「ほっ」と。キャンペーン
AX
タグ:アイルランド ( 64 ) タグの人気記事
大事なお知らせ
このブログを訪れてくださる すべての方へ

大事な大事なご報告があります。

c0038299_127383.jpg



しらたま家の帰国が決定しました。
一時帰国ではなく、帰任です。

11月9日にロンドン経由で帰ります。

・・・突然すぎる?(笑)

10月にはいって、この時期の帰国を言い渡されました。
その時点ではあくまでも予定で、前後の可能性が多かったので
すべてがきちんと決定して、帰国の航空券が手元に届いてから
ご報告しよう思っていたのです。
・・・結果、やっぱりぎりぎりでしたが(笑)

10月半ばで切れてしまうヴィザ。1ヶ月延長申請がうまく進まず
10月末の連休の最後の旅行計画は、実行できませんでした。
(そのおかげでラグビー観戦ができたので、結果オーライ♪ ラッキ~♪)
でも最後にパリに行きたかったな~。
仕方ないので、パリ旅行はしばらくおあずけ。
豪華バージョンで日本からでも行くのだ~(笑)

引越しの準備・片付けは早くから始めていたものの
現地担当者とのやりとりが全くかみ合わず、(あ、日本人です・・・)
未だに航空便・船便どちらでどれくらい送るのか決まっていない状態。
先週こちらから尋ねて、『え・・・全部船便で手配済みです』 とか
『仕分けをしていただければ、梱包はすべてやります』 とか
とにかく、聞いたことすらまともに返答がこなくて四苦八苦。
聞いてなかったから、梱包は自分で終わらせたのに・・・あぁ働き損(泣)
無事に引越しが済むのか、無事に日本に荷物が届くのか、
荷物に関しては、心配事だらけです。
誤解のないように付け足しますが、日本の業者が下請けとして使っている運送屋の担当者だけのことです。
大元の日本の業者さんは、迅速ていねい、わかりやすくてパーフェクトなんです。



今年に入って、ダーリンの忙しさはますますで、
週末も家でパソコンに向かう時間が長く
アイルランド滞在中に満喫しようと思っていた
釣り・ゴルフ・国内旅行は、夢となってしまいました。
まあ、遊びに来たわけではないから、当たり前なのですが
それにしても余暇も楽しめない状態は、ちょっとキツカッタ・・・。
それも、もう終わりだと思うと、寂しいような、ほっとしたような?

c0038299_1534949.jpg


とにかく。2年間という滞在はあっというまでした。

海外赴任。
そういうと、響きも良くて、うらやましがられることが多いですが
良いこともあれば悪いこともある。楽しいこともあれば、苦しいこともある。
自分に『自信』がないと、他の人や他の国が良く見えてしまうんですよね。

幸い私たちは、たくさんの方に守られ
たくさんの方に支えられ、無事にアイルランド生活を送ることができました。
事故にもあわず、病気もせず、健康に過ごせました。

たくさんの国を訪れることもできたし、英語力も・・・ついたハズ。
もちろん、つらいこともたくさんあったけど
それよりも多くの貴重な体験ができたことは
これからの2人にとって、大きな力になると思っています。
なにより、夫婦の絆はこの短期間で、強く、太く、なりました。


この2年間、外から日本を見て
自分たちの、日本に対する知識のなさを思い知らされました。
これから日本に帰ったら、日本の新しい部分を発見したいと思います。



このブログは、2年間のアイルランドでの駐在生活を
私なりに楽しみながら、私の視点でとらえたものであり
あくまでも個人的な情報でした。
でも、このブログを通じて、たくさんの方と出会えたことを
とてもうれしく思います。

帰国後このブログには、アイルランドでの思い出や
旅行の参考になりそうな情報を、気が向くままに記していこうと思います。

そして、日本版 『シャムロックとうさぎ』 を続ける予定ですので
そちらのほうも遊びに来ていただけるとうれしいです。
出来上がったら、お知らせします。


以上、大事な大事なご報告でした。


  らんきんぐへ。応援ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-11-07 02:21 | ひとりごと
夫婦の初体験のあと

先週末のラグビー観戦の後のお話。
勝利の興奮をそのままに、まずはパブで1杯!

