「ほっ」と。キャンペーン
AX
タグ:家ごはん ( 19 ) タグの人気記事
銀シャリ
とは、よく言ったものだなぁ。
と思います。
上手に炊けたご飯は、美味しそうにピカピカ光っているから。

あ、でも最近だと金の芽がある!なのかな・・・(笑)

炊飯器が壊れました(泣)
炊飯のスイッチを押しても「うん」とも「すん」とも言わない。
保温は出来るんだけどなぁ。
あ、炊飯器は日本製の海外仕様のやつです。
やっぱりお米は食べたい!ので
アイルランドにきたばかりの頃のように
ル・クルーゼのお鍋で炊くようになりました。

c0038299_17154244.jpg


ル・クルーゼのお鍋だと、早く炊ける!という利点があります。
火にかけて、沸騰し始めたら弱火。水分がなくなったら、蒸らし。
う~ん最短20分くらい?

上手に炊けたときは、本当にお米が光っています。
つやつやのピカピカ☆
日本米ではないのに、甘みも増して美味しくなっています。

c0038299_17251113.jpg


ただ、こんな風に炊くためには、ほったらかしではダメなので
火加減だけは注意しなくちゃいけないのです。
・・・タイマーもセットできないしね。

何気なく見ている+ほんのちょっと手間をかける=美味しく出来上がる

なんだか料理だけのこととは思えなくなってきたぞ~。

銀シャリに学んだ、おいしい方程式、なんちって・・。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-22 17:28 | 海外生活
出張うさぎ食堂 その日の夜
手巻きだよん。

c0038299_18303633.jpg


注・モデルの希望により、少々うさぎ化しております。

アイルランドで刺身を食べる!
ことを夢見ながら、未だ実現していないという
ゲストのリクエスト。
魚屋で見極めて、この日の刺身が実現しました。

楽しんでいただけたようで、良かった♪

毎回手巻きの準備をしながら
もう少し刺身の種類が増えたらいいのになぁ・・・と
贅沢なことを考えたりするのですが
ここアイルランドでは、マグロとサーモンだけでも『ありがたい!』のであります。

おいしいものを食べる。

という行為は、本当に幸になりますよね。
アイルランドでの鮮魚流通が、ますますさかんになりますように!


[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-17 00:00 | 海外生活
出張うさぎ食堂
出前じゃなくて出張です。

c0038299_011875.jpg



ダーリンの会社関係で、何度かやっています。
会社のゲストハウスでの食事の支度。
今回は1日だけですが、毎回な感じで用意します。

今日のお昼は・・・

c0038299_072444.jpg


長崎ちゃんぽん。
私、長崎出身なもので、郷土料理です。
5人分いっきに作ります。

子供の頃、パパの会社の人たちが家に集まることが多く
う~ん、新年会とかね。
で、よく手伝いしてました。
大量に作ること、とか、自然に覚えちゃったんだろうなぁ。
作るの好きだし、美味しいって食べてもらえるとうれしいですよね♪

c0038299_012199.jpg


さっき、おじさんが芝刈りにきました。
カットしたての草の匂い。
いつも思うんだけど、ここにうさぎがいたら喜んで食べてるんだろうな。

夕食は・・・さてなんでしょう。



[PR]
by usaginosiratama | 2006-09-16 00:13 | 海外生活
もやしのつづきとおしらせ
きのうUPしたもやしっこ。
今日はサラダにしました。



さっと茹でて、熱いうちにツナとドレッシングと和えて。
まめまめしい感じがとても美味しかった。

もやし生活、続けます。

さてさて。

来週の月曜日、アイルランドはバンクホリデーでお休み。

・・・とくれば。
今回も例外なく、飛んできま~す。

c0038299_7123697.jpg



from Flickr

from Flickr

さて、どこでしょう。

・・・ばればれ(笑)


