「ほっ」と。キャンペーン
AX
タグ:外ごはん ( 11 ) タグの人気記事
夫婦の初体験のあと

先週末のラグビー観戦の後のお話。
勝利の興奮をそのままに、まずはパブで1杯!

c0038299_1834258.jpg


Munsterサポーターの集う、このパブ。
赤ジャージ軍団がうじゃうじゃ勢ぞろい!
レストランの予約時間まで、過ごしました。

c0038299_182349.jpg


暗くなったリムリックの街並みは久しぶり。
冬が来るんだなぁ、としみじみ感じました。

赤いおうちさんが予約してくれたレストランへ。

c0038299_17593380.jpg


Market Square Brasserie
古い建物の地下に降りていくと、素敵なレストランがありました。
リムリックにも、こんなところがあったのね・・・。

バーでアペリティフを飲みながらメニューを見つめました。
どれもおいしそうで迷っちゃう・・・。
でも、アペタイザーは一番スキナモノに決定。
メインは自宅ではあまり料理しない食材にしました。

c0038299_18105195.jpg

c0038299_18112225.jpg

c0038299_18131124.jpg


大好きなフォワグラ♪ そしてラム。ブリュレ。
今回はデザートまで堪能してしまいました。
おいしかった~。

ワインを飲みながら、4人で色々な話をして
気が付けばもう1時!あれま~、そんなに長居していたのね(笑)
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
このような時間を持てたのも、赤いおうちさん夫妻のおかげです。
ほんとうにありがとうございました!




ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-11-03 18:20 | アイルランド
ろんどん食い倒れ!


あ、もう10日前のことなんですが・・・ネタ古くてごめんなさい。

あなすけさんと2人で、ロンドン1泊食い倒れお買い物ツアーに行ってきました。
飛行機で1時間半弱なんですもの!
主婦2人、ダーリンと子供を残し、朝一のライアンエアーでGo!

今回はスタンステッド空港往復。
もちろん賢い主婦は、早めのチケット予約で飛行機代はお手ごろ。
ロンドン市内までの電車もオンラインでブックして割引料金。
ホテルは吟味を重ねて、ラストミニッツ的お値打ちホテル。

10時ごろホテルに到着。
荷物を預かってもらうつもりが、もうチェックインできちゃった♪
身軽になってさくっと観光。一応ね。
とりあえずバッキンガム宮殿はおさえておかなくちゃ!

c0038299_17372070.jpg


近くで見ると、よりゴージャスねぇ。
このあと、テムズ川沿いまでお散歩しながら、公園のリスと出会い
ウエストミンスター寺院、ビッグベン、ロンドンアイをさらっと眺めました。

c0038299_1743199.jpg

c0038299_1744549.jpg


この日のお昼は飲茶!
安くて美味しい飲茶を求めてジェイドガーデンへ。

c0038299_17485472.jpg


おぉ!予想外に1個が大きい。うれしい誤算。
見事に海老入りばかりをオーダー。
アイルランドではなかなかお目にかかれない、ぷりっとした海老ちゃんを堪能しました。
あ~、思い出しても美味しいわ・・・(笑)

やっぱり買い物というと、やっぱり女同士でしょう。
ちびやダーが一緒だと、なにかと控えめになってしまいますが
お互いにアイルランドでガマンをしていたぶん、爆発!
とまではいかなかったけど、ひたすらデパートやショップを覗きまくり。
ちょこちょこと色々購入させていただきました。

夜はさくっとワインバー。ハムとチーズでワインをいただきました。

c0038299_1754792.jpg

c0038299_17581592.jpg


こういうとこ、リムリックにはないんだよねぇ。
ちょこっと食べてちょこっと飲めるとこ。

c0038299_17593188.jpg


って、それで終わりじゃなかったけどね。
やぱりパブ文化のえせアイリッシュの2人。
ホテル近くのパブでビール♪私はせっかくなのでイングリッシュエール。
もう1杯~!なんて思っていたら・・・店じまいかよ(泣)まだ11時前ですよ。
ま、明日のために早く寝るとするか。
・・・といいつつ、缶1本づつお買い上げで、部屋で飲んだ2人。あ、内緒だよ~。

翌朝。軽くトーストとハム、チーズの朝食をいただき、チェックアウト。
荷物は同じ系列の別ホテルで、夕方まで預かってもらえることに。

この日もひたすらお買い物!
目指すはハロッズ。・・・途中寄り道もしたけどね。
まんまとクリスマス商戦にやられました。
ツリー用のかわいいオーナメントがわんさか!
こりゃすごいわ。かわいいわ。・・いつのまにか大きな荷物(笑)

