「ほっ」と。キャンペーン
AX
<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
オランダうさぎ紀行 その6
・・・3日目 アムステルダム その後・・・

この日のお楽しみ。まず1つ目は・・・



あはは・・(笑)
飲むのが大好きな私たちにとってのお楽しみ♪
ハイネケン・エクスペリエンス
もともと醸造所だった建物が、現在はミュージアムに。
工場見学、というより、体験型のミニテーマパーク。
館内2ヶ所でビールを楽しみながら、ハイネケンを体験しました。







アイルランドのパブで飲むのと・・・やっぱり違うかも!?
よりおいしくて、ほんのり甘く感じました。
合計3杯。ごちそうさま~☆☆

さて、本日のお楽しみ2つ目は・・・



キャンドルライト・クルーズ
でも、乗船までちょっと時間があるし。
ちょっぴりお腹に入れようってことでライツェ広場にむかうと・・・

なんてこったい(泣) 大雨が降り出しました。
雨宿りしながらここでも1杯。
・・・飲んでばっかりかい(汗)
あ、オランダは建物の中でも喫煙OK。
ブラウンカフェなんて呼ばれるほど、タバコの煙でくすんでます。



う~ん、小雨になったから、よしとするか。



改めてワインで乾杯☆
『誕生日&結婚記念日』
これからもよろしくね、ダーリン♪



レンガ造りの橋が7つ並んで見えるポイント。



跳ね橋。(これはマヘレじゃないけどね・・・)



運河ぎりぎりに建ってるねぇ。(・・・反対?建物ぎりぎに運河?)
屋根近くの出っ張りにロープをかけ、荷物を上の階まで上げるんですって。



クルーズ終盤にようやく日が暮れ始め、いい感じ・・・。

1時間半のクルーズは、意外とあっという間でした。
歩くのとは違った角度からのアムステルダム。
運河の街オランダの魅力に触れた楽しいひと時でした。

アムステルダム。
街は人で賑わい、怪しげな場所もあったりするので
街歩きよりも運河クルーズのほうがいいかも・・・と思いました。


明日はオランダ最終日。とっておきのユトレヒトです。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-29 03:17 |  -オランダ
オランダうさぎ紀行 その5
・・・3日目 アムステルダム・・・

8月7日。旅行3日目。
この日は私の誕生日でもあり、2回目の結婚記念日でもあります。
まぁ、だからといって特別レストランを予約するわけでもなく
私たちらしく、のんびり気ままに過ごしました。

ユトレヒトから列車で30分ほどでアムステルダム中央駅。



東京駅のモデルとなった駅舎。1889年に完成。
残念ながら、外壁の改装中で全体的に見ることはできませんでした。
レンガの赤と白がくっきり印象的な建物でした。

まずは駅前のVVVことツーリストインフォメーションへ。
ゴッホ美術館とハイネケンエクスペリエンスの入場券を購入。
トラムでゴッホ美術館へ向かいました。



37歳で亡くなったゴッホ。彼の画家人生はたったの10年間。
そのなかで1800点ほどの作品(油彩、水彩、素描、スケッチ)を製作。
オランダからフランスへと移り住んだゴッホの主な作品が展示されています。

病に苦しみ、自らの命を絶った後、彼の作品は世の人々を魅了し始めました。
そしてゴッホといえばやはり浮世絵。
日本美術が彼に与えた影響は大きく
ゴッホの集めた浮世絵、そして模写も展示されていました。

美術鑑賞は、案外時間を費やしてしまうものです。
あっという間にお昼が近くなってしまいました。
アムステルダムのおへそ、ダム広場へと向かいます。

途中で見かけた路上チェス。おっき~い(笑)





最近訪れた広場の中では、かなり大きいダム広場。
広場を囲むように、王宮、新教会、マダム・タッソーロウ人形館があります。
路地に入っていくと、たくさんのコーヒーショップ。
恐れることは別にないのですが、近くを通るりながら何故かびびる2人(笑)
あまりすすまないうちにUターンしたので、飾り窓地区には行きませんでした。

