AX
タグ:うさぎ ( 6 ) タグの人気記事
スキナモノ





なおっちの 『わたしの好きなもの♪』プレゼント企画にトラックバック!

スキナモノを3点以上、写真つきでUPすると
なおっちセレクトのキュートな雑貨プレゼントに応募できちゃうの。

ではさっそく、わたしのすきなもの。


① ダーリン♪と言いたいところですが、まずはしらたま。

c0038299_2044016.jpg


今は妹夫婦にお世話になっています。
もうすぐ8歳の彼は、まだまだ元気です。
ふかふかのしらたま。はぅ~、癒される♪
あ、うさぎ全般好きです。うさぎフェチ。なんちって。


② 悩むところですが、着物。

c0038299_2092681.jpg


はじまりは、2人のおばあちゃんかな~やっぱり。
和裁が得意な父方のおばあちゃん。
踊りが好きだった母方のおばあちゃん。
おばあちゃんはたくさん着物を持っていて
ママのお姉さん(私の伯母)も、たくさん着物をもっている。
『着れるようになったら、持って行ってもいいよ』と言ってくれたので
着付けも習いに行った。師範の資格をとるまでがんばった。

日本より、着る機会はすくないけれど、こっちでも活躍。
海外にきて、さらに着物が好きになったかも。


③ ちょっと重いけどね、ルクルーゼ。

c0038299_2021275.jpg


ずっと気になっていて、でも自ら購入はためらっていたルクルーゼ。
結婚のお祝いに友達からいただいたのをきっかけに
いまでは見事、コレクターへと転進中。
最近はシリコンのケーキモールドなんかもゲット。
5色揃えた現在、そろそろ打ち止めかとも思っていますが
もう、炊飯器もいらないかも~。とダーリンに告げ、
大人数用に、大き目のロンドゲットを思案中・・・。ふふふっ。

おコメも早く炊けるし、おいしくなる。
お野菜も甘みが増しておいしくなる。
素材の味が生きてくるから、調味料は最小限。使わない時もあるくらい。
美味しい食卓、さらにがんばるぞ~。


④ ・・・と続けたいところですが、次々でてきてしまいそうなのでおしまい。

なおっち~。
アルミモールド可愛いよね。お菓子にも料理にも小物入れにも活躍しそうだ!


  ブログランキングへ。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-21 20:35 | ひとりごと
お休みなさ~い





ちょっと 数日お休みしま~す。

c0038299_0173752.jpg


ZZZ・・・

c0038299_0181319.jpg


ふが~・・・

c0038299_0182869.jpg


すやすや・・・

c0038299_0193025.jpg


すー。すー。

うさうさフォトはフリッカーよりお借りしました。


  ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっ。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-06 00:21 | ひとりごと
癒され中
c0038299_20113650.jpg


frickr フリッカー で見つけた 『しらたま軍団』 。



別窓でぶろぐらんきんぐへ!

[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-29 20:22 | うさぎ
オランダうさぎ紀行 その5
・・・3日目 アムステルダム・・・

8月7日。旅行3日目。
この日は私の誕生日でもあり、2回目の結婚記念日でもあります。
まぁ、だからといって特別レストランを予約するわけでもなく
私たちらしく、のんびり気ままに過ごしました。

ユトレヒトから列車で30分ほどでアムステルダム中央駅。



東京駅のモデルとなった駅舎。1889年に完成。
残念ながら、外壁の改装中で全体的に見ることはできませんでした。
レンガの赤と白がくっきり印象的な建物でした。

まずは駅前のVVVことツーリストインフォメーションへ。
ゴッホ美術館とハイネケンエクスペリエンスの入場券を購入。
トラムでゴッホ美術館へ向かいました。



37歳で亡くなったゴッホ。彼の画家人生はたったの10年間。
そのなかで1800点ほどの作品(油彩、水彩、素描、スケッチ)を製作。
オランダからフランスへと移り住んだゴッホの主な作品が展示されています。