お次はキングスロード。この辺りはわたしもはじめて。
ほほ~。 なかなか雰囲気のよいショップが並んでいますね。
さすがはチェルシー地区。
この通りの本屋で、ミッフィーの絵本を大量に発見!
アイルランドで探しまくったけどなくって、
ロンドン入りしてからも探しまくったんだけど
なかなかなくって、すでに諦めかけていたところでした。
やった~!3 for 2だったよ♪(あ、3冊を2冊の値段で買えるっていうやつね)
これで我が家のミッフィー絵本(英語バージョン)は安泰だ。

チェルシーキッチンでランチ。
ここはランチでも軽めの前菜からごっつりメインまで幅広くて
お腹の具合で組み合わせできてよかった。

さてさて。お買い物の締めくくりは、Maryleboneハイストリート。
ここはSaoriさんおススメのショッピングストリート。
かわいいキッチン雑貨やリボン専門店、のぞきまくってしまった(笑)
時間が足りな~い。
こういうショップが気軽に来れる距離にあったら危険だ・・・。
暇さえあれば寄ってしまいそう。
Paulのマカロン・バゲットも買えたし
コンランショップにも寄ったし。
最後の仕上げにするとしましょう。

荷物を取りにホテルに戻り、チューブの駅を目指すと・・・

c0038299_18164851.jpg


あらま、ちょっと警戒態勢。
ロンドンならではの日常風景を目の当たりにしつつ
大英博物館に向かいました。
閉館間際の博物館に入り、雰囲気だけ。

c0038299_18194810.jpg


近くにあるというタパスバーをさがしてさまよい、最後の晩餐。

c0038299_1820466.jpg


ちびちびつまむのって最高!
がしかし。
電車の時間になったので、泣く泣く店を出ました。

最終便でアイルランドへ帰国。
は~現実に戻ってしまったよ。

ほんとうに楽しかった2日間。しっかりリフレッシュできました。
ダーリン、あなすけダーリン、ありがとう!

・・・なんでもっと早く実行しなかったのか、2人で後悔しましたとさ。






[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-26 18:26 |  -イギリス
ヨーロッパの日本とベートーヴェンの街へ・・・その1




先週、ダーリンの出張が突然決まり、
『明日からドイツとオランダ行くけど・・・、どうする?』
と聞かれまして、せっかくの機会、行かないわけには・・・ねぇ(笑)
で、突然でしたが、2泊3日でドイツへ行ってきました。
もちろん、ダーリンとはほとんど別行動。
ダーリンの乗るフライトと同じ便を、自分で手配して(勝手に)ついて行きました。

アイルランド・シャノンードイツ・デュッセルドルフ往復。
デュッセルドルフでは、突然にもかかわらず友達と会えることになり
あと1日は西ドイツ時代の首都、ボンに行くことにしました。


デュッセルドルフは2回目。着いたのは夜中の11:30。おそっ!
食事処は開いているわけもなく・・・?
いえ、日本のラーメン食べました。カフェで(笑)
デュッセのImmermann通りは、別名日本人通り。
日系企業や日本食レストランが並び、まさに日本!
夜食がいただけるとは、ありがたいです。
ホテルにチェックインして、この日は休みました。

2日目、金曜日。ダーリンはオフィスへ。
友達と会う時間まで、とにかく歩き回ることに。
駅構内をうろうろ、インマーマンをぶらぶら。
旧市街をきょろきょろ。気になるショップを物色(笑)
キッチン雑貨やかわいいおもちゃ、たくさん見つけて
どれを買おうか迷いました。
このとき買ったものの1部。



ランチタイムに待ち合わせしたのぐたん。
会うのは1年以上ぶりだったよね~。
お互い住んでいる国も、ダーリンの会社もちがうけど
赴任妻という立場が同じで、仲良くさせていただいてマス♪
お昼はのぐたんおすすめのレバノンレストランへ。




ヒヨコマメのコロッケ、『ファラフェル』
チキン・ビーフ・ラムの、『ミックスカバブ』。
ランチはドリンクつきなのがうれしいね!(何を飲んだのかは・・・内緒ってことにしておこう)

ゆっくりランチしながら、話は尽きず。
ランチのあとは、のぐたんのおススメショップや私の希望ショップを覗きました。
ウインドウショッピング、こんなにゆっくりしたのは久しぶりだな~。



のぐたん、ダーリンの仕事が終わるまで付き合ってくれてありがとう!