前にも書きましたが、オランダはソフトドラッグ合法なので、売っているのがこの『コーヒーショップ』なわけです。で、本当にコーヒーが飲みたければ、『カフェ』にはいらないといけません。コーヒーショップは、座ってもカフェのように注文をとりに来るわけではなく、奥のカウンターで購入する仕組みになっているようです。
で、飾り窓地区。これまた合法で、おねーさまたちが下着姿で窓に並んでいる専門街。う~ん、せっかくだから歩いてみるべきだったか・・・?でも、もし歩いてきたとしても写真は絶対に撮らないけどね。もし冒険心旺盛な方、危険なのでこの地区の撮影はやめましょう。




そんなにお腹がすきすきでもなかったので、
マグナ・プラザを眺めながら、ビールとちょこっとつまみなぞ。



オランダでこういうものをオーダーすると、必ずスイートチリソースつきなの。
やっぱり、インドネシアが植民地だったころの名残なのかなぁ。
これがまたおいしくて。すっかりはまってしまいました。

オランダのデパート De Bijenkorf をぶらり。
なんだか日本のデパートと雰囲気が似ていて、ちょっと落ち着く感じ。
こんなかわいいアートを発見!



・・・改めてみても欲しいかも。

おもちゃ売り場でミッフィーグッズを物色し(笑)数点購入。
そしたらやっぱり欲が出てきちゃいまして、
行くのは諦めかけていたココにも行っちゃいました。




De Winkel van Nijntje ヴィンケル ファン ナインチェ
ミッフィーグッズのお店です。
そんなに大きくないけれど、ミッフィーがぎっしり。
特に、ベビーグッズは充実。いやぁ、うらやましい・・・。
いつかそのときのために、とも思ったけどね。やめました。
こんなとき、優柔不断な私。
誕生日だから!と言い聞かせつつ、結局ほとんど買いませんでした。

このあとは、本日のお楽しみへと向かいます。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-27 23:33 |  -オランダ
Riverdance!!
今年もまた観ることができました。
先週土曜日、日帰りでダブリン公演を観に行きました。
マチネなのでちょっと早めに出て、寄り道することに。



ダブリン郊外にオープンしたばかりのKildare Village
アウトレットショッピングモールです。
ま、アイルランドの商業施設ですから、大規模なものは期待していませんでした。
オープンしたばかりということで、店舗数は少なく、あいにくの雨。
気になっていたル・クルーゼのお店をのぞきました。



カラーバリエーションはさすがに豊富。
ラベンダーもピンクもフルーツグリーンもありました。
ただ価格はというと・・・普通。
たしかに20%OFFだったりしますが、元値がデパートより高い!
定番色であれば、デパートのセールのほうがお得。
ただ、セール期間以外や、新色が欲しい時にはいいかも。
Villeroy & Boch Petit Bateau がオープンする予定なので
次回はもうちょっと楽しめるだろうと期待しています。

唯一楽しんだのはアイルランドにようやく上陸したStarbucks
懐かしいコーヒーの香りに包まれました。






ダブリンのガイエティ・シアター。
大きくはないけれど、客席とステージが近く、かわいらしい劇場です。

1階・2列目の席だったので、足元は見にくいときがあるのですが
ダンサーの細かい表情や動き、汗まで見えたので、迫力満点!
あっという間の2時間が過ぎてしまいました。

この日のプリンシパルはAlana Mallon と Sean Kelliher。
2人ともスラリとしているのに、あの力強いステップは印象的でした。



この日。カーテンコールのあと、とても素敵な出来事がありました。




イギリスからきた一般男性が、観客席にいた彼女にプロポーズしたのです!
彼女が『Yes』と返事をすると、観客もダンサーも盛り上がりは絶頂へ!
とても素敵な場面に立ち会えて、なんだかハッピーな気持ちになりました。

このプロポーズ、彼女がこの日リバーダンスを観に行くことを知った男性が
カンパニーに交渉をして、特別な計らいをしてもらったとか。
去年はメンバーが舞台上でプロポーズして話題になりましたが
今年はこのプロポーズが新聞にも載りました。




映画もいいけど、やはり舞台はいいですよね。
ダブリン公演は今週千秋楽を迎えますが、来月再びキラーニー 公演。
もう一度観にいけたらいいなぁ・・・。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-24 08:35 |  -アイルランド
オランダうさぎ紀行 その4
・・・2日目 デン・ハーグ・・・

