「ほっ」と。キャンペーン
AX
タグ:レシピ ( 17 ) タグの人気記事
ル・クルーゼさまさま
ここ数日の体調不良。
それでもご飯だけは作らなくっちゃね。
少し手は抜くけど、出来合いのものには頼れません。
中華の Take away じゃぁ、今の2人にはキツイ・・・。

買い物にも出たくないから冷蔵庫&フリーザーチェック。
いやぁ、Maiさんにもらったフリーザー、ほんと助かってま~す♪

むむ。ポークフィレがあったぞ☆
う~焼いてマスタードソース? 刺激物はパス。
えっと、白菜も1玉。玉ねぎはいつもある。

・・・

!!

こんなときこそル・クルーゼ♪
頼りにしてますル・クルーゼ♪




 豚と白菜の蒸し煮

・豚肉・・・もも、バラ、ヒレ、どんな部位でも。薄切りでも、ブロックを切り出しても。
・白菜・・・お鍋用より小さめに。ざくざく切って。
・お好きな野菜を加えても。

*お鍋に白菜・豚肉・白菜・・・の順で重ねる。
*お酒をほんのちょっぴりふる。



*蓋をして中火。沸騰したら弱火。お肉の厚さによるけど5~12分(アバウトよん)
*お肉に火が通ったら出来上がり~。



野菜をたっぷり摂りたいときに。
食欲ないけどさっぱり食べたいときに。




とまあ、説明するほどでもないですが。
この日、我が家はポン酢でいただきました。ええ。もちろん旭ポン酢。
お醤油だけでも、だし醤油でも、中華風のたれ作っても、いけそうですな。
玉ねぎ入れました。他にもお野菜あったら入れてたけど。
やっぱり豚肉が美味しいかも。
う~ん、豚さんなかったら、ツナ缶でもいいかもね。
白菜の水分って、こんなに出るのかと、驚く1品なのであります。
残ったスープは、翌日のお楽しみ。
麺入れたり、雑炊したり、味噌汁にしたり。ね。

超簡単メニュー。でもおいしかった。
夏バテ対策に豚ミンパワー(ビタミンBですよ)!・・ほんと?

[PR]
by usaginosiratama | 2006-05-12 23:04 | 食べる
手抜きうどん
何ともいい天気の今日。お昼は・・・うどんにしよう。
と思いまして、こちらが出来上がりましたよん。



さっぱりとざるうどん
ざるうどんは、やっぱりモチモチ、シコシコ、つるりん♪といただきたい。
讃岐うどんのような、そんなうどん。が、ここアイルランドにあるわけもなく(泣)
となると・・・作るしかないっしょ!?

昔TVで見たことがあったの。
すごく簡単。なるべく手間は省く。ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家。
奥園壽子さんが作っていたうどん。
しばらく前に、がんばって思い出して、配合調べて。
やってみたら超簡単で激うまうどんができちゃった。
うどん道を極めるべく、今日は手抜きうどんを覚え書き。




 てぬきうどん (2人分)

・中力粉・・・・・・・・・・・・200g(1カップ)
 (中力粉がなくてもだいじょうぶ。強力粉と薄力粉100g(1/2カップ)ずつで)
・塩 ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・水 ・・・・・・・・・・・・・・100cc(1/2カップ)
・打ち粉 ・・・・・・・・・・・片栗粉またはコーンスターチ適量 


    
*塩は水に溶いておく。 

 


*できれば厚めのビニール袋に、粉と水を入れて片手で持つ。
*反対の手で、下から軽~くポンポンと叩くように。または台の上に軽~く打ちつけても。
*ぽろぽろ、しっとり、全体的に小粒の玉になるまでポンポン。(2,3分くらいでこんな感じに)



*袋の上から、ぎゅ―っとひとまとまりに。 30分ほど寝かせる。

 


*袋の上からこねこね。 う~ん、圧力をかければ良し。こねこねぎゅうぎゅう。
*もちもちっとしてきたら(2~3分程度かと)、まとめて再度寝かせる。最短で10分。
*この状態で冷蔵可。2、3日はOKだそうです。

 