病に苦しみ、自らの命を絶った後、彼の作品は世の人々を魅了し始めました。
そしてゴッホといえばやはり浮世絵。
日本美術が彼に与えた影響は大きく
ゴッホの集めた浮世絵、そして模写も展示されていました。

美術鑑賞は、案外時間を費やしてしまうものです。
あっという間にお昼が近くなってしまいました。
アムステルダムのおへそ、ダム広場へと向かいます。

途中で見かけた路上チェス。おっき~い(笑)





最近訪れた広場の中では、かなり大きいダム広場。
広場を囲むように、王宮、新教会、マダム・タッソーロウ人形館があります。
路地に入っていくと、たくさんのコーヒーショップ。
恐れることは別にないのですが、近くを通るりながら何故かびびる2人(笑)
あまりすすまないうちにUターンしたので、飾り窓地区には行きませんでした。

前にも書きましたが、オランダはソフトドラッグ合法なので、売っているのがこの『コーヒーショップ』なわけです。で、本当にコーヒーが飲みたければ、『カフェ』にはいらないといけません。コーヒーショップは、座ってもカフェのように注文をとりに来るわけではなく、奥のカウンターで購入する仕組みになっているようです。
で、飾り窓地区。これまた合法で、おねーさまたちが下着姿で窓に並んでいる専門街。う~ん、せっかくだから歩いてみるべきだったか・・・?でも、もし歩いてきたとしても写真は絶対に撮らないけどね。もし冒険心旺盛な方、危険なのでこの地区の撮影はやめましょう。




そんなにお腹がすきすきでもなかったので、
マグナ・プラザを眺めながら、ビールとちょこっとつまみなぞ。



オランダでこういうものをオーダーすると、必ずスイートチリソースつきなの。
やっぱり、インドネシアが植民地だったころの名残なのかなぁ。
これがまたおいしくて。すっかりはまってしまいました。

オランダのデパート De Bijenkorf をぶらり。
なんだか日本のデパートと雰囲気が似ていて、ちょっと落ち着く感じ。
こんなかわいいアートを発見!



・・・改めてみても欲しいかも。

おもちゃ売り場でミッフィーグッズを物色し(笑)数点購入。
そしたらやっぱり欲が出てきちゃいまして、
行くのは諦めかけていたココにも行っちゃいました。




De Winkel van Nijntje ヴィンケル ファン ナインチェ
ミッフィーグッズのお店です。
そんなに大きくないけれど、ミッフィーがぎっしり。
特に、ベビーグッズは充実。いやぁ、うらやましい・・・。
いつかそのときのために、とも思ったけどね。やめました。
こんなとき、優柔不断な私。
誕生日だから!と言い聞かせつつ、結局ほとんど買いませんでした。

このあとは、本日のお楽しみへと向かいます。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-27 23:33 |  -オランダ
オランダうさぎ紀行 その1
はい。帰ってきました。
今回の旅行先は・・・Holland(またはOlanda)。
つまり、ネザーランド。Koninkrijk der Nederlanden オランダ王国。

2人で訪れる記念すべきヨーロッパ10カ国目。
そして、2人の誕生日&結婚記念日スペシャルの旅行。
ダーリンのスケジュールの都合で、ぎりぎりまで決まらなかったのですが
私の強い希望と、上司のススメもあり、なんとかオランダになりました。

長崎出身の私。小さい頃からオランダはなんだか近い国でした。
そして一度は訪れてみたい国でした。

シーボルト(・・・ドイツ人だけどね)、グラバー、アンネ、ゴッホ、
チーズ、チューリップ、風車、格闘技(笑)
長崎にはハウステンボスもあるし。
きっと、アイルランドよりもイメージしやすい国。
そしてそして!忘れてはならないのが、ディック・ブルーナ
大好きなミッフィー、うさこちゃんの生みの親、ブルーナさんの住む国。