ブログランキングへ。ぽちっと。

[PR]
by usaginosiratama | 2006-08-05 07:33 | ひとりごと
ル・クルーゼさまさま
ここ数日の体調不良。
それでもご飯だけは作らなくっちゃね。
少し手は抜くけど、出来合いのものには頼れません。
中華の Take away じゃぁ、今の2人にはキツイ・・・。

買い物にも出たくないから冷蔵庫&フリーザーチェック。
いやぁ、Maiさんにもらったフリーザー、ほんと助かってま~す♪

むむ。ポークフィレがあったぞ☆
う~焼いてマスタードソース? 刺激物はパス。
えっと、白菜も1玉。玉ねぎはいつもある。

・・・

!!

こんなときこそル・クルーゼ♪
頼りにしてますル・クルーゼ♪




 豚と白菜の蒸し煮

・豚肉・・・もも、バラ、ヒレ、どんな部位でも。薄切りでも、ブロックを切り出しても。
・白菜・・・お鍋用より小さめに。ざくざく切って。
・お好きな野菜を加えても。

*お鍋に白菜・豚肉・白菜・・・の順で重ねる。
*お酒をほんのちょっぴりふる。



*蓋をして中火。沸騰したら弱火。お肉の厚さによるけど5~12分(アバウトよん)
*お肉に火が通ったら出来上がり~。



野菜をたっぷり摂りたいときに。
食欲ないけどさっぱり食べたいときに。




とまあ、説明するほどでもないですが。
この日、我が家はポン酢でいただきました。ええ。もちろん旭ポン酢。
お醤油だけでも、だし醤油でも、中華風のたれ作っても、いけそうですな。
玉ねぎ入れました。他にもお野菜あったら入れてたけど。
やっぱり豚肉が美味しいかも。
う~ん、豚さんなかったら、ツナ缶でもいいかもね。
白菜の水分って、こんなに出るのかと、驚く1品なのであります。
残ったスープは、翌日のお楽しみ。
麺入れたり、雑炊したり、味噌汁にしたり。ね。

超簡単メニュー。でもおいしかった。
夏バテ対策に豚ミンパワー(ビタミンBですよ)!・・ほんと?

[PR]
by usaginosiratama | 2006-05-12 23:04 | 食べる
手抜きうどん
何ともいい天気の今日。お昼は・・・うどんにしよう。
と思いまして、こちらが出来上がりましたよん。



さっぱりとざるうどん
ざるうどんは、やっぱりモチモチ、シコシコ、つるりん♪といただきたい。
讃岐うどんのような、そんなうどん。が、ここアイルランドにあるわけもなく(泣)
となると・・・作るしかないっしょ!?

昔TVで見たことがあったの。
すごく簡単。なるべく手間は省く。ナマクラ流ズボラ派家庭料理研究家。
奥園壽子さんが作っていたうどん。
しばらく前に、がんばって思い出して、配合調べて。
やってみたら超簡単で激うまうどんができちゃった。
うどん道を極めるべく、今日は手抜きうどんを覚え書き。




 てぬきうどん (2人分)

・中力粉・・・・・・・・・・・・200g(1カップ)
 (中力粉がなくてもだいじょうぶ。強力粉と薄力粉100g(1/2カップ)ずつで)
・塩 ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・水 ・・・・・・・・・・・・・・100cc(1/2カップ)
・打ち粉 ・・・・・・・・・・・片栗粉またはコーンスターチ適量 


    
*塩は水に溶いておく。 

 


*できれば厚めのビニール袋に、粉と水を入れて片手で持つ。
*反対の手で、下から軽~くポンポンと叩くように。または台の上に軽~く打ちつけても。
*ぽろぽろ、しっとり、全体的に小粒の玉になるまでポンポン。(2,3分くらいでこんな感じに)



*袋の上から、ぎゅ―っとひとまとまりに。 30分ほど寝かせる。

 