*伸ばします。袋の中で伸ばしても良し。出しても伸ばしても良し。
*今日は袋の中で挑戦。ある程度平らにしたら、打ち粉を投入!
*時々ビニールのしわを伸ばしつつ、袋いっぱいに広げてみました。3ミリ前後。
*パスタマシンがあれば、めっちゃ楽ですが(笑)

 

*縦長に3つ折にして まな板の上に出し、3ミリ程に切ります。
*切るのが一番難しいかも!でも楽しくもある。茹でると倍ぐらいに太くなりますのよ。
*たっぷりのお湯で茹でる。再沸騰後5分くらい。冷たいうどん用は6分くらい。

*茹で上がったら、お水できゅっとしめて。 できあがり~♪

 




今日は自家栽培ののシソも添えて。
おススメは、梅うどん。めんつゆ少なめ(お醤油ちょっとでもいいかも!)、梅干入れて。 
夏向きのさっぱりとしたお味です。
おかかと醤油でぶっかけもいいし、冬なら煮込みだっておいしそう。
1.5倍の材料で作りましたが、ぺろりと食べちゃった♪

手間は省いて簡単だけど、その分愛情こめてます。
ささ、てぬきうどん、いかがです? 

 

[PR]
by usaginosiratama | 2006-04-09 22:26 | 食べる
Are U Ready?
しらたまさんちのお料理寺子屋。





今日は近頃しらたま家で流行のパンを作ってみたいとおもいます。
が・・・はじめに。
この手順は、あくまでもしらたま流です。本格こだわり派ではありません。
楽しく、簡単につくるため、あらゆる部分でこだわっていません(笑)
材料が1gちがっても、さほど気にしないで作っています。
ですので、本格派でこだわって作っている方、突っ込みは心の中だけで・・・。
また、材料の性質、その日の天気によっても仕上がりが違うのであしからず。

基本の材料は『ここ』でおさらいしてね。
強力粉とドライイーストを買えば、家にある材料でそろうカナ・・・。



*ぬるま湯に砂糖を一つまみ。ドライイーストをいれて混ぜておく。(10分ほど置くといいかも)
*強力粉、砂糖、塩、バター、卵、を計量して、ボールなどに入れる。砂糖と塩は離して。



*砂糖めがけてイースト入りぬるま湯を投入。おはしでぐるぐる混ぜます。
*全体的に水分がまわったら、台にだします。手ごねスタート!



*はじめはべちゃべちゃしています。とりあえず、まとまるまでこねこね。
*べたべたがおさまらず、水分が多すぎ?とおもったら、強力粉を少し足しています。



*端っこをつまんで、持ったまま、台にたたき付け、手前にのばします。
*手前に伸びた分を、向こう側に折り、体重をかけてえいっ!とこねます。



*ぺしっ! びよ~っ! えいっ! ・・・繰り返しです。
*50回ほど投げたら、やさしくこねこねこねこね・・・・。で1セット。(体操みたい)
*150~200回。3~4セット。15分くらいかな。



*生地をゆっくりのばしてみて、薄い膜のように伸びればOK。丸くまとめます。
 (このとき買った粉で、ようやくこれができました。今まで買った粉では何度やっても無理だった・・・。
*きゃあ~みてみて♪ つるんっとかわいくなりました。さて。1次発酵へ。



*ボールに蓋とか、ビニールとか。生地が乾かないようにして、ほんのり温かいところへ。  (写真のものは、全量の半分。ドライトマト入りなので黒い粒が見えます。最近は半分ずつに分けて発酵させてます。
1回で2度おいしい。それぞれに混ぜ込みとかできるし、小さい容器でもOKになった!

*時間は60分前後を目安に。2倍以上にふくれたら、フィンガーチェック。



*指に粉を付けて、ずぼっ。穴がそのまま残れば○。反動で戻ってきたらもう少し置く。
*パンチ!パンチ!ガス抜きです。もったいないけどパンチ!パンチ!もう一度まとめます。



*生地を等分割。ナイフ、スケッパーなどで、とにかく押し切ってわけます。ちぎらないで~。
*まとめて、つぶして、まるくして。生地がすこし緊張して硬い感じがしますがOK!
*乾かないようにして、ベンチタイム。10分くらい・・・休ませます。



*成形します。まず、つぶす。休ませた生地はリラックスしてやわらか~。
*丸いパン。まわりの生地を中心に集めて、とじ目をつまんで底に。ころころ丸める。



*・・・何型っていうの?え~っと、つぶして、端から棒状に巻いて、ころころ伸ばして。
*片方結んで、反対側をもってきて、くっつける。ひっくり返したほうがきれい?



