AX
パリ日記・・・26/March/2005 その②
c0038299_1754921.jpg14:00 ランチ終了
重たい鍋をがんばって運びつつ(ダーリンがね)
オペラ・ガルニエ界隈を散策していると

しらたま・・・? (右上の。うちのうさぎ)

ショーウィンドーでのパフォーマンスでした。




c0038299_17151461.jpg

PAULというパン屋さん。パリ中で見かけますが大人気のBoulangerieです。
ほんとにおいしそうだったのです。店内は大混雑。
よ~し。次回はここのバゲットをかじりながら・・・なんて考えちゃいます。

c0038299_17221778.jpg
Ritz ホテルリッツ。
ヘミングウェイが泊まり
ココ・シャネルが常客として住み
ダイアナ妃が最後の食事をしたホテル。

老舗宝飾店が並び 
世界のセレブが集う場所。
ヴァンドーム広場をさらっと通りました。

c0038299_17305196.jpg久しぶりのスターバックス
うわーい ちょっと休憩。
って・・・観光客だらけだ。

ドリンクメニューはほぼ同じ?。
でもショートサイズはプティ
なんだかかわいいぞ。
ゆっくり見ることができず。
人が多くて 豆もマグも買えず。
マンゴーシトラスフラペは
次回夏?に飲むぞー。
ダブリンにも期待してマス。

c0038299_17384625.jpg16:00 オペラ・ガルニエ

そうです!
あの『オペラ座の怪人』の住む
パリのオペラ座!
すばらしく広く迷路のような内部
7トンのシャンデリア
怪人でなくても住んでみたい?

現在もオペラのみならず
バレエなど上演されています。
いつか観ようね(ダーリン♪)

オペラ・ガルニエ界隈は たくさんのブティックが並び 
ショッピングの中心地 ともいえるのかなぁと・・・。
もちろん日本人観光客ともたくさんすれ違いました
久しぶりにすれ違う日本人だ・・・不思議って思ったりしちゃったけど。
そして ちょこっと路地に入り込むと なんと日本食店の多いこと!
今回は食事はしませんでしたが 日本のものなら何でも食べれるのでは?

さらに 日本の書籍専門店が。もちろん 値段は日本の2~3倍くらいはしました。
現地フランス人も多く 漫画コーナーは大人気。
雑誌なんかも日本人だけでなく手に取っていました。
極めつけはBookOffオペラ座店ですよ!
古本が2ユーロくらいからだし まったく日本と同じでした。
ただ 雑誌だけは日本の新本を買うより高いかな。
ここでも漫画が充実していて 日本語版とフランス語版が並んでいるのがなんとも。
 
日本食材店京子食品に一歩はいってびっくり。
こんなに日本の食品がぁ・・・。なんということだ。
とうふ・納豆は当たり前。コンビニのようにおにぎりやお寿司まであるんです。
日本酒 焼酎 ビール。以外に手ごろな値段でした。
特に缶ビールは日本より安いぞー。350缶が1ユーロ。(特価!とは書いてなかったもん)
お好み焼きソース(ダーリンはコテコテ~)焼肉のたれ(二人とも焼肉フェチか・・・)
お買い上げ~。日本から送るより安いはずだ。

もちろん。今日はショッピングの日!なので(そうだったのですよ)
ワインもたんまり買いました。(またまた・・・重いのにね)
だって・・・。アイルランドに売っているワインは飲みつくしたのでは?
と思うほどしか種類は売っていないので・・・ついつい欲張っちゃいました。
しかも。うーんと安い。1ユーロからありますから。(でもこの1ユーロの味はわかりませんよ。)
あぁ。パリに住みたい・・・。

19:00
ランチも少し遅めで ボリュームたっぷりだったので
今日はWilli's Wine Barでワインとともにチーズを。
まずは。グラスでダーリンは 私はロゼを頼み そのあと赤をカラフェで。(あら?今日は控えめね)
このワインバーのよいところは 『グラスでも頼める カラフェでも頼める』ということ。
1本は多いしハーフボトルでは物足りない・・・?そんなわがままなことができちゃうのです。
100、250、500、750ml お好きなものをえらんで シルヴプレ♪
ウエイトレスではない。ギャルソンではない。
ソムリエール達が すてきな笑顔で一緒に選んでくれました。
(なんてこったい。ワインの名前忘れちまった・・・)

ゆ~っくりワインを楽しんで お買い物(キッチン中心のね)もしたし。
今日もそろそろ帰りますか。ではまた明日もがんばりましょうね。
c0038299_18484893.jpg


あれ?写真があんまりなかった?明日は観光地編ですよ。(でもマイナーかも?)
[PR]
by usaginosiratama | 2005-03-31 18:49 |  -フランス
<< 日刊しらたま パリ日記・・・26/March... >>