夕食はダーリンと上司であるMr.と一緒に。
ドイツなので、ドイツ料理・・に向かいましたが満席。
で、リムリックにはない韓国料理に変更。
韓国人グループさんが、すでに飲んでました・・・。
みんなで揃って一気にぐいっと!ぐいっと!もひとつ、ぐいっと!

韓国料理といえば、豊富な付きだし。8種類ほどでてきたかな?
かなりたくさんのメニューの中から、ユッケや天ぷらチヂミなど
つまめるものをちょこちょこオーダーし、シェアしました。
カプサイシンたっぷりとって、おなかもいっぱい。ごちそうさまでした。

続く。

  ぶろぐらんきんぐへ。ぽちっと。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-10-10 00:00 |  -ドイツ
久しぶりの外ランチ
↓ サーカスを見に行く前、久しぶりの外ランチへ。
なんといっても、外食のお値段の高いアイルランド。
値段のわりに納得のいかないお店なんてたくさんあるわけで・・・。
引っ越してきたばかりの頃は、そりゃチャレンジするわけですよ~。
でも、大満足!なんていかないわけです。
で、いつしか家ランチが主流になっていました。
でも、同じ方面だったので、ここ、 AVOCAへ。

c0038299_7263613.jpg


アイルランドでかなりメジャーなショップ。
ウール製品をはじめ、洋服、カバン、雑貨、食材、などを取り扱っています。

c0038299_7291968.jpg

c0038299_7304947.jpg

c0038299_7311557.jpg


特に何かを買うわけではないけれど、見ているだけで楽しいので
たま~にのぞきにくるお店のひとつです。

このアヴォカ、レシピ本まででているほど、カフェが人気です。

c0038299_7325297.jpg

c0038299_7331468.jpg


タルトやキッシュ、パイやサーモン、その日のスペシャルなどなど。
この規模のカフェにしては、メニューが豊富。

c0038299_7351515.jpg


3種のチーズのタルトレット。

c0038299_7355431.jpg


この日のスペシャル、チキンカレー。

それぞれサラダを3種類チョイスして添えてもらいます。
ボリュームたっぷりのランチを、青空の下でゆっくり頂きました。
ふ~。久しぶりに満足した、アイルランドでの外ランチでした。

おいしかった♪

[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-12 07:39 | アイルランド
オランダうさぎ紀行 その1
はい。帰ってきました。
今回の旅行先は・・・Holland(またはOlanda)。
つまり、ネザーランド。Koninkrijk der Nederlanden オランダ王国。

2人で訪れる記念すべきヨーロッパ10カ国目。
そして、2人の誕生日&結婚記念日スペシャルの旅行。
ダーリンのスケジュールの都合で、ぎりぎりまで決まらなかったのですが
私の強い希望と、上司のススメもあり、なんとかオランダになりました。

長崎出身の私。小さい頃からオランダはなんだか近い国でした。
そして一度は訪れてみたい国でした。

シーボルト(・・・ドイツ人だけどね)、グラバー、アンネ、ゴッホ、
チーズ、チューリップ、風車、格闘技(笑)
長崎にはハウステンボスもあるし。
きっと、アイルランドよりもイメージしやすい国。
そしてそして!忘れてはならないのが、ディック・ブルーナ
大好きなミッフィー、うさこちゃんの生みの親、ブルーナさんの住む国。

こう並べると、クリーンなイメージのオランダですが、ある部分を見ると、とっても驚きの国でもあります。
ソフトドラッグ、安楽死、16歳以上のポルノ出演、飾り窓地区での売春などが合法。
なんとなくなんでも自由な国のようにも感じますが、でも、犯罪はだめです。もちろん。
こういった行為はリスクも伴いますよね。重たい自己責任の上での自由なのでしょう。


歴史上、日本との複雑な関係をもつオランダ。
そんなオランダ旅行記、しばらくお付き合いくださいね。

 ・・・1日目・・・

c0038299_17564749.jpg


今回はアイルランド・シャノン空港からではなく、ダブリン空港から。
オランダ・アイントホーヘン(Eindhoven)空港へ。





空港からバスでEindhoven中央駅まで20分。
この旅行中は、ユトレヒトを中心に行動をすることにしました。
何故アムステルダムではないのか。
それは・・・ユトレヒトはブルーナさんの住む街だから♪むふふ♪
アムステルダムはホテルも高めだし、他の街に行くのもユトレヒトのほうが便利。
ユトレヒトはホテルは少なめだけど・・・予約していたので問題なし。