*これはキーマカレーパン。まとめておいた具を包んで、とじ目はしっかりつまんで。
*とじ目は下向けたほうがいいのかな・・・お好みで(笑) さあ、2次発酵!



*鉄板で2次発酵。これも乾燥しないように注意して・・・これが難しいのよね。
*オーブンかる~く温めて、お湯張ったお皿も入れて、発酵器代わりにしてます。
*約2倍に膨らむまで。だからかなり間を空けておかないと大変なことに・・・。
*2次発酵が終わったら、残っていた卵液を刷毛で塗る。オーブンを200℃に。
*カレーパンにはオイルと混ぜたパン粉をトッピング♪



*オーブンには癖があります。自宅のオーブンにあわせて・・・
*目安は200℃で8~10分。焦げ目がつくのが早すぎたら設定低めに。
*焼きあがったら、網の上へ。できあがり~! 焼き立てをほうばりましょう♪

はふはふ・・おいひい♪

あいまいな表現が多くてすんまそん・・・。
まだまだ試行錯誤を繰りかえして日々研究中・・・。


勝手にQ&A   あ、もちろん自問自答ですから・・・(笑)

Q:ぬるま湯にドライイーストをといておくのは何故?
A:えっと・・・ドライイーストと塩は相性悪いの。先に溶くと混ぜやすいし、発酵しやすくなる・・かもね。

Q:1次発酵は、温かいところじゃなきゃ無理?
A:温度の低いところでも、時間をかければ発酵するけど・・・ね。

Q:せっかく膨らんだのに、ガス抜きしたらかわいそう・・・。
A:刺激をあたえることで、グルテンが生成されて、おいしいパンになるからね~。パンにも試練が必要!

Q:失敗したことある?
A:あ、今日のパンは、膨らまなかった・・・(泣) たぶん、全粒粉の配合を多くしすぎ。日々練習!


参考になった?応援クリックありがとうございます♪  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-25 03:47 | 食べる
トンカツあげないよ~だ。
ひとりじめ、でも、いじわる、でもありません。あしからず。

アイルランドにきてからというもの
日本以上に揚げ物とは縁遠い、しらたま家の食卓。
コンロが電気、ということと、揚げ物用の鍋がないということ
さらにダーリンの帰りが遅い、こと。さらには揚げ物といったらビールでしょ!
ということが主な要因です。遅い時間に揚げ物はヘビーです・・・。
それでもたまに、カリッとサクサクっと揚がったフライ君が恋しくなります。
そんなときには、お酒解禁の金曜日、唯一のプールの日に
カツを入れます。・・・ダジャレじゃないよ。

パン粉にちょっと小細工をしまして。

並べてオーブンに入れるわけなんです。

はい。こんがりサクサクのできあがり。




  あげないトンカツ

 ・パン粉・・・・100gくらいに対して
 ・油・・・・・・・・大さじ2くらいカナ

 *衣をつける前にパン粉に油を混ぜ混ぜ。けっこう目分量。
 *オーブン用の鉄板にのせて。180~200℃で15~20分。



今回は衣にパセリ入り。粉チーズやゴマをまぜてもいいかも?
なんといっても、油の後片付けはしなくていいし、油が少しでOK!
ジューシーにカリッと仕上がります。
チキンカツもばっちり。コロッケでもいけると思います。
アスパラは、小麦粉入りの卵液をくぐらせると、パン粉がつきやすいです。

オーブンの使い勝手がよい、今の家だから余計にこの方法。
体にもやさしく、環境にもやさしい(油を捨てないからね☆)・・かもしれないカツ。
揚げ物苦手な奥サマ、いかがでしょうか?

最近、Qぴーさん分クッキング状態だね、と、ダーリンに言われました。・・・いい意味なのか?わるいのか?


応援クリックありがとうございます♪ 
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-12 03:29 | 食べる
配合おぼえがき
パン、今週も作っています。1日おきくらいかな。
こね方もなんとな~くつかめてきて思ったのです。

小麦粉の粒子が粗い?

