おかげさまで、ダーリンの多忙も山を越え
普通の休日を楽しむことができました。



アイリッシュがビーチに行っている間を狙って、Pitch&Puttデビュー。
アイルランドに来て初めて、打ちっぱなしでないゴルフができました。
この穴場P&Pは、毎日10時~22時までやっているので
これから時々くることになりそう!?

・・しかし、暑い。でもいい運度になったぞ!


日曜日、運動の後は・・・冷たいビールがうまい♪
近所のパブでランチ~!




ふう、お腹いっぱい。

さあこの天気、いつまでもつかな・・・。

他の日の晴天アイルランドフォトは、またあとでUPしま~す。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-17 18:02 | アイルランド
バーゲンさまさま
先日の七夕。
何故かカレーだった我が家ですが、即席で飾りつけもしてみました。



ですが・・・。
肝心な短冊忘れてるし(笑)
ま、願い事は来年まで温めておくことにしましょう。

小さい頃。家で飾っていたことを思い出します。
あの頃は、七夕の日には家族で空を見上げていたっけ。
最近は遅い梅雨で、雨のことが多いような気がしますね。残念。



働いていた頃の、職場での七夕かざり。



去年帰国した時見た、季節はずれの短冊。
英語で書かれた願いは、まさにみんなの気持ち。

いくつになっても、日本の季節の行事を
大切にしていきたいなぁ。と、改めて思うのでした。


さてさて。思いがけず願いがかなったのは、バーゲンでした。
昨日、疲れているダーリンを無理やり引っ張って
向かったのは、100km離れたコーク Corkという街。
何度か訪れていますが、ここリムリックよりも、ちょっと都会・・・。
同じショップも、ひとまわり大きくて、品揃えもちょっぴり多い。
サマーセール中なので、密かに期待をして探したのです。

そしたら。思わぬカラーに遭遇してしまいました。



Newカラーのフルーツグリーンちゃん。
今までアイルランドで見かけたものは20cmが最小だったのですが
今回は18cmのココットロンド、しかも新色♪
迷わず買ってもらっちゃいました。うふふ~♪
しかも、25%OFF。
もし次に買えるなら、ちょっと小さ目がいいかも?
という思いと、持っていない色が合い適いまして、仲間入り。

もう今回で終了かな・・・と思いつつ
次に狙うは、小さめのキャセロールか大きいロンドあたりかな。
日本での収納が大変だぞ・・・。

やっぱりバーゲンって楽しいですね☆☆


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-09 20:51 | 海外生活
今日は何の日?
え~・・・。
昨日(↓)書いた後。私が熱出しました(笑)なんか、書いてる時から、ぽ~っとした感じが。
どうやら久しぶりに風邪ひいたみたいです。でも、今は復活しました。回復早い!?
ここんとこ、寒かったりちょっとあったかくなったりアイリッシュウェザーだったからかな。
ちなみに、今は青空です。夜はどうなることやら・・・。週末は晴れるといいな♪


今日は七夕ですね。
昨日なんか飾り付け作ろうと思っていたのに
すっかりへばっていたので、今からちょこちょこっと。
みなさんはどんな七夕を過ごされましたか~?
やっぱりそうめん食べました?



昨日は妹の誕生日でした。
おめでと~。
妹の子供、つまり」姪っ子も、もうすぐ7ヶ月。
あっというまに大きくなっています。
会う頃には、言葉覚えてたりするのかな・・・。

c0038299_23221440.jpg


妹夫婦には、うさぎの『しらたま』もお世話になってます。
おにいちゃんっぷりは・・・あがったかな?

c0038299_23242216.jpg


スカイプビデオから、とってみたので・・ボケボケですが。
いや~。スカイプ便利♪



[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-07 23:40 | ひとりごと
たのも~

ダーリン、黄色信号です。   自称 『燃え尽き症候群』 らしい。

先月は帰宅後、夜中の1時くらいまで仕事してました。土、日も自宅でお仕事。つまり、週7。
んで、7月になったら少しはマシになるハズが、諸事情により・・・いろいろ変更になりそうです

日本のようにお盆休みもなければ、アイリッシュのようにホリデーも・・・(泣)
ま、去年もそうでしたが、たまにはのんびりさせてあげたい。。。

今週に入って、疲れがピークのようです。朝もなかなか起きれず、仕事もはかどらないようです。
肩、腰、背中、喉、諸症状はどうやら歳のせいではないと(笑)

仕事を人任せに出来ないのは、ダーリンの性格。でも、おかげで年に2回ほど故障するんだよ。
まじめすぎるのも、程ほどにしないと後がきついのにね。 

私にできることは、食事の管理だけ。仕事のことは、なにも出来ないさ。
たぶん・・・1日24時間じゃ足りてないっぽいね。私の時間をあげたいよ。
あ、自分が2人になればいい、とか思ってる・・・?