小腹がすいたので、待ち時間にオランダ名物(!?)クロケットをもぐもぐ。
オランダ国鉄で、ユトレヒト中央駅まで50分。
駅そばのホテルにチェックインして、ユトレヒトの街を散策。



ユトレヒトの運河は、他の街とはすこし違うようです。
道路よりも低い位置に、運河があるんですね。



さすがは花の国。色とりどりの花がたくさん売られていました。
しかも安いの。こんな花屋がアイルランドにもあったらいいのに~。



さっそくミッフィーを発見。



ビルの上に、ひょっこり現れたミッフィーの・・・耳(笑)
なんでも、プロジェクトのひとつだそう。
これ、ほんとうに耳だけなんです。耳だけでもかわいい♪



街を歩いていると、こんなものも発見。
ブルーナさんは、いろいろな広告などのデザインも手掛けていらっしゃいます。
これは日曜日ショッピングの案内。
通常日曜日はお休みなのですが、オランダの各都市によって
第○日曜日はお店を空けます。っていうふうになっているようです。
ユトレヒトはブルーナさんのデザイン広告でした。

ちなみに。福岡博多では5月のGWあたりに 『どんたく』 という祭りがあります。
この 『どんたく』 とは、オランダ語の 『Zondag・ゾンターク』 からきたもの。
上の写真にもこの単語がありますが、『お休み』 という意味。
そして、土曜日の半ドン、という言い方もこの単語から派生したとか。


さらに街をうろうろ。ちょっとのぞいてみたかったこちらへ。



切手ショップなのですが、ここもブルーナさんがお店のマークをデザイン。
各国の珍しい切手や、ブルーナさんのデザインした切手が売っていました。
日本の切手もありました。もちろんブルーナさんのデザイン!
お店に入ると、『ブルーナさんのが見たい?』と聞かれました。
日本人の訪問者、やっぱり多いのですね。



2005年、ミッフィー生誕50周年記念の記念コインセット。
ユーロコインの裏もミッフィーかと思いきや・・・違いました(笑)
可愛かったんですけどね。やめておきました。主婦ですしね。
そのかわり、2005年のミッフィー切手(オランダ発行)を買ってもらいました。

ミッフィーちゃん。Miffy。オランダでは Nijntje ナインチェ。
フルネームは Nijntje Pluis(ナインチェ・プラウス)。
フワフワうさこちゃん。かわいい名前だ・・・。
日本で50周年の展示会をやってますね。いいなぁ。



すぐちかくにはお菓子屋さん。
ブルーナさんお気に入りのバタークッキーがありました。
ミッフィーのクッキーも♪後日買いにくるんだ~♪

さらにさらにうろうろ。

!!

見つけました。



ブルーナさんがアトリエに行く前に、毎朝通っているというカフェ。
とても賑わっていましたし、とっても雰囲気のよさそうなカフェです。
う~ん。ビールがおいしそう。
そういえばお腹すいた。喉も渇いたし。



運河沿いのOUDAENへ。
ココで醸造しているというビールで乾杯!
ちょっと季節はずれですがムール貝。クロケットなどの盛り合わせ。
このビールのおいしかったこと。
ほんのりフルーティーだけどすっきり。ぐびぐびいけちゃった。

ぷは~。お腹もいっぱい。だけどホテルに戻るには早くてもったいないし。
ってなことで、もうすこしユトレヒト散策をば。
目的地はいっぱいあるんだもん♪

運河沿いをこれまでとは反対のほうへてくてく・・・。
ちいさくて目立たないし、分かりにくい場所らしいけど・・・。

あ、あれだ!



ミッフィー広場。
ここには、これがあるんです。



ミッフィーの銅像。
これは、ブルーナさんの次男、マルクさんの作品。
この広場・・普通の民家の庭?ってくらい分かりにくい!
写真を撮っていたら、おじさんたちが話しかけてきた。
『ミッフィー?日本人?中国人?みんな写真撮るよ~。』
『2人の写真、撮ってあげよう!』
このおじさんたち、庭先でビールを飲んでいたの。
お言葉に甘えて、撮っていただきました。