キンデルダイクからボートでロッテルダムに戻った後
Den Haag デン・ハーグ (The Hague ハーグ) へ。

北海に面するこの都市は、国会議事堂、、女王の宮殿などのある
オランダの政治の中心地。

本当は、騙し絵のエッシャー美術館に行きたかったのですが
当然間に合うわけもなく、長崎ハウステンボスでのお楽しみとなりました。
他にも、マウスリッツハイス美術館などもありましたが、同じく間に合わず。

そもそもこのデンハーグに行こうと思ったのは
ベアトリクス女王の宮殿、Huis Ten Bosch ハウステンボスを見たかったから。
そう、長崎ハウステンボスのパレスハウステンボスのモデル。
でも、どうやら一般公開されるのは、女王の祝日のみということがわかり
今回はちらりと街をのぞくだけになりました。

いかにもといったビジネス街を通り抜け、ココに到着。



Binnenhof ビネンホフ 国会議事堂。
13~17世紀に建てられた、由緒ある建物で
政府の主要機関や各国の 大使館が集まっている場所。
池からの眺め、なかなかきれいでした。




13世紀に建てられた Ridderzaal 騎士の館。
規模は小さいけれど、どっしりとした構え。
これって、本当に国会議事堂!?

と、ここでバッテリー切れ。風車撮りすぎたよ・・・(泣)

近くのPlein広場で、渇いた喉をうるおして(笑)
ユトレヒトへと戻りました。

翌日は記念日。アムステルダムへと足を延ばします。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-18 20:48 |  -オランダ
オランダうさぎ紀行 その3
・・・2日目 ロッテルダム~キンデルダイク・・・

ゴーダから列車で約20分。
Rotterdam ロッテルダムへ到着。

このロッテルダム、駅から出ると、今までのオランダとは違う雰囲気。
近代建築が多く、産業都市なのです。
日本っぽいかも。

市庁舎前のインフォメーションで
キンデルダイクへのリバークルーズのチケットを購入。



世界初の歩行者天国だというラインバーン商店街をうろうろ。
日曜日だから、開店は昼過ぎからか・・。



うろうろしながら、ビート乗り場付近にやってきました。
・・しかし暑い。
こんな暑い日には、やっぱりビールでしょう♪



川沿いにビーチ!?ま、夏気分を味わおうってことで軽食。
ラテンなバンド演奏もあり、思わぬところでリゾート気分!

ちょっといい気分になったところで。
Nieuwe Maas ニューマースリバーを上り
世界遺産、キンデルダイクの風車をみて戻ってくるリバークルーズスタート。

c0038299_2218363.gif


広い川には、たくさんのボートが浮かんでいます。
そして川沿いには造船所や面白い建物。
こういった風景を眺めつつ、1時間弱のクルーズ。

・・・あれっ?気持ちよさそうだね、ダーリン・・・(笑)



さてKinderdijk キンデルダイクへ到着。



1740年ごろに造られた風車が残るキンデルダイク。
19基の風車が現存しています。









ほんとうにオランダに来ちゃったんだなぁ(笑)
と、感激しました。風車だよ~。本物だよ~。
ただひたすら、この運河沿いの道を散策するんだけど
のんびりゆったり流れる時間。気持ちいいかも。

海抜0メートル以下の地域がおおいオランダ。干拓になくてはならない風車。
水のくみ出し、粉や油挽き、などとして人々を守ってきた風車。
回っていないときの羽根の位置は、重要なサインとして使われていました。
羽根の1つが頂点の少し手前で止まっていると、結婚や出産などお祝い事、など。