c0038299_1834258.jpg


Munsterサポーターの集う、このパブ。
赤ジャージ軍団がうじゃうじゃ勢ぞろい!
レストランの予約時間まで、過ごしました。

c0038299_182349.jpg


暗くなったリムリックの街並みは久しぶり。
冬が来るんだなぁ、としみじみ感じました。

赤いおうちさんが予約してくれたレストランへ。

c0038299_17593380.jpg


Market Square Brasserie
古い建物の地下に降りていくと、素敵なレストランがありました。
リムリックにも、こんなところがあったのね・・・。

バーでアペリティフを飲みながらメニューを見つめました。
どれもおいしそうで迷っちゃう・・・。
でも、アペタイザーは一番スキナモノに決定。
メインは自宅ではあまり料理しない食材にしました。

c0038299_18105195.jpg

c0038299_18112225.jpg

c0038299_18131124.jpg


大好きなフォワグラ♪ そしてラム。ブリュレ。
今回はデザートまで堪能してしまいました。
おいしかった~。

ワインを飲みながら、4人で色々な話をして
気が付けばもう1時!あれま~、そんなに長居していたのね(笑)
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
このような時間を持てたのも、赤いおうちさん夫妻のおかげです。
ほんとうにありがとうございました!




ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-11-03 18:20 | アイルランド
夫婦の初体験




きゃ~☆☆
とうとう初体験してしまいました。

c0038299_43056.jpg


赤帽子でぞろぞろ。

c0038299_433780.jpg


前に続け~。

c0038299_435249.jpg


うひゃひゃ。赤いヒト、多いね~。

c0038299_44889.jpg


じゃ~ん!

Heinecken Cup 初生観戦♪

前回のハイネケンカップで見事優勝した、地元チームMunster対フランスチーム。

バンクホリデーの3連休なのに、諸事情で旅行ができない私たち。
連休スタート日がホームゲームであること知り
もちろんチケット売り切れで、こうなったらパブ観戦だ!とあきらめていたら・・・
赤いおうちさんのダーリン、ラガーマンのジェリーが取ってくれました~。
ジェリー、本当に感謝です!!ありがとうごさいます!!
のちほどジェリーがMunster under 20 の選手だったことを知りました。
なんと、そのような経歴の持ち主だったとは!
選手との交流もあるようで、一緒にゴルフに行ったりするんですって・・・おぉ。


開始前の選手たちのアップの様子を見ながら
とりあえずハイネケンをぐびり。
さすがに、選手たちは大きいですね。

さあ、5時半キックオフ!

c0038299_456853.jpg

c0038299_4554497.jpg


わたしのお目当ての選手2人、RonanとPeter。
もちろん今回も活躍してくれました!

c0038299_564851.jpg


会場はMunsterサポーターで埋め尽くされ、ものすごい熱気と歓声。
初めてのラグビー観戦でしたが、私たちも叫びましたよ~!!

c0038299_584251.jpg


なんだかんだとあっという間に時間は過ぎ、試合終了。
Munsterの大勝利でした。やった~☆☆

c0038299_5101087.jpg


試合後は乱闘に!
・・・じゃなくって、子供たちがお目当ての選手に向かって走る走る!
ついさっきまで試合をしていたグラウンドに足を踏み入れちゃった♪

c0038299_5113346.jpg


今までスポーツ観戦はTVオンリーでしたが
今回試合を見ることが出来て、本当に楽しかったです。
そして、アイリッシュのラグビー好きが伝わってきて
その時間を一緒に共有できてうれしかったです。
こんな時間をプレゼントしてくれた、ジェリーと赤いおうちさん。
本当にありがとうございました!

久しぶりにゆっくり過ごすことにした3連休。
初日の夜はまだまだ続いたのです(笑)

続く。


ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっと。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-30 05:17 | アイルランド
買い物には気をつけろ!