だれか。ダーリンに分身の術を教えてあげてくださ~い。
      
[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-06 17:53 | ひとりごと
2006年夏 家族旅行 その8
 *マドリード観光お役立ちメモ*
今回利用した、マドリードヴィジョン MADRID VISION。1日券大人14.5ユーロ。
イヤホンでガイドを聞きながら、観光ポイントがまわれます。日本語もありなのがうれしい!
季節によって、9時半、もしくは10時から、19時、21時、24時まで10~20分ごとに運行されています。
乗車時に購入したチケットを見せれば、乗り降り自由。ルートマップもゲットしたら、おススメは2階。
歩いている時とは違う視点で、街を眺めることができました。・・・真昼は暑いけど(笑)
ルートマップには、マクドナルドマークがいっぱいついていますが、トイレに行きたくなったら・・・便利でした。



・・・8日目 マドリッドからバルセロナへ・・・

旅ももうあと残りわずか。灼熱のスペインを満喫!
この日はマドリッドを観光しました。

昨日購入しておいた、マドリードヴィジョン MADRID VISION
乗り降り自由の、観光ポイント巡回バスを利用します。
ホテルのすぐそばにもバスストップがあったので、そこからスタート。
2ルートのうち、観光ポイントの多いルートを
まずはぐるりと1周しました。これでなんとなく土地勘はOK。

一回りしながら、実際に降りてみたいポイントをきめておいたので
はじめの目的地、王宮 Palacio Realへ向かいました。



1734 年に焼失したイスラムの要塞跡に、カルロス3世の命で建設。
ネオ・クラシック調の建物には、約2800の部屋があるらしく、広かった。
現在国王はサルスエラ宮殿に住んでいて、この王宮にはいないそう。



王宮の隣に、アルムデーナ大聖堂 Catedral Nuestra Senora de la Almudena



フェリペ皇太子の結婚式があげられた教会。
中まで入らず、概観だけ。けっこう大きいなぁ・・・。



大聖堂の前の道を横断し、マヨール通りへ。
このあたり、こんなかわいいタイルに、通りの名称が!



マヨール広場 Plaza Mayor

周りをぐるっと囲まれたこの場所は、約200年にわたり、
祭り、喜劇、闘牛、一騎打ち試合、国王の宣誓式や婚礼儀式、
絞首刑や首切りの刑等の様々な催し物が行われた歴史の大舞台だった場所。

う~ん・・。パパはこういう絵を見るのがとても好きです。
どこに行っても、絵描きがいれば必ず覗き込む。
別に、パパが絵を描くのが趣味とか、絵画鑑賞が好きとか
そんなわけではなさそうですが・・・。
美術館で、有名な絵画を見るよりも、こっちのほうがすきなのかしら?

さて。おなかもちょっぴりすいてきて、ここらでお昼にしましょう。
でも、いかにも観光客を狙ったお店はちょっと遠慮して。



現地の人が、ぷらりとはいってさっと出て行く。
そんな感じのこちらにチャレンジ。

まずは、カウンターに並んだタパスを、指差し注文。
ボカディージョ(ボカディーヨ)=サンドイッチにするかどうか聞かれたけど、『の』。
そんでもって『とれす せるべさ ぽるふぁぼ~る!』。




冷たいビールがうまいっ!
イワシのマリネ、トルティージャ、チョピ トス フリ-トス(ホタルイカ揚げ)
あと、ハマグリ。煮込んでサフラン風味で美味しかった~♪
中でもチョピトス。前回のバルセロナ旅行でも気に入った1品。
また食べれてうれしいな。おいしいな。
パパは自らビールのお代わりを求めカウンターへ。
ママもおいしそうにパクパク。

は~。おいしかった。スペインはやっぱりうまし。

日差しの強い午後は、ゆったりと芸術鑑賞でも。
マドリードにはたくさんの美術館がありますが、今回訪れたのは・・・



ソフィア王妃芸術センター Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía

1776年に病院として建てられ、1986年の春には美術館として開館。
様々な分野の現代スペイン現代美術作品が所蔵されています。
最も多作な画家であるとギネスブックに記されている、ピカソ
ここではスペイン人であるピカソの『ゲルニカ』に会うことができます。