近寄ってみると、かなり大きいんです。
これがまわったら、なるほど。たしかにエネルギーだ。

1時間ほどの散策を終えて、再びボートでロッテルダムへ。



川にはあまり橋が架かっておらず、橋渡しフェリー?なんですね。

ロッテルダムを後にして、デン・ハーグへ向かいます。

 風車とは全く関係ないけど・・・ちょっと面白い話。
『ポン酢』の名前の由来。
お茶・酒・砂糖・レモンなどを混ぜて作り、江戸時代の長崎・出島のオランダ人の好物だった飲み物pons[ポンス]。
蘭学者がまねて飲み始めたが、いつのまにか酢入りの調味料となり、語末の「ス」が「酢」と誤解されてしまったとか。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-17 22:54 |  -オランダ
オランダうさぎ紀行 その2
・・・2日目 Gouda ゴーダ・・・

ホテルでビュッフェの朝食。
ダーリンはホテルでの朝食が大好き。
並んでいるものを、自分の体調に合わせて、時間をかけて食べる。
ゆっくり、休日だということを実感できるからだとか。
だから、朝食はほとんどホテルでとる。

・・・これが昼、夜があまりはいらない原因でもあったりして?

c0038299_4102861.jpg


Utrecht Centraal ユトレヒト中央駅 ― Gouda ゴーダ駅 約20分
のんびりと牧草地帯にそった水路を眺めながら。
あっという間に、チーズの街ゴーダへ到着。



シンプルでちいさな駅から、Markt マルクト広場まで歩く。
日曜日なので、街はとても静か。
残念ながら、有名なチーズ市は木曜日。
チーズ運びの様子を浮かべながら歩く私たち。




Stadhuis ゴーダ市庁舎
なんともかわいい窓、15世紀のゴシック建築。
長崎ハウステンボスのギヤマンミュージアムのモデル。

マルクト広場に沿って、もうひとつ目立つのがこちら。



Kaas Waag チーズ計量所
昔はここでチーズを計っていたらしく、現在はチーズ博物館。



壁にはこんな看板。お茶目☆
現役のチーズのお店も、こんな看板。





Grote of St Janskerk 聖ヤンス教会
123mもある、オランダで一番縦長の教会。

マルクト広場から離れ、運河の水門へ。
運河沿いは、ゼラニウムに彩られ、とてもかわいい。



水門の前には、たくさんのボートが並んでいました。
通行の順番待ち。

c0038299_446203.gif


こんなふうに、門が上まで上がっていき、ボートが進みます。



大きな帆船もあります。これも外に出れるのかな・・・?
って、出れるんですね~。帆が、根元から折れるようになっていました。

数艘見送ってから、駅方面へ逆戻り。



赤いライオンと呼ばれる風車。



このあと、オランダ第2の都市Rotterdam ロッテルダムへ向かいます。


 ランキングへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-15 04:48 |  -オランダ
オランダうさぎ紀行 その1
はい。帰ってきました。
今回の旅行先は・・・Holland(またはOlanda)。
つまり、ネザーランド。Koninkrijk der Nederlanden オランダ王国。

2人で訪れる記念すべきヨーロッパ10カ国目。
そして、2人の誕生日&結婚記念日スペシャルの旅行。
ダーリンのスケジュールの都合で、ぎりぎりまで決まらなかったのですが
私の強い希望と、上司のススメもあり、なんとかオランダになりました。

長崎出身の私。小さい頃からオランダはなんだか近い国でした。
そして一度は訪れてみたい国でした。

シーボルト(・・・ドイツ人だけどね)、グラバー、アンネ、ゴッホ、
チーズ、チューリップ、風車、格闘技(笑)
長崎にはハウステンボスもあるし。
きっと、アイルランドよりもイメージしやすい国。
そしてそして!忘れてはならないのが、ディック・ブルーナ
大好きなミッフィー、うさこちゃんの生みの親、ブルーナさんの住む国。

こう並べると、クリーンなイメージのオランダですが、ある部分を見ると、とっても驚きの国でもあります。
ソフトドラッグ、安楽死、16歳以上のポルノ出演、飾り窓地区での売春などが合法。
なんとなくなんでも自由な国のようにも感じますが、でも、犯罪はだめです。もちろん。
こういった行為はリスクも伴いますよね。重たい自己責任の上での自由なのでしょう。