海外生活のみならず、日本でもそうですが
買い物をした後、その場でのレシートチェックは欠かしません。
バーコードを読みとるごとに、値段のチェックが出来る場合は
すぐに、『それ値段ちがうんでないかい?』と言えますが
セルフで直に袋詰めしなければいけないときは
支払い後レシートを見て、値段や数量の間違いがないかチェック。

残念なことに、意外と多いんですよね。
バーコードが読みとれなくて、何度も通した品物が
数量多く打ってあったり。
割引なはずが値引きされていなかったり。
ちがう商品名でちがう値段で打ってあったり。

スーパーや店員さんにとって対応はさまざま。
昨日はこんなかんじでした。

まずは<あるでぃ>というスーパー。
ココではいつも、豆乳やソーセージ、パンを買っています。

1.99ユーロのブドウが、2.79ユーロで打ってあったので
手の開いているレジのお姉さんに言いました。
『あ~、今2種類値段があるのよ、グレープ。80セント返ってくるわよ。』
『・・・でも、支払ったレジで返してもらってね♪』
う~ん、こんどは支払いをしたお兄さんに同じ説明をしました。
『あ、ごめんね~。ちょっとまって、80セント返すから。』
そういって、別のスタッフを呼ぶ。(レジで特別な作業が必要な時は呼ぶのね)
・・・出てくるまで5分位は待ったぞ。(・・・3分かも?)
『・・・これなんだけど、値段がちがってるんだけど・・・。え!?2種類あるの?』
『・・・あぁ、ハローウィンのやつは安いんだね、OK!』

『はい、80セント。ごめんね!』

ふう。80セント(≒120円)とはいえ、大きいもんね。
さて、今度はちがうスーパー<てすこ>へ。
いくつもあるスーパー、それぞれ品揃え、値段が結構ちがうので、ハシゴは当たり前(笑)
ここには、小麦粉やコーヒー豆、白菜、大根が欲しい時に来ます。
久しぶりに寄ったので、迷ったけど最近食べていない大根もカゴに。

『はろ~!ごきげんいかが?袋はいりますか~?』
なんて、大きいからだのわりにさわやかな挨拶のおにいちゃん。
あ、袋は有料だからね、もちろんマイバッグ持参してますよ。
ちなみにここは、人参やら大根やら、レジでの量り売りです。
『(大根を手に持って)・・・。』
『(大根を秤にのせて)・・・。』
『・・・。ちょっと待ってね。レジの調子が悪いみたい。』
どうやらこのおにいさん、大根の商品名がわからないらしい(笑)
ま、こんなこといっつもだけどさ。大根なんて彼ら食べないんだしね。
ちなみに、棚にはMooliとかって書いてあるのよね。
『(後ろの店員に)・・・これなんだっけ?えっ?・・・ムーリ?OK!』
『ちょっとまってね。今度はOKだから!』
『・・・もうちょっと、まってね。』(と言いながらキーを探しているのかい?)
おいおい。聞いておきながら、まだですか・・・。いつもより長いなぁ。
と思っていたら、今度はちがう年配の店員を呼んでるよ・・・。
『これなんですけど・・・。見つからないんです。あ、値段見てきてもらえますか?』
おい、普通は自分で見に行くだろ?さてはこの人新人だな・・・。
そう、いつもは、ちょっと待っててね、値段チェックしてくる。と言って
客ほったらかしで自らチェックしに行くパターンが多いんです。
しばらくしてのそのそ帰ってきた年配店員さん。
『"ナス"と同じ値段だから。全く同じ値段だから、"ナス"で打っていいわよ!』
う、"ナス"ときたか・・・。いくらだったっけな?
こういう場合、慣れている人だと、"カブ"で打っておくわ~とか言うんだけどなぁ。
『ごめんね。なんだかキーがなかったから、"ナス"で打っておけって。』
『○○ユーロだよ。サンキュー。バ~イ』
最後はやっぱりさわやかだった。さて、レシートチェック。
・・・。おいっ。
ナスは2.49ユーロ/kg
大根は1.59ユーロ/kg
500gくらいだったから、・・・50セントも損してるし(泣)
迷って大根なんかカゴに入れるんじゃなかった。

c0038299_18322042.jpg


さすがに1日に2度も似たようなこと説明するのは面倒だし・・・。
そろそろ混んできてるし・・・。
前に大根安く打ってもらったし・・・。
・・・。
まあこれはいっか(笑)

両方損だと凹んでいただろうけど
片方は戻ってきたし、片方は以前得してるし。ね。

時々、間違った値段で打った商品はタダにしてくれるときもある。
同じ店でも店員によるんだけど。

みなさま、買い物にはレシートに打ってある値段に気をつけろ!でございます。



ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっと。





[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-04 18:33 | ひとりごと
ゴルウェイ オイスターフェスティバル 2006