いくらこねても、パン作りの本やサイトで見るような
こねあがりの生地の状態にはならないし。(薄~くのばせるって、あれ)
最近全粒粉入りのものを作ってみて・・・
全粒粉って粗いから、強力粉自体も、日本のものに比べるともしかして・・・!?
と思ったんです。
あくまでも、想像です(笑)

昨日は、お弁当用のソーセージパン。
最近はくるくるタイプを良く作っていましたが
これだとマスタードが入っていない・・・とダーリンの要望により
今回はボートタイプ。

以前よりも生地を多めに使いまして、何とか成功?
材料の分量、生地の分割、まとまってきたのでおぼえがき。
今はもう覚えちゃったけど、しばらくすると忘れちゃうから。




しらたま家の基本のパン生地

・強力粉・・・・・・・・・・・・300g(3カップ) (全粒粉を混ぜるときは2割を目安に)
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ2~    (きび糖が風味よし。甘いパンのときは増量)
・塩   ・・・・・・・・・・・・小さじ1/2    (有塩バターを使うため、少なめ)
・ドライイースト ・・・・・・小さじ1
・バター ・・・・・・・・・・・・大さじ1くらい (アイルランドのバターは塩分多い!)
・ぬるま湯または牛乳・・180ccくらい
・全卵 ・・・・・・・・・・・・・半個~     (残りの分は仕上げ用)

*テーブルロール、あんぱん、クリームパン、12分割目安
*お惣菜パン 8分割目安
*200℃にあたためて、8~10分



あくまでも、アイルランドでのこの家でのレシピ。
比較的水分量は多めに見えるけど
乾燥しやすい部屋と粉に対しては、もう少し増やす日も。
砂糖も、塩も、バターも、卵も、その日の気分で増減します。
・・・結果、できているから(笑)
基本だけきちんと守っていれば、材料の配合はかなりアレンジが可能。
牛乳なければ水。砂糖は黒砂糖やはちみつでもOK。
・・・秤なくても、計量カップとスプーンでできちゃうわ(笑)

こね方、手順はまた次回。

Please, click here. ランキング参加中なり。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-03-02 18:38 | 食べる
旬です・・・か?
荒川選手、金メダルおめでと~

リアルタイムでのTV放送がなかったので、探しまくってインターネットラジオライブ聴戦(笑)
TVのない頃は、こんな気分だったのかしら~?と思いつつ、ドキドキしながら・・・
興奮気味のリポートを聴いてました。見入っているときの実況なさすぎ(笑)
英語でのフィギィア表現が面白かったなり~。
日本の3選手、お疲れ様でした。荒川選手、本当にかっこよすぎ~!!
オリンピック、いや、スポーツってすばらしいですね。自分ができないから余計に感動!!
○BCのオンデマンドでは見れなかった・・・こんなとき不便~。ぶつぶつ・・・

さてさて。今週も、順調にパン作っています。

hamiさんにアドバイスいただいた、ぐるぐる方式!
今回の長いソーセージに対して、パン生地が少なめだったので (ケチってないよ)
このあとの2次発酵後、予定よりスリムなソーセージロールに焼きあがりました。
・・焼き上がりは写真とってなかったかも(笑)


このごろ。ル・クルーゼの出番が、確実に増えています。
最近はベビーポテトのシーズンらしいです。
CMでも 『New Baby Potatoes~!』 って言ってます。

そんなわけで、ルクルで作る簡単クッキング新じゃがベーコン。 


少しの(オリーブ)オイルとお好きならニンニクいれて、ベーコン軽く炒めて~
玉ねぎ、リーク(長ネギね)など、お好みの野菜をさっと炒めて。 

新じゃがと人参加えて、これまたさっと炒めて~ふたをして。
途中数回、かるく混ぜながら、おいもが柔らか~くなるまで煮る。30~50分?

