AX
紅茶と豚のおいしい関係


いつも、うまみのある写真とオックスフォードライフを紹介してくれる
Rさんのブログ、R's memorandumのなかで
最近UPされたEasy and tastyで見かけた『紅茶豚』
こういう塊に弱いわたくし。さっそく作ってみましたよ~。

 <Rさんのレシピ>
  ・豚肩ロース800グラム。
  ・紅茶(ティーバッグでもリーフでも)

  ・濃い口(←重要)醤油1カップ・日本酒1/2カップ、
  ・酢1/2カップ・みりん1/4カップ
 
  紅茶を濃い目に煮立たせ、肉の塊を投入。
  (形がくずれないようにタコ糸でしばっておくとよい)
  ひたひたの状態で約1時間、弱火で煮る。
  火が通ったか、竹串などで確認し、漬けダレに移す。
  (漬けダレは煮立たせてアルコールを抜いておくこと)
  翌日から食べられます。1ヶ月ほど持つとか!

c0038299_19134127.jpg
豚肩ロース。紅茶のお風呂でいい色がつきますねぇ。

今回、少し洋風にしてみようと思って、漬けダレをアレンジしてみました。
 醤油はもちろん醤油!
 日本酒⇒白ワイン
 酢⇒アップルビネガー
 みりん⇒はちみつ
これを、4:2:2:好みの甘さ、で仕上げて、
保存は厚手のビニール袋を使ってみました。
c0038299_19191321.jpg
軽く温めて、マッシュポテトを添えて。
ほんのりと紅茶の香りがするんですよ~。
とってもおいしくいただきました。ダーリンも絶賛♪
紅茶の種類でも、なんだかバリエーションが楽しそうだし、
タレは、とってもアレンジがききそうなので、次回は別のバージョンでも・・・☆

Rさん、簡単おいしいレシピ、ありがとうございました!
お正月にもよさそうです。(うふふ。まだ半分残ってるんだ~♪) 

街はそわそわしています。


[PR]
by usaginosiratama | 2005-12-22 00:00 | 食べる
<< クリスマスに絶叫する 帰国レポ・・・⑤ 九州めぐり前編 >>