仲良く手をつないで見ました・・・。

この銅像、横から見ると・・・やっぱり薄いんですよ。

う~ん。もう一ヶ所行っておきたい!
うろうろ。うろうろ。
そんなに大きな街ではないので、歩くのもそんなに広範囲ではなく
見つけちゃいました。



むひょ~。かわいい、かわいいぞ~!!と思っていたら。
『うわ!すご!ちょっと感動した!』
とかなんとか。となりでダーリンも大興奮。

そう。ミッフィーの信号なのですよ。かわいすぎ。
ここの信号(対です)だけ、ミッフィーライトなの。

赤信号は止まってるミッフィー。



青信号は歩いているミッフィー。



横断歩道、何度も横断したくなっちゃいましたよ。
こんな信号だったら、みんな守りますよね!?
いや~。さすがはブルーナさんの住む街ですね。

こうして、ダーリンをちょっぴりミッフィーで洗脳しつつ
1日目は終了しました。

次の日は、列車で日帰りの旅です。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-11 19:53 |  -オランダ
一体どうしちゃったのアイルランド!?
久しぶりにアイルランド話です。

アイルランドに夏が戻ってきました。
先週の木曜日から連日晴天なり。
昨日なんて、30度を超えていたの。
アイリッシュたちは、干乾びていました・・・(笑)

そんなわけで真夏のアイルランドを満喫。
毎日忙しくしています。

おかげさまで、ダーリンの多忙も山を越え
普通の休日を楽しむことができました。



アイリッシュがビーチに行っている間を狙って、Pitch&Puttデビュー。
アイルランドに来て初めて、打ちっぱなしでないゴルフができました。
この穴場P&Pは、毎日10時~22時までやっているので
これから時々くることになりそう!?

・・しかし、暑い。でもいい運度になったぞ!


日曜日、運動の後は・・・冷たいビールがうまい♪
近所のパブでランチ~!




ふう、お腹いっぱい。

さあこの天気、いつまでもつかな・・・。

他の日の晴天アイルランドフォトは、またあとでUPしま~す。


[PR]
by usaginosiratama | 2006-07-17 18:02 | アイルランド
神奈川県サイズの小国へ =ルクセンブルク旅行=
 ・・・ 2泊3日 ルクセンブルク旅行 初日 ・・・

5月1日はメーデーなので、3連休となった先週末
Luxembourg ルクセンブルク大公国に行ってきました。
↓の記事の写真、国旗はオランダと似ていますが
青の色がオランダの国旗よりも薄いんです!!そんな違いでいいの?

ルクセンブルクと聞いて、何か思い浮かびますか?
小さな国だし、イメージがあまりなかったのですが
アイルランドに住んでいなかったら、行く機会もないかな?と思って
今回の旅行先に決まりました。



北、西はベルギー、南はフランス、東はドイツ、3国に囲まれた小国。
詳しくはここで。

この国とスカイプ(↓の記事参照)との関係はというと・・・。

『開発したのはルクセンブルクの会社』 ということなんです。

日ごろお世話になっている、超便利なスカイプ。
このルクセンブルクから始まり、いまや世界中に1億人以上のユーザーが!
テレビ電話はもうすっかり普通になりつつありますね。

さて、旅行の話に戻りまして。
今回も、いつもながらのライアンエアーで飛んだのですが、
行き先は、ドイツはフランクフルト・ハン空港。
しかし、フランクフルトとは名ばかりで、とーっても端っこのほう。
フランクフルト中心部に行くのも、ルクセンブルク中心部に行くのも
時間が同じ・・・ならば、国境を越えましょう!ということになりまして。
バスで国境を越えるのは2回目♪(一応、前回はモナコね~)
とわくわくしていましたが・・・今回もパスポートコントロールなし。
空港から1時間45分かけて、すいーっとルクセンブルクへついたのは夕方18時ごろ。

ホテルで一休みして、夕食目的で旧市街まで散歩しました。



アドルフ橋

地図を見ただけでは全くわからないのですが
実際に行ってみて納得。
城塞都市ルクセンブルクはとても面白い地形をしていました。

街の観光はまた明日。
それよりも食欲のほうが勝って・・・



今が旬!のホワイトアスパラガス。
筍は食べれないけど、これが食べれるもんね~♪



ロックフォールのサラダ♪
わ~い!ロックフォールがどっさりだ~♪



牛フィレのステーキ。
この大きさにはびっくり☆
お隣の席にいた、ビジネスマングループのアメリカ人も驚いたほどのサイズ!

