AX
2006年 06月 24日 ( 1 )
2006年夏 家族旅行 その4
 *イタリア観光お役立ちメモ*

イタリア国内移動手段には、飛行機と列車がありますが、どちらも意外とお手ごろです。
飛行機は、飛行機代0.01ユーロ~!(空港税別)なんてライアンエアーをはじめ、各社国内線は充実。
列車は、イタリア国鉄TrenitaliaのHPにて、お得な情報をチェック!
ローマーミラノ間の高速列車が29ユーロで買えたり、ローマーフィレンツェが10ユーロだったり。
また、隣国への国際列車もディスカウントされる日があるので、『世界の車窓から』も夢じゃない!?



・・・4日目 ローマからミラノへ・・・

前日までとはがらりと変わって、晴天!
ローマ最終日なので、よかった♪

この日のスケジュールは・・・

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II


フォロ・トライアーノ
Foro Triano


コロンナ美術館
Galleria Colonna


カピトリーニ美術館
Musei Capitolini


ホテル

テルミニ駅

ミラノへ

ビデオから写真を取り出そうとしたのですが・・・画質がちょっと悪いので、小さくまとめてのせます。



ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
1870年のイタリア統一の立役者、初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂。
30年ぶりに再公開された内部、軍事博物館へはいるため、かなりの階段をのぼりました。
ものすごく大きな、真っ白い建物には、たくさんの大理石が使われていて
最上部からの眺めはなかなかのものでした。



フォロ・トライアーノ
『フォロ』は、『広場』の意味でフォーラムの語源。
トラヤヌス帝の時代にできた広場で、安く穀物などを配給したマーケットや
皇帝の戦勝を記念した柱が残っている。
コロッセオと同様、古代ローマの技術の高さ、統治力、
改めてすごいなぁと、ただただ感心させられました。

コロンナ美術館
ローマの休日で、アン王女が記者会見をするラストシーン。
こじんまりとしているけれども、なかなか派手な広間はこの場所なのか~。
撮影禁止のためお見せできないのが残念・・・。
ここは土曜日の9~13時のみの入館なのです。
ローマパスは使えなかったけれど、割引料金にしてもらっちゃった♪
広間に、『ナポレオンの忘れ物』、と呼ばれるものが。
ナポレオンめがけて撃たれた(らしい)大砲の弾が落ちてました(笑) 

c0038299_12936.jpg


カピトリーニ美術館
ローマパス利用で入館。
世界最古の美術館には、ローマ建国に由来する
『カピトリーノの雌狼』のブロンズがあります。
蜷川幸雄さんの『タイタス・アンドロニカス』の舞台にも使われている狼です。
調べていたら、ちょうど今シェイクスピア・フェスティバルで上演中だった・・・。もう少し早く知りたかった(泣) 

ホテルに戻り、預けていた荷物をピックアップして駅へ。
EuroStarに乗り、ミラノへ向かいました。

c0038299_23113685.jpg


この夜、やっとこさダーリンと合流。
少し早くついたダーリンが、駅で待っていてくれました。


駅から徒歩3分のホテルにチェックインをし、夕食へ。
パパも気に入った、カラフェのワインを赤白頼んで乾杯!
仕事に都合で、ダーリンの滞在は短期になってしまったけど
一緒に2泊3日を楽しもうね~♪



次の日は、4人のミラノ観光です。 お楽しみに~♪



[PR]
by usaginosiratama | 2006-06-24 01:20 |  -イタリア