↓のパレードに続き、スペイン門を見ながら向こうのテントまで。



すごく大きな特設テントです。
この中で、カキの早剥き大会も行われます。
以前、ウルルン滞在記で放送されたので、ご存知の方も多いはず。





この旗、ほしい・・・。



この会場への入場には、チケットが必要です。
この日のイベントは、カキの試食、カキの早剥き大会、シーフードのランチなど。
・・・残念ながら、入ってないよ(笑)
だって、100ユーロ(≒15,000円)って、高いよ~。
みなさん、ドレスアップしてるしさ。
宝くじが当たったらにしようっと。

入場者のなかに、ちらほらアジア人発見。来るのね~。買うのね~。(・・・私たちも似たようなもの??)

さてと。
雰囲気も味わったことですし、ランチだよね♪





パブも混雑しています。
とりあえず目的はオイスター!






殻が丸っこいの、これならわかりますよね!?
アイルランドの牡蠣はヒラガキ、という種類です。
身も少し歯ごたえがあり、美味しかった~。

オイスターフェスティバルは、この日の夜も次の日も
テントの中で有料イベント(牡蠣の試食を含む)が行われました。
・・・もう少しお手ごろだったらよかったのにな。

テントに入らず、フェスティバルの雰囲気に浸った1日でした。
牡蠣とギネス、うまかった♪



  ぶろぐらんきんぐ 応援クリック。ぽちっ。




[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-03 23:00 |  -アイルランド
The 52nd Galway International Oyster Festival




週末、Galway ゴルウェイ に行ってきました。

目的は・・・

Galway International Oyster Festival

オイスターフェスティバル

ヨーロッパでは"R"のつく月 (September~April)は
カキを食べることの出来るシーズンと言われています。
その解禁月である9月末にある、カキの産地ゴルウェイのお祭りです。

アイルランドで唯一と言っても過言ではない
『生で食する海の幸』 オイスター。
日本の牡蠣とは種類が異なり、殻が丸っこく、身は少し歯ごたえがあります。
アイルランドでは、ギネスと一緒に、シャブリではなくギネス。
せっかくなので、このフェスティバルをのぞいてきました!



マーケットで見かけたパンプキンたち。
・・・もちろんハロウィン用なんだろうなぁ。



もちろん牡蠣も売っていました。
殻が丸っこいの、わかりますか・・・?



あいにく小雨が降ったり止んだりする中でのパレード。
子供たちや地元のバンドが演奏しながら先導。
牡蠣の早剥き大会参加者などが列をなし、会場まで歩いていました。







さ、私たちもこのパレードと一緒に、会場までGo!

・・・続く。


ぶろぐらんきんぐへ





[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-02 23:00 |  -アイルランド
Thanks!


先日、お花をいただきました。
あ、誕生日とか、記念日とかじゃなかったんですけど。

とってもきれいに束ねられた、大きなものでした。
リムリックでも、こんなにきれいに売っているんだなぁと
すごくびっくりしたくらい(笑)
いえ、花は売っているんですけどね。

ですが我が家にはこの花をまるまる生けることの出来る
大きなフラワーベースがないぞ・・・(汗)

c0038299_21431668.jpg


ってなわけで、こんなかんじのアレンジになりました。
これで、いただいた半分くらい。

c0038299_1465759.jpg


鍋にですかい?
と思われるかもしれませんが、ダイニングにはぴったりかと・・。

かなり余談ですが、スターチスの茎を見るたび
ガウディを思い出します。あぁバルセロナ・・・。


 ぶろぐらんきんぐ



[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-01 21:46 | ひとりごと
2次会
↓のオフ会のあとのおはなし。

すでに午後4時すぎ。
はみさんと一緒に、つぐみさんのお宅におじゃましました。
この日はお仕事だった、つぐみさんダーリンにもお会いしたい!
ということで、終わる頃までおしゃべり。
この日、ダブリンやUKの家賃事情を目の当たりにしまして
かなり驚いてしまいました。いやぁ、高いっすね。
こんな高い家賃で、アイリッシュは生活していけるのだろうか・・・など
余計な心配をしたりして(笑)