歴史上、日本との複雑な関係をもつオランダ。
そんなオランダ旅行記、しばらくお付き合いくださいね。

 ・・・1日目・・・

c0038299_17564749.jpg


今回はアイルランド・シャノン空港からではなく、ダブリン空港から。
オランダ・アイントホーヘン(Eindhoven)空港へ。





空港からバスでEindhoven中央駅まで20分。
この旅行中は、ユトレヒトを中心に行動をすることにしました。
何故アムステルダムではないのか。
それは・・・ユトレヒトはブルーナさんの住む街だから♪むふふ♪
アムステルダムはホテルも高めだし、他の街に行くのもユトレヒトのほうが便利。
ユトレヒトはホテルは少なめだけど・・・予約していたので問題なし。

小腹がすいたので、待ち時間にオランダ名物(!?)クロケットをもぐもぐ。
オランダ国鉄で、ユトレヒト中央駅まで50分。
駅そばのホテルにチェックインして、ユトレヒトの街を散策。



ユトレヒトの運河は、他の街とはすこし違うようです。
道路よりも低い位置に、運河があるんですね。



さすがは花の国。色とりどりの花がたくさん売られていました。
しかも安いの。こんな花屋がアイルランドにもあったらいいのに~。



さっそくミッフィーを発見。



ビルの上に、ひょっこり現れたミッフィーの・・・耳(笑)
なんでも、プロジェクトのひとつだそう。
これ、ほんとうに耳だけなんです。耳だけでもかわいい♪



街を歩いていると、こんなものも発見。
ブルーナさんは、いろいろな広告などのデザインも手掛けていらっしゃいます。
これは日曜日ショッピングの案内。
通常日曜日はお休みなのですが、オランダの各都市によって
第○日曜日はお店を空けます。っていうふうになっているようです。
ユトレヒトはブルーナさんのデザイン広告でした。

ちなみに。福岡博多では5月のGWあたりに 『どんたく』 という祭りがあります。
この 『どんたく』 とは、オランダ語の 『Zondag・ゾンターク』 からきたもの。
上の写真にもこの単語がありますが、『お休み』 という意味。
そして、土曜日の半ドン、という言い方もこの単語から派生したとか。


さらに街をうろうろ。ちょっとのぞいてみたかったこちらへ。



切手ショップなのですが、ここもブルーナさんがお店のマークをデザイン。
各国の珍しい切手や、ブルーナさんのデザインした切手が売っていました。
日本の切手もありました。もちろんブルーナさんのデザイン!
お店に入ると、『ブルーナさんのが見たい?』と聞かれました。
日本人の訪問者、やっぱり多いのですね。



2005年、ミッフィー生誕50周年記念の記念コインセット。
ユーロコインの裏もミッフィーかと思いきや・・・違いました(笑)
可愛かったんですけどね。やめておきました。主婦ですしね。
そのかわり、2005年のミッフィー切手(オランダ発行)を買ってもらいました。

ミッフィーちゃん。Miffy。オランダでは Nijntje ナインチェ。
フルネームは Nijntje Pluis(ナインチェ・プラウス)。
フワフワうさこちゃん。かわいい名前だ・・・。
日本で50周年の展示会をやってますね。いいなぁ。



すぐちかくにはお菓子屋さん。
ブルーナさんお気に入りのバタークッキーがありました。
ミッフィーのクッキーも♪後日買いにくるんだ~♪

さらにさらにうろうろ。

!!

見つけました。



ブルーナさんがアトリエに行く前に、毎朝通っているというカフェ。
とても賑わっていましたし、とっても雰囲気のよさそうなカフェです。
う~ん。ビールがおいしそう。
そういえばお腹すいた。喉も渇いたし。



運河沿いのOUDAENへ。
ココで醸造しているというビールで乾杯!
ちょっと季節はずれですがムール貝。クロケットなどの盛り合わせ。
このビールのおいしかったこと。
ほんのりフルーティーだけどすっきり。ぐびぐびいけちゃった。

ぷは~。お腹もいっぱい。だけどホテルに戻るには早くてもったいないし。
ってなことで、もうすこしユトレヒト散策をば。
目的地はいっぱいあるんだもん♪

運河沿いをこれまでとは反対のほうへてくてく・・・。
ちいさくて目立たないし、分かりにくい場所らしいけど・・・。

あ、あれだ!