こう並べると、クリーンなイメージのオランダですが、ある部分を見ると、とっても驚きの国でもあります。
ソフトドラッグ、安楽死、16歳以上のポルノ出演、飾り窓地区での売春などが合法。
なんとなくなんでも自由な国のようにも感じますが、でも、犯罪はだめです。もちろん。
こういった行為はリスクも伴いますよね。重たい自己責任の上での自由なのでしょう。


歴史上、日本との複雑な関係をもつオランダ。
そんなオランダ旅行記、しばらくお付き合いくださいね。

 ・・・1日目・・・

c0038299_17564749.jpg


今回はアイルランド・シャノン空港からではなく、ダブリン空港から。
オランダ・アイントホーヘン(Eindhoven)空港へ。





空港からバスでEindhoven中央駅まで20分。
この旅行中は、ユトレヒトを中心に行動をすることにしました。
何故アムステルダムではないのか。
それは・・・ユトレヒトはブルーナさんの住む街だから♪むふふ♪
アムステルダムはホテルも高めだし、他の街に行くのもユトレヒトのほうが便利。
ユトレヒトはホテルは少なめだけど・・・予約していたので問題なし。

小腹がすいたので、待ち時間にオランダ名物(!?)クロケットをもぐもぐ。
オランダ国鉄で、ユトレヒト中央駅まで50分。
駅そばのホテルにチェックインして、ユトレヒトの街を散策。



ユトレヒトの運河は、他の街とはすこし違うようです。
道路よりも低い位置に、運河があるんですね。



さすがは花の国。色とりどりの花がたくさん売られていました。
しかも安いの。こんな花屋がアイルランドにもあったらいいのに~。



さっそくミッフィーを発見。



ビルの上に、ひょっこり現れたミッフィーの・・・耳(笑)
なんでも、プロジェクトのひとつだそう。
これ、ほんとうに耳だけなんです。耳だけでもかわいい♪



街を歩いていると、こんなものも発見。
ブルーナさんは、いろいろな広告などのデザインも手掛けていらっしゃいます。
これは日曜日ショッピングの案内。
通常日曜日はお休みなのですが、オランダの各都市によって
第○日曜日はお店を空けます。っていうふうになっているようです。
ユトレヒトはブルーナさんのデザイン広告でした。

ちなみに。福岡博多では5月のGWあたりに 『どんたく』 という祭りがあります。
この 『どんたく』 とは、オランダ語の 『Zondag・ゾンターク』 からきたもの。
上の写真にもこの単語がありますが、『お休み』 という意味。
そして、土曜日の半ドン、という言い方もこの単語から派生したとか。


さらに街をうろうろ。ちょっとのぞいてみたかったこちらへ。



切手ショップなのですが、ここもブルーナさんがお店のマークをデザイン。
各国の珍しい切手や、ブルーナさんのデザインした切手が売っていました。
日本の切手もありました。もちろんブルーナさんのデザイン!
お店に入ると、『ブルーナさんのが見たい?』と聞かれました。
日本人の訪問者、やっぱり多いのですね。



2005年、ミッフィー生誕50周年記念の記念コインセット。
ユーロコインの裏もミッフィーかと思いきや・・・違いました(笑)
可愛かったんですけどね。やめておきました。主婦ですしね。
そのかわり、2005年のミッフィー切手(オランダ発行)を買ってもらいました。

ミッフィーちゃん。Miffy。オランダでは Nijntje ナインチェ。
フルネームは Nijntje Pluis(ナインチェ・プラウス)。
フワフワうさこちゃん。かわいい名前だ・・・。
日本で50周年の展示会をやってますね。いいなぁ。



すぐちかくにはお菓子屋さん。
ブルーナさんお気に入りのバタークッキーがありました。
ミッフィーのクッキーも♪後日買いにくるんだ~♪

さらにさらにうろうろ。

!!