*袋の上からこねこね。 う~ん、圧力をかければ良し。こねこねぎゅうぎゅう。
*もちもちっとしてきたら(2~3分程度かと)、まとめて再度寝かせる。最短で10分。
*この状態で冷蔵可。2、3日はOKだそうです。

 

*伸ばします。袋の中で伸ばしても良し。出しても伸ばしても良し。
*今日は袋の中で挑戦。ある程度平らにしたら、打ち粉を投入!
*時々ビニールのしわを伸ばしつつ、袋いっぱいに広げてみました。3ミリ前後。
*パスタマシンがあれば、めっちゃ楽ですが(笑)

 

*縦長に3つ折にして まな板の上に出し、3ミリ程に切ります。
*切るのが一番難しいかも!でも楽しくもある。茹でると倍ぐらいに太くなりますのよ。
*たっぷりのお湯で茹でる。再沸騰後5分くらい。冷たいうどん用は6分くらい。

*茹で上がったら、お水できゅっとしめて。 できあがり~♪

 




今日は自家栽培ののシソも添えて。
おススメは、梅うどん。めんつゆ少なめ(お醤油ちょっとでもいいかも!)、梅干入れて。 
夏向きのさっぱりとしたお味です。
おかかと醤油でぶっかけもいいし、冬なら煮込みだっておいしそう。
1.5倍の材料で作りましたが、ぺろりと食べちゃった♪

手間は省いて簡単だけど、その分愛情こめてます。
ささ、てぬきうどん、いかがです? 

 

[PR]
by usaginosiratama | 2006-04-09 22:26 | 食べる
巻く!炙る!頬張る!
久しぶりに新鮮な(・・・アイルランドの魚屋に並んでいるものにしては)
マグロとサーモンが手に入ったので
久しぶりに手巻き寿司をすることにしました。

う~ん。ここは日本かと錯覚してしまいそうな、この食卓!

マグロをまいて~。

もぐもぐもぐ。おいし~☆☆☆

このままでは、海苔が足りそうにないぞ・・・。
おっ!そういえば・・・。

以前、アイディアを頂いたので、今回はちょっと一工夫して、握りも!

炙りサーモン~♪
バーナーを使って、表面だけボ~ッっとね。
mamaさ~ん、いい感じにできましたよ!
ちょこっと焦げたところが、香ばしくて◎でした。

おいし~♪と言いながらもぐもぐ食べて、ごちそうさまでした。
ワサビと醤油、お魚と、海苔と。
やっぱり日本人でよかった~。と思う瞬間でもありました。

あ~。おいしかったなぁ・・・。


炙りネタ、はまりそう・・・じゅるっ。  
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-30 01:15 | 食べる
デビュー♪
先日バーゲンでゲットした新しいル・クルーゼ
ようやくデビューしました~。
c0038299_1303684.jpg
ホワイトソースを作って、その中に茹でたショートパスタを投入!
このあとチーズをのせて、鍋ごとオーブンにいれて焼いてもよかったのですが
今回は時間がなかったのと、これを使ってみたかったので・・・オーブンはなし。
c0038299_1321394.jpg
これこれ。日本に帰国する前、欲しいな~と思っていたものなんです。
なんとも偶然、実家にあるということで、もらってきました。
c0038299_1335361.jpg
こんうな風にカセットコンロ用のガスに取り付けて・・・
 ぼーっ と火が出るわけです。
c0038299_136630.jpg
こんな感じに・・・炙る?焼く?燃やす・・・?え~っと、とにかく焦げ目をつけるわけでございます。
少しオーバー気味の焦げ目が香ばしくって、チーズはとろとろ~♪でした。

もちろん、このバーナーでクレームブリュレもばっちりでした☆
c0038299_139292.jpg


ランキング、一応参加してます。   
[PR]
by usaginosiratama | 2006-01-24 01:40 | 食べる
紅茶と豚のおいしい関係


いつも、うまみのある写真とオックスフォードライフを紹介してくれる
Rさんのブログ、R's memorandumのなかで
最近UPされたEasy and tastyで見かけた『紅茶豚』
こういう塊に弱いわたくし。さっそく作ってみましたよ~。