6時ごろ、つぐみさんダーリンの会社近くへ。
ここではみさんとはお別れ。

つぐみさんダーリンと合流し、ダブリンのシティーセンターをうろうろ。
すごくヒトが多くて・・・いやぁすっかり田舎者になった私たち。
ちょっと早めの夕食をかね、こちらのお店へ。



スペイン・タパスバー。
バルセロナですっかりタパにはまった私たち。
アイルランドで食べれるのなら!と希望しました。



気軽にふらりと入りやすい感じ。
・・・リムリックにはないな(泣)



ノンアルコールビールやサングリアといっしょに。
同じような駐在夫婦同士、もっと近くだったら良かったね~と
いろいろなことをずっと話し続けました。

楽しい時間はあっという間。
忙しいダーリンの為、日帰りだったダブリン滞在は
帰る時間となってしまいました。え~ん(泣)

つぐみさん、つぐみさんダーリン、しんちゃん(つぐみさんは現在妊娠7ヶ月なんです!)
楽しい時間をありがとうございました。
また近いうち、ゆっくり遊ぼうね~!



この日の帰り。
『夜景きれいだね~』 なんて言いながら走っていましたが
・・・台風となりました。
いや、笑い事じゃないんだけどさ、半端なくすごかったのよ~。あせったよね、ダーリン。
暴風雨の中、休憩しながら安全運転。
無事にリムリックの我が家へ帰ってきました。
ダーリン、長時間の運転おつかれさまでした。

やっぱり友達との楽しい時間を過ごす。
」って大事ですよね。・・・初対面でもね(笑)



[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-26 22:57 | 海外生活
ぶろがーおふかい
あちこちのブログでも、たびたび話題となるオフ会

あぁ、オフ会ね!と思った方。・・・お、おふかい?と思った方。

オフ会=オフラインミーティング
インターネットを通じて、知り合った人たちが
オンライン(インターネット)ではなくオフライン(現実世界)で親睦を行う会。

です。

このたび、はみさん幹事のもと、アイルランドブロガーオフ会が開催されました!

またまた~。そんな、開催だなんて大げさなぁ。
なんて思わないでくださいよ~。
総勢16名(+お子ちゃま2名)の会となりました!

土曜日、12時30分、赤坂集合!

c0038299_025622.jpg


アイルランドではじめて、といっていいほどの
本格和食が頂けるお店です。
・・・私たちは初めてでしたけど(笑)

c0038299_0323465.jpg


Bento Box、幕の内ってとこかな。これをチョイス。
約12ユーロ(約1,800円)って、アイルランドにしては安いと思う。

c0038299_0391010.jpg


お刺身におでんですよ~!外食をして久々に感激!美味しかった。
他にも美味しそうなものがいろいろ。近所だったらまた来たいケド・・・ダブリンだし。

お店の外観、撮りわすれた・・・(泣)
他の方もUPしているので、よかったらのぞいてください(笑)

幹事のはみさん、副幹事のくりりんさん、ちょこちょこおじゃましているまさやんさん
そして、ずーっと会いたかったつぐみさん
そのほか多数のかたと楽しい時間を過ごしました。

みなさん、本当におつかれさまでした!

c0038299_273559.jpg


つづく。(・・・うふ♪この日はこれで終わりじゃなかったの♪)



[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-25 01:03 | 海外生活
出張うさぎ食堂
出前じゃなくて出張です。

c0038299_011875.jpg



ダーリンの会社関係で、何度かやっています。
会社のゲストハウスでの食事の支度。
今回は1日だけですが、毎回な感じで用意します。

今日のお昼は・・・

c0038299_072444.jpg


長崎ちゃんぽん。
私、長崎出身なもので、郷土料理です。
5人分いっきに作ります。

子供の頃、パパの会社の人たちが家に集まることが多く
う~ん、新年会とかね。
で、よく手伝いしてました。
大量に作ること、とか、自然に覚えちゃったんだろうなぁ。
作るの好きだし、美味しいって食べてもらえるとうれしいですよね♪

c0038299_012199.jpg


さっき、おじさんが芝刈りにきました。
カットしたての草の匂い。
いつも思うんだけど、ここにうさぎがいたら喜んで食べてるんだろうな。

夕食は・・・さてなんでしょう。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-16 00:13 | 海外生活