ミッフィー広場。
ここには、これがあるんです。



ミッフィーの銅像。
これは、ブルーナさんの次男、マルクさんの作品。
この広場・・普通の民家の庭?ってくらい分かりにくい!
写真を撮っていたら、おじさんたちが話しかけてきた。
『ミッフィー?日本人?中国人?みんな写真撮るよ~。』
『2人の写真、撮ってあげよう!』
このおじさんたち、庭先でビールを飲んでいたの。
お言葉に甘えて、撮っていただきました。



仲良く手をつないで見ました・・・。

この銅像、横から見ると・・・やっぱり薄いんですよ。

う~ん。もう一ヶ所行っておきたい!
うろうろ。うろうろ。
そんなに大きな街ではないので、歩くのもそんなに広範囲ではなく
見つけちゃいました。



むひょ~。かわいい、かわいいぞ~!!と思っていたら。
『うわ!すご!ちょっと感動した!』
とかなんとか。となりでダーリンも大興奮。

そう。ミッフィーの信号なのですよ。かわいすぎ。
ここの信号(対です)だけ、ミッフィーライトなの。

赤信号は止まってるミッフィー。



青信号は歩いているミッフィー。



横断歩道、何度も横断したくなっちゃいましたよ。
こんな信号だったら、みんな守りますよね!?
いや~。さすがはブルーナさんの住む街ですね。

こうして、ダーリンをちょっぴりミッフィーで洗脳しつつ
1日目は終了しました。

次の日は、列車で日帰りの旅です。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-11 19:53 |  -オランダ
もやしのつづきとおしらせ
きのうUPしたもやしっこ。
今日はサラダにしました。



さっと茹でて、熱いうちにツナとドレッシングと和えて。
まめまめしい感じがとても美味しかった。

もやし生活、続けます。

さてさて。

来週の月曜日、アイルランドはバンクホリデーでお休み。

・・・とくれば。
今回も例外なく、飛んできま~す。

c0038299_7123697.jpg



from Flickr

from Flickr

さて、どこでしょう。

・・・ばればれ(笑)


ブログランキングへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-05 07:33 | ひとりごと
ひょろひょろにも訳がある
最近スーパーでも見かけるようになったんです、もやし
でも、気軽に買える値段じゃないの。1パック2ユーロ弱(約260円)だなんて・・・(泣)
なくてもいいような気もするけど
やっぱりたまに欲しくなる食材のひとつ、もやし

ほしい・・・。

高くて手が出ないなら、やっぱり栽培するのが一番よね♪

緑豆を買ってきて、お水につけてスタート。



4日間で、こんなになっちゃいました。
毎日お水をかえて、暗闇にほおっておくだけ。
しゃきしゃき新鮮もやしのできあがり。
食べる前に、数時間光に当てると、栄養素がUPするらしい・・・。

ひょろひょろで、頼りないもやし
でも、調べてちょっと見直しました。

アスパラギン酸・・・対疲労抵抗力
ビタミンC・・・免疫作用強化
ビタミンB1・・・疲労物質、乳酸除去
カリウム・・・筋肉機能調整
鉄分・・・ヘモグロビン成分、抵抗力
食物繊維・・・コレステロール値低下、整腸作用

特に私に必要なカリウム・鉄分が含まれているらしく
積極的に食べていこうと思います。

もやしについて、かわいいサイトを見つけました。こちら

おすすめのもやし料理、ぜひ教えてくださ~い!!

 ブログランキングへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-04 06:00 | 海外生活
PMSその後
おとといの夜。
いざ寝ようってときに、ダーリンが突然
『・・・鉄なべぇ~』
と言った。
鉄なべって、福岡の餃子屋のことなのですが(笑)
その瞬間から、頭の中はパリパリに焼けた餃子でいっぱい。

さすがに夢には出てこなかったけど、昨日はやっぱり餃子にしました。



今回は納得のいく皮ができあがり、焼き具合も◎!
あつあつパリパリを美味しく食べました。
もちろん『旭ポンズ』でいただきました。旭ポンズについてはこちら


さてさて。
先日書いたPMS、その後の状態ですが



気になる方はお付き合いください・・・続きを読む
[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-03 01:42 | ひとりごと