はい。出来上がり~。お野菜たっぷり召し上がれ~♪

これ。調味料一切ナシで作りましたよ。お水もナシ。蓋したら弱火がポイント。
ベーコンの塩味と、野菜から出る水分のみ。胡椒は加えてもおいしいハズ。
味、薄くないの~?って、ベーコンの塩味で十分いけます。塩分摂りすぎよくないしね。

食べるときにマスタードつけてもいいし、色味にインゲンとか・・・。
仕上げに生クリーム加えてもいいかも。
ちょっと風味をプラスして、カレー粉とか、ミックスハーブとか!
トマト缶やトマトピュレ入れて、チーズふってオーブンで焼いたり。
チキンやポークも1口大にして加えてもおいしそう。
メインディッシュにも、おつまみにも、付けあわせにもなりそうな
バリエーションは無限大の1品だわ!な~んてね。おいもの国ですから。

お試しあれ~。


ブログランキングへのクリックはこちら~♪  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-24 20:46 | 食べる
煮物上手
 昔から、かぼちゃの煮物が好きでした。ほっくり甘~くて。
ママの肉じゃがも好き。味のしみたおじゃが、とろとろの玉ねぎがおいしい!

好きなもの、となると当然のことながら、自分でもおいしく作りたくなります。
毎回違う味になりつつも、がんばって作っています。

ママの味に近いけれど、レシピがあるわけでもなく。
毎回作るときに頼るのは感覚。
最近、ようやくこの味!というものが決まってきたように思います。
自分味。・・・きっとル・クルーゼのお鍋のおかげでもあるんでしょうね。

肉じゃががおいしいのは、ジャガイモのおかげ。
アイルランドのおいしいジャガイモは、煮ても焼いても揚げてもおいしい!
料理法に適したおじゃがさんを選ぶのも楽しいし。

かぼちゃの煮物は、ときどき無性に食べたくなる味。
なかなか日本のようなかぼちゃが手に入らないときもあるけれど、
この時期はオーガニックショップに並んでいることもあります。
少し水っぽいものもあるけれど、とってもかぼちゃです。

かぼちゃの煮物。ホクホクのほんのり甘い煮物にするのはなかなか・・・。
と、思っていませんか?
実はちょっといい方法があるんですよぉ、おくさま!

・切ったかぼちゃを鍋(またはビニール袋)にいれ、砂糖をまぶす。

わけなんです。しばらく放置・・・。

まぶす砂糖は、煮るときに使っている量より少なくてOK。
かぼちゃ小ぶりのもの半分で・・・小さじ1杯程度かな?お好みですが。
かぼちゃの水分がでてくるので、煮る時にはほとんどお水は加えません。
蓋をして弱火でじっくり。やわらかくなったらお醤油をこれまたすこ~し。
煮汁の味で、調節しています。
時々煮汁をかけてあげて、ゆ~っくりやさしく扱います。
冷めるときに味がしみていくので、早めに作って。できあがり~。

味は体で覚えるもの。レシピがなくてもやっぱり母の味、なんですよね・・・。
あなたは、どんな母の味が好きですか??


ランキング参加しています。ぽちっと。
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-02 19:51 | 食べる
とっても簡単チーズケーキ
まだ長崎に住んでいた頃。
中学、高校とお菓子作りが趣味でした。
ママがよく作ってくれていたのと
誕生日プレゼントのお菓子作りの本。
それぞれが影響して(だと思う)お菓子を作り始めて。
色々作っては学校へもって行き、クラスメイトに試食してもらってたっけ・・・。

同じ頃、母の実家に遊びに行くと、モロゾフのチーズケーキが定番でした。
おいしいものが大好きな伯母がよく買ってきてくれました。
そういえば最近チーズケーキ食べてないなぁ・・・。
c0038299_19495325.jpg
そう思って久しぶりに作ってみました。
丸いケーキ型はないし、ハンドミキサーもないけれど
昔作っていたものと、ほぼ同じ。
ボンヌママンのブリュレを食べたときの、ガラスのココットで焼きました。
とっても簡単。でも本格的なお味です。

・・・☆とっても簡単 チーズケーキ☆・・・

8~10cmのココット約4個分
・クリームチーズ・・・100g
・砂糖・・・・・・・・大さじ3~4
・卵・・・・・・・・・・1個
・生クリーム・・・100ml
・レモン汁・・・・・大さじ1/2~1
・小麦粉・・・・・・大さじ1


*材料を全部ミキサーに入れる。なめらかになるまで。
*型に入れて180度のオーブンで35~40分、おいしそうな焼き色がつくまで。

はいっ♪できあがり~♪
少量なので、食べきりサイズです。

・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・

●ミキサーがない!?
  今回はミキサーなしで作りました。泡立器でひたすら混ぜていくだけ。
  材料は上の順でひとつずつ混ぜ混ぜすれば大丈夫です!