見つけました。



ブルーナさんがアトリエに行く前に、毎朝通っているというカフェ。
とても賑わっていましたし、とっても雰囲気のよさそうなカフェです。
う~ん。ビールがおいしそう。
そういえばお腹すいた。喉も渇いたし。



運河沿いのOUDAENへ。
ココで醸造しているというビールで乾杯!
ちょっと季節はずれですがムール貝。クロケットなどの盛り合わせ。
このビールのおいしかったこと。
ほんのりフルーティーだけどすっきり。ぐびぐびいけちゃった。

ぷは~。お腹もいっぱい。だけどホテルに戻るには早くてもったいないし。
ってなことで、もうすこしユトレヒト散策をば。
目的地はいっぱいあるんだもん♪

運河沿いをこれまでとは反対のほうへてくてく・・・。
ちいさくて目立たないし、分かりにくい場所らしいけど・・・。

あ、あれだ!



ミッフィー広場。
ここには、これがあるんです。



ミッフィーの銅像。
これは、ブルーナさんの次男、マルクさんの作品。
この広場・・普通の民家の庭?ってくらい分かりにくい!
写真を撮っていたら、おじさんたちが話しかけてきた。
『ミッフィー?日本人?中国人?みんな写真撮るよ~。』
『2人の写真、撮ってあげよう!』
このおじさんたち、庭先でビールを飲んでいたの。
お言葉に甘えて、撮っていただきました。



仲良く手をつないで見ました・・・。

この銅像、横から見ると・・・やっぱり薄いんですよ。

う~ん。もう一ヶ所行っておきたい!
うろうろ。うろうろ。
そんなに大きな街ではないので、歩くのもそんなに広範囲ではなく
見つけちゃいました。



むひょ~。かわいい、かわいいぞ~!!と思っていたら。
『うわ!すご!ちょっと感動した!』
とかなんとか。となりでダーリンも大興奮。

そう。ミッフィーの信号なのですよ。かわいすぎ。
ここの信号(対です)だけ、ミッフィーライトなの。

赤信号は止まってるミッフィー。



青信号は歩いているミッフィー。



横断歩道、何度も横断したくなっちゃいましたよ。
こんな信号だったら、みんな守りますよね!?
いや~。さすがはブルーナさんの住む街ですね。

こうして、ダーリンをちょっぴりミッフィーで洗脳しつつ
1日目は終了しました。

次の日は、列車で日帰りの旅です。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-11 19:53 |  -オランダ
なかよしら☆
7歳8ヶ月のうさぎのしらたま。
今まで、健康そのもので、病院のお世話になることも少なかった。
でもでも。
さすがにおじいになっているようで、ココ最近衰弱気味だったよう。
(今は妹夫婦のお世話になっているので、聞いた話。)
前歯が『ハの字』向きに伸び、食欲もいまいち。
牧草もすごく柔らかい部分を少しだけ食べ、
おとなしくうずくまっていることが多くなり
右目の涙が止まらない日が続く。病院で、点眼薬。
年齢的なもので、噛む力、あごが弱くなっている様子。
若者のように、健康バリバリに回復することはないし
今の時点でも長生きさんだから・・・心の準備が必要かもということ。
しばらく様子を見て、治りが悪いので、再度病院へ。
歯が伸びすぎているとのことで、うまれて初めて削ってもらう。

その後。
前日までのおとなしさから一転、いつものしらたまに戻ったようで(笑)
食欲も戻り、涙目も回復にむかっているよう。
・・・ただの歯の伸びすぎ?
朝早くに遊べやご飯くれやコールが復活し
うれしいやら、困ったやらの、妹。



遊び相手と認識しているのか・・・姪のもねっこ。
一生懸命、『ふあ~?ふあふあ~!』と話しかけているらしい。
しらたまもうれしそうにおでこを突き出している。
もねっこに、『なでて~☆』は通用しないぞよ。

あぁ。早くこのふかふかちゃんと遊びたいぞ~。

とりあえず。しらたまは元気なようです。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-26 18:21 | うさぎ