館内は撮影禁止のため、記憶の中だけに残っていますが。
ピカソの作品をあちこちで見るたび、彼の作風の変化には驚いてしまいます。

そして驚くべきは、日本とは比べ物にならないほどの、美術館の規模。
1日いても足りないほどの作品が、あるところにはあるんですね・・・。

さ。バスに戻りましょう。もうひとつのルートへ乗り換えます。
この時点ですでに16時過ぎ。
ぐるりと回って・・・目ぼしいところでおります。

買い物をしたりしながら最後に降りたところはここ。



サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム Estadio Santiago Bernabéu

レアル・マドリードのホームスタジアム。
この時点では・・・ぶっちゃけサッカーにはあまり興味はなかったけど。
ベッカムさまの所属チームね☆ぐらいにしか思っていなかったさ。
今見てみると、びっくり。W杯で見かけた顔ぶれがこんなにいるチームなのか。
さすがにこの時期、選手はドイツ入りしているし、出会うこともなかったけどね。
ファンらしき人たちが、青いペーパーバッグにレアルグッズ入れてウキウキしてた。
今ならその気持ちが、ちょっぴりわかる・・・かも!?(私・・・ただのミーハー?)

この夜は寝台列車でバルセロナまで移動なので
ホテルに預けていた荷物をピックアップして、チャマルティン駅に移動しなくちゃ。
ということで、ホテル近くでマドリッド最後のお買い物。

駅までの移動は・・・タクシーか、地下鉄か。
ホテル前の道は、すごい渋滞。う~・・・
迷った挙句、時間の読みやすい地下鉄に。
しかし。この選択が、思わぬ事件への入り口だったとは・・・。



乗り換え1回。地下鉄も空いていたし、思ったより早くついたかも。
チャマルティン駅内で軽く食料・ビールを調達して、列車に乗り込もう!

写真を焼いておいたCD-Rに、ちゃんと記録されているか確かめるため
パパと写真屋サンへ向かい、1枚試しにプリントしてもらいました。
1枚いくらだっけ?25セントくらい?
私が財布を取り出し、支払いをしていると・・・
『・・・あれ? 財布どこやったかな・・・』
パパがポケットに手を突っ込んでいます。

・・・

!!!


やられました(泣)

あれだけ気をつけておいたのに・・・。
財布の中身は、クレジットカード、運転免許証、
キャッシュが200ユーロくらい。

とにかく、まずは警察に・・・いや、カードを停めるのが先!
カードはローマでしか使ってないから、控えが・・えっ?ないの!?
カード番号も分からないとなると・・・どうすりゃいいのさ。
あ、カード会社の緊急連絡先があったよね、携帯からじゃ無理かも?
とりあえずアイルランドのダーリンに電話をしてもらうことに。

そのあいだに駅の警備員に、『警察はどこだ』と聞くものの
列車の窓口へ案内され(怒)、窓口をたらいまし(泣)
案内所で警察の場所を聞くが、どうやら英語が全く分からないらしい(汗)
近くにいた、職員の知り合いらしき人物が説明してくれるものの
駅の構内、この近くには警察はないらしい・・・何故?
地下鉄で1駅先の、警察の住所を教えてもらうが、時間はない(焦)
ダーリンから連絡があり、カード番号がなくても手続きは可能とのこと。
でも、確認のための住所や電話番号やら聞かれるから
本人が電話したほうがよさそう、とのことで公衆電話を探す。
でも。クレジットカードが使える公衆電話が見当たらない!?
まったく・・・この駅は(悲) 地方の無人駅じゃないんだから・・。
と、構内角に『Telephone』の文字。ネットカフェ?
ボックスに仕切られたスペースがあり、電話がおいてある。

 『あの・・日本まで電話かけたいんだけど・・・ 』
-『どうぞ~』
 『1分おいくら?』
-『○○セントよ♪』 (はっきり覚えてないけど、1ユーロ以下だったの)

あぁ。こんな時に英語が通じるこのお姉さんが天使に見える~(泣)

パパが電話をし、本人確認も無事終了。
とりあえず、電話をかけるまでのあいだには、利用されていないよう。
まあね。キャッシュだけ抜いて、ぽいっ。でしょうけど。
警察でのポリスレポートは、バルセロナに到着してからでもOKとのこと。
とりあえず、よかったよかった。

ホテルに戻る前、買い物をした時に出してから、駅まで約30分。
ホテルから地下鉄までの記憶をたどってみると、落としたとは思えない。
地下鉄の中も込んでなかったし、ジプシーに絡まれてもない。
えっと、誰かが接近したとすれば・・・!?
地下鉄でパパの隣に座った、あのおにいちゃんか?
思い返してみると、なんとなく普通とはちがう行動だったかも?