●大きく作りたい場合は(16~20cm型)
  分量を2倍にする。
●さらにレベルUPさせるには
  砕いた(グラハム)クラッカー80~100gに対し、
  溶かしバター30~40gを混ぜ込み、型の底に敷いて生地を流して焼く。

●表面につやがほしいときは
  アプリコットなどのジャム(なんでもOK)を少し水でのばして塗る。
●クリームチーズが手に入らない・・・
  カッテージチーズを使ってもOKだと思います。裏ごしたほうがなめらか・・・?
  ヨーグルトの水切りをしても使えます。
  コーヒーフィルターとか、ペーパーをしいたザルとか使ってしっかり水切り。


などなど、どんどんアレンジ可能です。
ブルーベリーなどを混ぜ込んでもよさそうだし、レモンの皮のすりおろしとか
レモンの代わりに柚子とか、カボスとか・・・
考えてたら、いっぱい食べたくなったので
またチーズ買いに行ってきます。

1クリックありがとうございます!  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-27 20:39 | 食べる
紅茶と豚のおいしい関係


いつも、うまみのある写真とオックスフォードライフを紹介してくれる
Rさんのブログ、R's memorandumのなかで
最近UPされたEasy and tastyで見かけた『紅茶豚』
こういう塊に弱いわたくし。さっそく作ってみましたよ~。

 <Rさんのレシピ>
  ・豚肩ロース800グラム。
  ・紅茶(ティーバッグでもリーフでも)

  ・濃い口(←重要)醤油1カップ・日本酒1/2カップ、
  ・酢1/2カップ・みりん1/4カップ
 
  紅茶を濃い目に煮立たせ、肉の塊を投入。
  (形がくずれないようにタコ糸でしばっておくとよい)
  ひたひたの状態で約1時間、弱火で煮る。
  火が通ったか、竹串などで確認し、漬けダレに移す。
  (漬けダレは煮立たせてアルコールを抜いておくこと)
  翌日から食べられます。1ヶ月ほど持つとか!

c0038299_19134127.jpg
豚肩ロース。紅茶のお風呂でいい色がつきますねぇ。

今回、少し洋風にしてみようと思って、漬けダレをアレンジしてみました。
 醤油はもちろん醤油!
 日本酒⇒白ワイン
 酢⇒アップルビネガー
 みりん⇒はちみつ
これを、4:2:2:好みの甘さ、で仕上げて、
保存は厚手のビニール袋を使ってみました。
c0038299_19191321.jpg
軽く温めて、マッシュポテトを添えて。
ほんのりと紅茶の香りがするんですよ~。
とってもおいしくいただきました。ダーリンも絶賛♪
紅茶の種類でも、なんだかバリエーションが楽しそうだし、
タレは、とってもアレンジがききそうなので、次回は別のバージョンでも・・・☆

Rさん、簡単おいしいレシピ、ありがとうございました!
お正月にもよさそうです。(うふふ。まだ半分残ってるんだ~♪) 

街はそわそわしています。


[PR]
by usaginosiratama | 2005-12-22 00:00 | 食べる
ドラえも~ん
アイルランドはすっかり冬です。
昨日は、家にこもってひたすらものづくりに励みました。
・・・とはいっても、食べ物ばかりなんですけどね(笑)

先日とどいた荷物のゆであずきのことを書いたとき
『どらやきつくりました~』っていうコメントを頂いたので
どうしても作りたかったので、やってみました。
作り方は、ちょうどおなじ頃コメントいただいていたハイジさんのところで見つけていたので
わくわくしながらできたのがこれ。
c0038299_19403384.jpg
ミニドラ焼きにしました~♪
なかなか美味しくできました。
ホットプレートはなかったので、フライパンでごく弱火。
はさむ作業も楽しくて、また作ろうと思うわたしなのでした。

今日も応援クリックありがとうございます。 
[PR]
by usaginosiratama | 2005-11-09 19:45 | 食べる