2人でシェアしましたが、たっぷりでした。
いきなり大当たりの食事に大満足。
いやぁ、おいしかった~。



ワインもほどよくいただきまして、今夜はぐっすり眠りましょう・・・
酔い覚ましに、ルクセンブルクの夜景を楽しみながら帰りました。





つづく。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-05-03 01:59 |  -ルクセンブルク
たまには外ランチ
土曜日。まあまあの天気だったのでドライブ。
でも、私の体調がなんとなくよろしくなく、遠出はキャンセルしました。
家から少し離れた湖畔の町で、釣具屋に寄って
そのあとランチを食べて帰ることにしました。

リムリックより北東方面のKillaloe(キラルー)という町。
なかなか天気の良い日にくることがなかったのですが
今回はほどよいお天気で・・・でも少し肌寒かったけど。

湖と川との境目。古い石橋の向こう側では、サンデーマーケットがあります。

この湖畔のPUB、Molly’s Barでランチ。

チャウダーと虹鱒。忘れずにチップス。これをシェアしました。
虹鱒は大きくて、2人でも少し多いかな~ってくらいの量でした。
想像していたより、かなり満足のランチとなりました。
う~思い出してもおなか一杯。この日の夕食はかなり控えめとなりました。
虹鱒、こんなに大きいのは日本ではでてこないぞ!ってダーリンが言ってましたが。
このお皿、直径40cmくらいあったのですが・・・お皿一杯の虹鱒さんでした。

ちなみに、釣具屋では釣り道具ではなく、カセットコンロ用のガスが目的。
でも、この日はストックがないとのことで、手に入りませんでした。
アイルランドは、いよいよ釣りの季節です。


応援クリック、ありがとうございます。ぽちっ。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-27 23:31 | アイルランド
Irish stew
先週末のドライブでのランチ。

≪アイリッシュ・シチュー≫

アイルランドの代表的な1品です。
お肉(ラムやビーフ)と、にんじん、ジャガイモなどを煮込んだ料理。
お店によってかなり違った味わいが楽しめます。
かなりボリュームありますので、ガッツリ食べたい時にはGood。
ここのは、マッシュポテトがそえてありました。
お肉も柔らか~で、しっかり目のお味。おいしかった~♪


自分でも作ってみなくっちゃ!  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-02-01 21:55 | 食べる
街中がお祭り騒ぎになるゲーム
昨日、マーケットに買い物にでかけたときのこと。
いつもとは違う、人出の多さと雰囲気に気がつきました。
なんだか赤い服を着た人達が目立ち、ウキウキしているのです。
c0038299_0504472.jpg
デパートにはこんなユニフォームのディスプレイがあり
あるラグビーグッズショップの前には列ができていました。
『・・・ラグビーの試合があるんだろうなぁ。』
『おや?TOYOTAがスポンサーのチームみたい・・・』
と思っていたのですが、それにしてもやけに多い赤い服。
買ったばかりの新聞で(↓のです)チェックしてみると
Heineken Cup (ハイネケン杯)が行われる様子。
c0038299_174387.gif
Munster (アイルランド南部のマンスター地方のチーム) VS Sale Sharks (イングランドのチーム)

しかも、我が家から車で5分のThomond Parkという競技場で行われるそう。
どうりで車も多かったしな~。PUBも賑わってそうだったし。
アイルランドでは、ラグビーはかなり盛んなスポーツ。
女性もプレイしたり、家族でゲームを見に行ったり、PUBで観戦したり。
以前書いたことがありますがハーリングと同様人気のスポーツです。

日本にいる頃から、ラグビー、サッカーなど全く興味のなかった私ですが(笑)
今回はこの異様な盛り上がりに影響され、自宅でラグビー観戦することにしました。
c0038299_195822.jpg
c0038299_110112.jpg
c0038299_1102777.jpg
結果は 31-9 で 地元Munsterの勝利~!!
ベスト8をかけたゲーム、そりゃぁ盛り上がるハズですよね~。
迫力満点、スピード感あふれるゲームもとても面白くて・・・なんだかはまりそう。

この日の試合終了後。
私達はリムリック周辺の日本人+アイリッシュパートナーの新年会に行きました。
楽しくおいしい食事後PUBへ移動。
予想はしていましたが、どのPUBも赤い服軍団がぎ~っしり。
c0038299_123241.jpg
顔まで赤くて(笑)みなさんご機嫌でした~。
閉店までたっぷり飲んで、歌ってましたよ・・・。
新しい楽しさを知ってしまった1日でした。
今度はPUBか競技場でラグビー観戦してみたいなぁ。
c0038299_1235348.jpg
みんなが飲んだ後は・・・なんとも大量のグラスたち。アイルランドのPUBは大体深夜1時頃閉店で~す。

ぽちっと応援していただけると・・・。はい。 
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-23 01:31 | アイルランド