3人で考えた結果、30分の行動はこんな感じ。

パパ自身はスリ対策として、いつもは後ろポケットに入れる財布を、前の左ポケットに入れていたそうな。この日はちょっとゆるめのチノパン。ホテルを出て、地下鉄の駅、ホームへの下りエスカレーターで、急ぐ人のために左側を空けて立っていました。後ろから降りてくる人。ある男性はパパがスーツケースを持っていたため、通り抜けにくかったのか、パパのすぐ横で止まっていました。 地下鉄が到着するまで、ホームのベンチに座っていて、車両が入ってきたので乗り込みました。パパの向かいに私とママが座り、パパの両側に男性が座っていました。ほどなく、パパの右側の男性は降り、車両はがらがらになりましたが、左側の男性は座ったまま。パパが胸ポケットからデジカメを取り出し、向かいの私たちの写真を撮っています。隣の男性は、デジカメが珍しいのか、パパのカメラをじーっと見ていました。パパが写真を撮り終えて、私もカメラを出し、パパを撮りました。上の写真です。この時点で列車は動いていたにもかかわらず、男性は席を立っているのです!それからまもなく駅に到着。改札を出て、写真屋サンに向かって・・・財布のないことに気付いたのです。

さあ。どこで誰にやられたでしょう。
たぶん。左に座っていた男性。パパがカメラを構えている間に、かと。
そう。エレベーターで、パパの横を抜けずに止まっていた男性。
この時点で、狙っていたに違いない!と。
まあ、今考えれば、ですが。
ホームでもパパをマークし、列車内で隣に座って。
パパの神経が他に集中している時に、す~っと抜いていったのでは・・・。

考えるほど悔しいのは、
私とママの目の前でやられたかもしれない!
ということなんです。悔しい!!

c0038299_20365790.jpg


今回の教訓、がらがらの地下鉄内でも気を抜かない、ってことですね。

なにより、自分が取られるわけがない、と過信している人こそ
確実に狙われます。そんな人ほどスキがあるからね。
実際、海外に住んでいて、海外の雰囲気に慣れてきていても
私は旅行の際には十分に気をつけています。
今回も、ジーンズの内側(自分側)に、薄いポケットをつけて
パスポート、カード、キャッシュを分けて入れておきました。
自分でも取り出しにくいくらいで、いくらか安心です。
服の上からことあるごとに触って、存在を確認。
前ポケットには、キャッシュは少しだけ。財布に入れずそのまんま。
さらに、ジーンズの上にはスリップドレスや長めのアウターを着て
腰まで隠れるくらいにして、ポケットが目に付かないように。
カバンは肩にかけて、ポケットは自分側に向け
ファスナーの口は前に向くように、さらに手を添えて肩にかけました。
何度か海外旅行を経験していて、自分は慣れているから大丈夫だし。
と思っている人ほど危ないですから。
ほんと、特に男性ですが、ポケットに財布ごといれるのはやめましょう。
財布に余計なものを入れて持ち歩くのもNG。
後ろポケットはなおさらですが、前ポケットでも形でバレます。
ダミーの財布なら目立ったほうがいいけどね。


そして、クレジットカード、緊急連絡先は、別に控えを用意すること。
なにか起こった時、わからないと困るので、念のため。
使わなければそれでよし。お守り代わりに絶対必要ですよね。
利用したカード控えは、必ず取っておくこと。
カードを紛失しなくても、スキミングでの不正利用があるかもしれないし。
後日、明細に不明な点がないか確認する時に必要だし。

今回、不幸中の幸いというべきか、パスポートじゃなくてよかった。
キャッシュも少しだったし、チケットとか入れてなかったし。
連絡も上手くついたし。後悔してもしょうがなししね。

みなさん。こういう経験はするものではありません(笑)

さて。一段落したところで、列車に乗り込みましょう。
ホームが決まったのは、出発の15分くらい前。
意外と乗客が多くて驚きました。

6人部屋、クシェットにのりましたが、ほんとうにベッドのみ。
でも日本の寝台列車より、揺れもすくなく乗り心地はよさそうです。

さあて、バルセロナまでおやすみなさ~い。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-05 20:34 |  -スペイン