 <Rさんのレシピ>
  ・豚肩ロース800グラム。
  ・紅茶(ティーバッグでもリーフでも)

  ・濃い口(←重要)醤油1カップ・日本酒1/2カップ、
  ・酢1/2カップ・みりん1/4カップ
 
  紅茶を濃い目に煮立たせ、肉の塊を投入。
  (形がくずれないようにタコ糸でしばっておくとよい)
  ひたひたの状態で約1時間、弱火で煮る。
  火が通ったか、竹串などで確認し、漬けダレに移す。
  (漬けダレは煮立たせてアルコールを抜いておくこと)
  翌日から食べられます。1ヶ月ほど持つとか!

c0038299_19134127.jpg
豚肩ロース。紅茶のお風呂でいい色がつきますねぇ。

今回、少し洋風にしてみようと思って、漬けダレをアレンジしてみました。
 醤油はもちろん醤油!
 日本酒⇒白ワイン
 酢⇒アップルビネガー
 みりん⇒はちみつ
これを、4:2:2:好みの甘さ、で仕上げて、
保存は厚手のビニール袋を使ってみました。
c0038299_19191321.jpg
軽く温めて、マッシュポテトを添えて。
ほんのりと紅茶の香りがするんですよ~。
とってもおいしくいただきました。ダーリンも絶賛♪
紅茶の種類でも、なんだかバリエーションが楽しそうだし、
タレは、とってもアレンジがききそうなので、次回は別のバージョンでも・・・☆

Rさん、簡単おいしいレシピ、ありがとうございました!
お正月にもよさそうです。(うふふ。まだ半分残ってるんだ~♪) 

街はそわそわしています。


[PR]
by usaginosiratama | 2005-12-22 00:00 | 食べる
ル・クルーゼの使い方
Chez Robin from USAのnaoっちが、ル・クルーゼのお鍋をご購入~♪
新生活の台所が、いっそう楽しくなること間違いなしですね。
c0038299_5104780.jpg

我が家のこの子達も 毎日・・・とは言いませんが、大活躍中です。
芋煮たり、豆煮たり、スペアリブ煮たり、レタス炒めたり・・・。
鍋なので煮物にしか使えないんじゃないの~?と思っている奥さま!
我が家ではこんな風に使っています。
c0038299_511656.jpg

あ、あれっ?フライパンに?

いえ。決して間違ってフライパンを鍋代わりにしたわけではありませ~ん。
蓋を取ってみましょうか!
c0038299_5124232.jpg

はっは~ん。なるほど。チキンがはいっていました。

ル・クルーゼのお鍋ちゃんたちの蓋は、かなり重たいのですが
その重さを利用して、皮目をパリッと焼くことができるんです。
とりモモ肉や鴨肉。豚バラなんかもいいですね~。中火くらいかな~。
いい具合に脂が抜けてゆき、その脂で香ばしくカリッとパリッと焼けていくわけなんです。
あ、そろそろひっくり返してみましょう。
c0038299_5162310.jpg

ほ~ら。いいかんじ・・・でしょ?!
この状態だと、7割くらい火が通っているはずなので反対側は弱火で短めに。
脂ハネが気になるなら フライパンサイズに折った新聞紙などでかるく覆って。
(我が家は電気コンロなのでまんまかぶせてますが。火だと気をつけて~)
この方法で焼くと、表面はパリパリ、中身はジューシーに焼きあがりますよ。

ル・クルーゼお持ちの方、ぜひ試してみてみて~!!
せっかくのお鍋だもの。蓋までがんがん使っちゃいましょう。

微妙なところをいったりきたり~。応援まってま~す。
[PR]
by usaginosiratama | 2005-10-19 05:27 | 食べる