「ほっ」と。キャンペーン
AX
タグ:ワイン ( 3 ) タグの人気記事
週末だけのお楽しみ

お酒が好きな2人ですが、実は平日は飲みません。
ダーリン帰りが遅いから、当然食事も遅いし、次の日のことを考えて・・・の我が家の決まりごと。
そのかわり、週末は楽しみます。
食事しながらビール飲んで、DVDやTVを見ながらワイン~。
(↓)マーケットで買ったチーズは、ワインのお供♪
冷蔵庫には常時、4~6種類くらいのチーズがあります。
もちろん、料理やサンドイッチにも使いますが、ほとんどはつまみ用。
バゲットや、バゲットで作っておいたチップと一緒にパクパク!
おいしいワインとおいしいチーズ。
週末だけの楽しみな時間なのです。


おかげさまでランクUP中です♪  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-06 19:01 | 食べる
フランス版家庭の味


日本でよく作っていた料理があります。
何かの本で読んで、それから作り始めたように思っていますが
どの本で見たのか、覚えていないのに、作り方はしっかり覚えているんです。
それだけ簡単で、美味しい(と思っている)煮込み料理。
これからの季節にぴったり。
まだ、ル・クルーゼで作ったことがなかったので
今回はブルーのル・クルーゼで作ってみました。

c0038299_1812265.jpg ・豚肉(できればかたまり)豚バラ、肩ロースなどなど
 ・長ネギ
 ・じゃが芋
 ・たまねぎ
 好みで鶏肉を混ぜてもいいし
 キャベツや白菜を入れてもおいしい。
 私は、じゃが芋はしっとり仕上がるメークインが好き。
 甘くなるので、人参は私は入れたことないです。

 
 材料は一口大よりも大きめにきる。ごろごろっと。
 肉にまんべんなく塩コショウをしておきます。
   ↑これ、ポイント!
 あとで塩コショウを加えるよりも、
 この段階でしておいたほうが美味しいのです。
 
 肉と野菜を交互に重ねていきます。ぽいぽいっとね。
 バターorマーガリンを5,6箇所に散らします。
  
 白ワインを50~150CC注ぐ。
   ↑これ、ポイント!
 白ワインは使ってください。これでフランス料理に!
 野菜からも水分が出るので、蒸し煮する感じ・・・。

 火にかけます。沸騰してきたら弱火で。
 じゃが芋がとけないように。ことことと、1時間くらい。
 わりとそのまんまほおっておけま~す。
 気になったら、混ぜても大丈夫。
 野菜がしんな~りしたら完成!

c0038299_18232778.jpg
こんな感じになります。まあ、このあともう少し煮たので、もっとしんな~り。
肉の種類によって、うまみも違います。
バターの量によって、こってりあっさり調節可能。
野菜もたっぷり食べれるし、お肉もやわらか。
邪道ですが、スープをご飯にかけても美味しいと思う・・・。



フランスでは、かまどの残り火を利用して、ゆっくりくつくつ煮ていたそう。
昔ながらのストーブだったら、ストーブの上にお鍋をかけておいて。
ゆっくりゆっくり煮ていくと、それぞれの美味しさがぐ~んとUPします。
寒い冬のあったかお鍋。これからどんどん増えていきそうです。

今日も応援クリックありがとうございます♪


[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-26 18:34 | 食べる
好評につき・・・
昨日の買出しで出来上がったもの。
・・・・はっ!
あまりにもばたばたしていたため 出前先(ゲストハウスというのですが)に
デジカメ持って行くのを忘れるとは   llllll(-_-;)llllll
わたくとしたことが とんだ失敗をぉ~。
でも 超完成品ではなく 自宅二次会用(二人で・・・)のものができたので。

こんな感じで~す。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-02-14 00:00 | 食べる